MSDN Platforms サブスクライバー向けの月単位の Azure クレジット

さまざまな Azure サービスをご自身でお試しください。

必要に応じていつでも開発環境を構築できます。

個人の開発/テスト ワークロードに最適。

はじめる

MSDN Platforms サブスクライバーは、クラウドの機能を利用できます。Azure の統合ツール、事前作成されているテンプレート、管理されたサービスを、既に持っているスキルや既に知っているテクノロジと共に活用することによって、エンタープライズ、モバイル、Web、モノのインターネット (IoT) のアプリを簡単かつ迅速に構築して管理できます。

$100 の月単位のクレジットを今すぐアクティブ化しましょう!

クレジット カード不要

月単位の Azure クレジットを最初に設定するときに、クレジット カードを指定する必要がありません。アカウントにクレジット カード情報を保存していても、最初は自動的に使用制限 $0 が設定されるため、準備ができるまで請求が発生することはありません。

開発/テスト料金を抑えてクレジットを有効利用

Azure Virtual Machines で Visual Studio サブスクリプションに含まれる Microsoft ソフトウェアを使用して、追加料金なしで開発/テストを実施できます。実行する VM の Linux 料金を支払うだけです。これは、SQL Server、SharePoint Server など、通常はさらに高額なソフトウェアが VM に搭載されていても変わりません。ご自身でカスタム仮想マシンのイメージをアップロードするか、Azure ギャラリーにある事前構成されたイメージのいずれかを使用します。

VM の開発/テスト料金が低く抑えられるだけでなく、Cloud Services、HDInsight、および Web Apps も低料金で使用できます。

Windows 10 へのアクセス

月単位の Azure クレジットを設定するときに、開発/テスト用に Windows 10 イメージを Azure で実行できます。

月単位のクレジットで購入できるもの

月単位の Azure クレジットの使い道は自由です。このクレジットは、Virtual Machines、Web Apps、Cloud Services、Mobile Services、Storage、SQL Database、Content Delivery Network、HDInsight、Media Services など、ほとんどの Azure サービスで使用できます。

ただし、サポート プラン、Application Insights、Visual Studio サブスクリプション、Visual Studio Team Services、サードパーティ製の製品、Marketplace で販売されている製品、および Azure とは別に販売されている製品 (Microsoft Azure Active Directory Premium など) は対象外です。これらのサービスについては、使用した分だけ課金されます。

開発チームに Azure が必要な場合

Dev Essentials 向けの月単位の Azure クレジットは個人の開発/テスト ワークロードに適していますが、チームでの共同作業には適していません。低料金で開発/テストを行うためのオプションをいくつかご用意しました。また、開発/テスト用 Windows 10 などの便利な機能もご利用ください。

エンタープライズ開発/テスト: 組織がマイクロソフトとエンタープライズ契約 (EA) 購入契約を結んでいる場合

従量課金制開発/テスト: EA を結んでいない場合

プランの詳細

Dev/Test Rates on select services

All Windows and Windows Server Virtual Machines, Cloud Services, Web Apps, and HDInsight are discounted relative to the published Pay-as-you-go rates. The rate on these services is equal to the rate for a Linux virtual machine of the same size and type. For example:

  • A Windows Server/Medium (A2)/Basic Instance virtual machine is billed at the Linux/Medium (A2)/Basic Instance virtual machine rate.
  • A Websites/Large (L)/Standard is billed at the Linux/Large (A3)/Standard Instance virtual machine rate.
  • A HDInsight Head Node (on an Extra Large A4 instance) is billed at the Linux/Extra Large (A4)/Standard Instance virtual machine rate.

その他の条件

使用制限を解除すると、従量課金料金が発生します。使用制限はそのままで、月単位のクレジットを使い切るか、月単位のクレジットの対象ではないサービスを使用すると、残りの請求期間についてはサブスクリプションが停止されます。

料金の増額は、少なくともその 30 日前に通知されます。

無料でご利用のサービスに伴う税金は、お客様のご負担になります。

本特典をご利用いただくには、MSDN Platforms サブスクリプションがアクティブになっている必要があります。このプランのご利用は、サブスクライバーお 1 人様につき 1 回のみとさせていただきます。

お支払い方法

事前に請求書払いが承認されていない限り、クレジット カードまたはデビット カードに限定されます。プリペイド カードおよびバーチャル クレジット カードでのお支払いは受け付けておりません。

価格および課金の詳細については、価格のページを参照してください。

キャンセルに関するポリシー

このサブスクリプションはいつでもキャンセルできます。未収料金が発生している場合は支払いが必要です。

プランの利用

このプランは、次のいずれかの国や地域にお住まいのお客様を対象としています。請求はここに記載されている通貨で行われます。

制限、クォータ、および制約事項

Microsoft Azure の一般的な制限、クォータ、制約事項の一覧については、このドキュメントを参照してください。

次の月間使用量クォータが適用されます。上限を超える量が必要な場合は、カスタマー サービスまでお問い合わせください。お客様に必要な使用量を確認したうえで、これらの上限を適切に調整させていただきます。

使用権

この特典は、開発とテストのみを対象としています。任意のインスタンス (VM またはクラウド サービス) が 120 時間を超えて連続して実行されている場合、またはそのインスタンスが運用環境で使用されていると判断された場合は、これを中断する権利を留保します。運用環境のワークロードは通常のサブスクリプションで実行する必要があります。

サービス レベル アグリーメント

本特典は、アプリケーションの開発およびテスト専用です。Visual Studio Team Services および HockeyApp の使用を除いて、このサブスクリプションでの使用には、金銭的な補償を伴う SLA は付随しません。

リソースに対する責任

サービス リソースの使用レベルにおけるすべての増加 (実行するコンピューティング インスタンスの追加や、使用するストレージの量の増加など) は、これらのサービス リソースの可用性の影響を受けます。「制限、クォータ、およひ制約事項」セクションに記載されたクォータは、そのクォータに達するまで十分なリソースが提供されることを確約するものではありません。

このプランにおいて、料金が発生しておらず、90 日以上非アクティブ状態が続いているサブスクリプションについて、Microsoft は、ホストされるサービス、仮想マシン、Web サイトを含む任意のコンピューティング リソースを削除する権限を有しています。その場合もデータは削除されないため、お客様はいつでも再展開することができます。また、コンピューティング リソースが削除される場合は、事前に通知されます。

90 日ごとに次のいずれかを実行すると、コンピューティング リソースは削除されません。

  1. Azure ポータルまたは新しい Microsoft Azure ポータルにログインする
  2. Azure API を介してリソースにアクセスする