Trace Id is missing

Azure の無料アカウントを使用して、クラウドで Node.js コードを実行する

12 か月間の無料サービスの利用を開始する

人気のサービスが 12 か月間無料

55 以上のサービスが常に無料

Azure でできることのほんの一部を紹介

お好みのツールを使用する

プロトタイプを作成して Visual Studio Code から Azure に Node.js コードをすばやくデプロイしたり、Azure CLI を使用したりできます。どちらも、GitHub のツール、SDK、拡張機能を使用してオープンに作成されています。

Node.js アプリを自分の方法でホスト

フルスタックのアプリを直接、マネージド Linux サービス上で実行することも、サーバーレス Azure Functions で実行することも、Docker または Kubernetes を使用してコンテナー内で実行することもできます。静的なサイトを Azure Storage から直接ホストできます。

拡張が必要になったときに新しいサービスを追加する

お客様のニーズの拡大に合わせて、MongoDB、PostgreSQL、MySQL データベースなどの機能だけでなく、パフォーマンスの監視、継続的インテグレーション、シークレットの管理などの追加もすばやく行うことができます。

無料の製品を活用する

これらの製品は、毎月特定の分までは無料です。Azure をご利用のすべてのお客様に常時無料で提供されるものと、新規のお客様のみ 12 か月間無料で提供されるものがあります。

12 か月間

12 か月間

常時

12 か月間

常時

常時

常時

常時

さらに 2 つの Azure サービスを 12 か月間無料でご利用いただけます

Azure Files と Azure Media Services、Live and On-demand Streaming は、Azure の無料アカウントを作成すると 12 か月間無料で利用できるようになりました。
  • Azure Files

  • Azure Media Services、Live and On-Demand Streaming

Azure を無料で試してから、使用した分だけ支払う

USD$200 のクレジットを使い終わった後は、サービスの無料分を超えた使用量に対してのみお支払いいただきます。従量課金制なので、Azure の無料アカウントの維持料金がなく、前払いのコミットメントもありません。いつでもキャンセルできます。

デモとライブ Q&A で Azure について詳しく確認する

Azure の基礎に関する一連の簡単なビデオをご覧になり、自信を持って開始しましょう。無料のサービスの入手、ソリューションの設計、リソースの管理、アプリとデータベースのデプロイ、コストの削減を行う方法をご覧ください。そして、Azure のエキスパートからリアルタイムで質問に対する回答を得ることができます。

準備はできましたか? そのしくみをご確認ください

1
無料で始めます。30 日以内に使用できる  USD$200 のクレジットを取得できます。クレジットがあれば、人気のあるサービスや 55 以上のサービスを無料で利用できます。
2

クレジットを使い終わった後は、従量課金制に移行すれば、人気のサービスや 55 以上のその他のサービスを引き続きご利用になれます。月々の無料使用分を超えて使用する場合にのみ、お支払いいただきます。

3
12 か月後には、55 以上のサービスを常に無料で利用でき、毎月の無料利用額を超えて利用した分だけをお支払いいただきます。