Microsoft Azure Certified ガイドライン

最終更新日: 2017 年 7 月

Microsoft Azure Certified は、ソフトウェア ソリューションを Microsoft Azure で動作させ、あるいは Microsoft Azure に統合できるようにして、期待される品質基準を満たしていることを顧客に知らせるための認定を与える独立系ソフトウェア ベンダー (ISV) 向けのパートナー プログラムです。次のトラックで構成されます。

Microsoft Azure Certified for Applications

ISV によって作成された SaaS ソリューションが、次の Azure サービスを通して Azure プラットフォームと統合されていることを認定します。

  • Microsoft Power BI
  • Azure Active Directory
  • Azure App Service の Logic Apps 機能
  • Cortana Intelligence

Microsoft Azure Certified for Platform Solutions

ISV によって作成されたプラットフォーム ソリューションが、次の Azure サービスを通して Azure プラットフォームで動作することを認定します。

  • Azure と互換性がある仮想マシン イメージ

Microsoft Azure Certified for Internet of Things

Azure プラットフォームと統合するための互換性がハードウェアにあることを認定します。

このドキュメントの目的は、顧客に対する Microsoft Azure Certification の価値の提案のセールス方法、さらに Microsoft Azure Certified ロゴの使用についてのガイドラインを提供することです。

プログラムのメリットの利用可能性

アプリケーションが認定されると、プログラムのメリットを獲得できます。

Microsoft Azure Certified for Applications

認定に申し込むには、Azure Active Directory でのサインインをサポートし、次のいずれかを行う必要があります。

  • Microsoft Power BI 向けのコンテンツ パックの作成
  • Azure Active Directory でのグラフ ベースのユーザー プロビジョニングおよび組織分析の有効化
  • Cortana Intelligence ソリューションの作成
  • Logic Apps での API コネクタの登録

Microsoft Azure Certified for Platform Solutions

プラットフォーム ソリューションが Microsoft Azure Certified プログラムの対象であるかどうかは、Azure Marketplace での利用可能性によって異なります。Microsoft Azure Certified のメリットは、Azure Stack シンジケーション サービスから利用可能なプランにも適用されます。次は、現在 Azure Marketplace において各サービスの種類が対象であるかどうかを示しています。

  • Microsoft Power BI 向けのコンテンツ パックの作成
  • Azure Active Directory でのグラフ ベースのユーザー プロビジョニングおよび組織分析の有効化
  • Cortana Intelligence ソリューションの作成
  • Logic Apps での API コネクタの登録

Azure Stack シンジケーション サービス

Azure Certified のメリットは、Azure Stack シンジケーション サービスから利用可能なプランにも適用されます。シンジケーションで利用できるのは、Azure Certified の仮想マシン イメージのみです。

ロゴの実装

アプリケーションが認定されると、Microsoft Azure Certified ロゴが届きます。このロゴを使って、製品が Microsoft Azure Certified 資格を取得していることをどのように強調するかについて、以下に説明します。

掲載:

ロゴは、アプリケーションを紹介する自身の Web サイトのページに掲載します。ロゴは、他のすべてのアプリケーションが認定されているかのように受け取られる方法で掲載しないでください。マイクロソフト パートナーであることを示すために、"パートナー" ページに掲載することもできません。ロゴは、常に http://azure.com/certified にリンクする必要があります。このサイトにより、お客様は、Microsoft Azure Certified プログラムに関する詳しい情報を取得できます。

空き領域と最小サイズ:

ロゴの周囲にバッジ内の "M "の高さに匹敵する十分な空き領域を設けてください。ロゴは、.5"x.5" 以上である必要があります。使用できるファイルの種類は、PNG (オンライン アプリケーション向け)、PDF (印刷アプリケーション向け) などです。

顧客向けのメッセージング

Microsoft Azure Certified プログラムは、ソリューションが事前テストされ、高品質の基準を満たしていることを顧客に知らせます。アプリケーションが認定されたら、そのことを自身のマーケティング資料に含めることができます。メッセージングは、認定されたアプリケーションに固有のメッセージを、大まかで包括的なメッセージに対比して使用するようにしてください。

顧客向けの正しいメッセージング:

  • Contoso のアプリケーションは、Microsoft Azure で実行できることの認定を受けています。
  • Contoso のアプリケーションは、Microsoft Azure Certified 資格を取得しています。
  • このアプリケーションは Microsoft Azure で実行できることが認定されています。
  • このアプリケーションが Microsoft Azure で実行できることを事前テストしています。
  • このアプリケーションの Microsoft Azure での実行をサポートします。

間違ったメッセージ:

  • Contoso は Microsoft Azure Certified 資格を取得しています。
  • 私たちは、Microsoft Azure 認定資格を受けています。
  • 私たちは、Microsoft パートナーです。
  • 私たちは、Microsoft Azure Certified パートナーです。

Microsoft Azure Certified の価値について説明する

お客様は、Microsoft Azure Certified が自身にもたらす価値を知ることを望みます。通常、メッセージングではお客様に対して次の Microsoft Azure Certified 資格のコア価値提案のすべてを提示する必要があります。

  • Microsoft Azure Certified ソリューションはマイクロソフトおよび提供元により、Microsoft Azure との互換性について徹底的に吟味されていることを理解したうえで自信を持って使用できること。
  • Microsoft Azure Certified アプリケーションおよびサービスを使用することで、Microsoft Azure を使用してミッション クリティカルなワークロードをクラウドに移行できること。

ソリューションが Azure Marketplace で公開された場合、次のような利点があります。

  • Microsoft Azure Certified アプリケーションおよびサービスは、Azure Marketplace から簡単に検索、購入、展開できます。
  • Microsoft Azure Certified アプリケーションであれば、企業のお客様は、Contoso の製品を Azure Marketplace から簡単に検索、購入、デプロイでき、お客様が自身の既存の Contoso 製品ライセンスを Azure で実行するための技術的な互換性を保証できます。

Azure Marketplace メッセージング

お客様はどうすれば Azure で製品を購入またはデプロイできるかについて明確なメッセージを受け取ることでメリットを得られます。この方法として、Azure Marketplace 内の製品リストへの URL に直接リンク付けするなどの方法があります。

正しいメッセージ:

  • Azure Marketplace
  • Marketplace (省略名は、フルネームを少なくとも 1 回使用した後に使用すること)

間違ったメッセージ:

  • Azure VM ギャラリー
  • Azure ギャラリー