ドイツで Azure Stream Analytics の提供を開始しました

4月 28, 2016 に投稿済み

Program Manager, Azure Stream Analytics

今週、私達はドイツのハノーバーを訪れています。1961 年から続く業界最大級の産業技術会議、ハノーバー メッセに参加するためです。今回の会議のメイン トピックは、モノのインターネット (IoT) 分野における革新的なソリューションについてです。ハノーバー メッセでは、プロバイダーからパートナーに至るまで、またそれ以外にも多くの参加者が一同に会し、産業的付加価値連鎖の全体像を共有します。

業界のさまざまな活動や革新が集結するこの場所から、Azure Stream Analytics の提供リージョンを拡大したことを発表いたします。これは、ドイツのデータ トラスティである T-Sytems を利用した Microsoft のクラウド、Microsoft Azure Deutschland クラウドを介して行います。一部のお客様に限られますが、ドイツ国内の法規制に準拠しながら、リージョン内に Stream Analytics ジョブを作成できるようになりました。Azure を利用可能なすべてのリージョンで Azure Stream Analytics をご利用いただけます。

Stream Analytics は Azure のフルマネージド クラウド ソリューションで、デバイス、センサー、インフラストラクチャ、アプリケーションからリアルタイムの洞察を得られるようにする低コストの分析ソリューションを迅速に開発、デプロイすることができます。Stream Analytics は Azure IoT Suite の一部です。IoT を活用して、お使いのデバイスを簡単に接続し、これまで手付かずだったデータを分析して、ビジネス システムを統合することができます。

インターネットと接続された "モノ" のように、Stream Analytics とハノーバー メッセの相性が良いのはこのためです。また、Stream Analytics の提供を主要なリージョンに拡大するにあたり、ヨーロッパでこの会議に参加にできることを嬉しく思う理由もおわかりいただけるのではないでしょうか。スウェーデンを拠点とする Aerocrine 社は Stream Analytics を活用し、世界中の喘息患者の診断と治療を効果的に行えるように、より信頼性の高いデバイスを提供しています。こちらでお客様事例の全文をお読みになり、ご自身のビジネスでも Azure クラウドを活用して IoT ソリューションからリアルタイムの洞察を導き出す方法をご確認ださい。

Aerocrine 社は Stream Analytics を活用し、世界中の喘息患者の診断と治療を効果的に行えるように、より信頼性の高いデバイスを提供しています。こちらでお客様事例の全文をお読みになり、ご自身のビジネスでも Azure クラウドを活用して IoT ソリューションからリアルタイムの洞察を導き出す方法をご確認ださい。

今後も皆様に必要なサービスを提供できるよう、提供リージョン拡大計画への投資を続け、最新の革新的なビッグ データ アプリケーションを構築するお客様に必要な柔軟性と選択肢を提供してまいります。

User Voice ページより、フィードバックをぜひお寄せください。いただいた貴重なご意見をもとに、お客様が重視されていることを知り、それを今後の改善につなげてまいります。

Microsoft Azure や Stream Analytics を始めてご利用になるお客様は、Azure の無料使用版アカウントにサインアップして、最初の Stream Analytics ジョブを作成していただけます。

サポートが必要な場合やご不明な点がある場合は、MSDN または Stackoverflow フォーラムを通じて、または電子メールで直接プロダクト チームにお問い合わせください。

最新のニュースと機能については、Twitter で @AzureStreaming をフォローしてください。