Microsoft Azure でクラウド開発/テストを実施

Visual Studio サブスクライバー向けの月単位の Azure クレジット (最大 $150) を使ってみましょう。

Visual Studio サブスクライバーのチーム向けの特別プランが、あらゆる規模の開発/テスト ワークロードに対応

月単位の Azure クレジットをアクティブ化しましょう

Visual Studio サブスクライバー向けの月単位の Azure クレジット

Active Visual Studio サブスクライバーは最大 $150 の Azure クレジットを毎月受け取り、さまざまな Azure サービスを使用したり、Virtual Machines、Cloud Services などの開発/テスト ワークロードを個別に実行したりできます。ここでは、毎月 $100 を Azure でどのように使用できるかをいくつかご紹介します。

Visual Studio サブスクライバー向けの月単位の Azure クレジットの詳細

Visual Studio サブスクリプションを購入する

チーム向けの開発/テスト特別プラン

Visual Studio サブスクライバー向けの月単位の Azure クレジットは個人の開発/テスト ワークロードに適していますが、チームでの共同作業には適していません。低料金で開発/テストを行うためのオプションをいくつかご用意しました。また、開発/テスト用 Windows 10 などの便利な機能もご利用ください。

エンタープライズ開発/テスト: 組織がエンタープライズ契約 (EA) を結んでいる場合

従量課金制開発/テスト: EA を結んでいない場合