Windows Virtual Desktop の SLA

最終更新:2020 年 4 月

Windows Virtual Desktop サービスの利用条件については、こちらのライセンス条件を参照してください。マイクロソフトは、返金制度を備えた SLA を設定していません。Windows Virtual Desktop サービスの URL については、99.9% の可用性に到達するよう努めます。貴社サブスクリプションにおけるセッション ホスト仮想マシンの可用性は、Virtual Machines の SLA の対象となっています。

詳細については、Virtual Machines の SLA を参照してください。

詳細についてはこちらをご覧ください。