Azure Stream Analytics の認定とコンプライアンスの更新

5月 17, 2016 に投稿済み

Program Manager, Azure Stream Analytics

Azure Stream Analytics チームは、Stream AnalyticsISO 27001 および ISO 27018 の認定を獲得し、HIPAA に準拠し、EU モデル条項の適用対象になったことを発表いたします。

ISO/IEC 27001 は、情報を明示的に管理することでセキュリティを確保することを目的とするセキュリティ基準です。正式に規定するとは、つまり、特定の要件を義務付けて、当社のサービスを実装、監視、保守する方法を定義することです。また、ドキュメント、責任の分担、可用性、アクセス制御、セキュリティ、監査、修正措置や予防措置などについて、それぞれベスト プラクティスが指定されます。これは、クラウド サービスに関して最も広く認められている認定の 1 つです。

Microsoft クラウド サービスのファミリが ISO/IEC 27001 の適用対象になりました。ISO/IEC 27001 の補遺である ISO 27018 は、クラウド プライバシーに関する初めての国際実施基準です。これは、EU データ保護法に基づいて、個人を特定できる情報 (PII) の処理者の役割を担うクラウド サービス プロバイダーに、PII 保護のためのリスク評価と最新制御の実装に関する特定のガイダンスを提供します。

ISO 27001 および 27018 と共に、Stream Analytics は HIPAA に準拠しています。HIPAA (Health Insurance Portability and Accountability Act、医療保険の携行性と責任に関する法律) は、個人を特定できる医療情報の使用、開示、および保護に関する要件を策定する米国の医療に関する法律です。

そして最後に、Stream Analytics は EU モデル条項の適用対象になりました。EU データ保護指令に準拠して、EU 内で生成されたすべての個人データをさらに保護するために、EU モデル条項をお客様に提供します。

このような認定と認証により、Azure Stream Analytics を使用するお客様が新たなビジネス チャンスを開拓できることを願っています。今後も、重要な国際および業界固有のコンプライアンス基準を満たし、達成いたします。

次のステップ

当社はこのような認定の獲得に取り組んでいます。これがリアルタイム ストリーミング データをお客様がさらに詳細に分析できる新しい機会となることを願っています。

新機能のご要望などがございましたら、User Voice ページを使用してフィードバックをお寄せください。

Microsoft Azure や Stream Analytics を始めてご利用になるお客様は、Azure の無料試用版アカウントにサインアップして、最初の Stream Analytics ジョブを作成していただけます。

サポートが必要な場合やご不明な点がある場合は、MSDN または Stackoverflow フォーラムを通じて、または電子メールで直接製品チームにお問い合わせください。

最新のニュースと機能については、Twitter で @AzureStreaming をフォローしてください。