ナビゲーションをスキップする

Azure Static Web Apps で運用スケールの最新 Webアプリを迅速に開発

2021年5月12日 に投稿済み

Principal PM Manager, Azure Static Web Apps

Azure Static Web Apps は、2020 年 5 月にプレビューで初めて発表されました。本日、Azure Static Web Apps の一般提供開始を発表します。これには、製品を簡単に探索できる Free プランと、エンタープライズ サービス レベル アグリーメント (SLA) でサポートされる高度な機能を備えた Standard プランがあります。Azure Static Web Apps ホスティング サービスは、最小限の労力でグローバルな Web プレゼンスを確立したいという、消費者やビジネスのニーズの高まりに対応するものです。

最新の Web アプリの設計パターンはマイクロサービスのベスト プラクティスを活用しており、それによりパフォーマンス、アジリティ、拡張性を実現できます。Azure Static Web Apps は、事前構築され事前レンダリング済みの静的フロントエンドと、サーバーレス API バックエンドを備えた、最新のフルスタック Web アプリ向けのターンキー サービスです。よく使用されるフロントエンド フレームワークや静的サイト ジェネレーターを使用して開発し、ローカルでアプリを迅速に構築およびテストし、簡単なチェックインでデプロイできます。これにより、お客様はご自分のアプリに集中することができます。デプロイとインフラストラクチャは Azure が担当します。

Azure Static Web Apps を使用すると、お客様は高い生産性を実現できるよう設計された次のような機能を活用できます。

  • 運用アプリ向けのグローバル分散コンテンツ
  • コードからクラウドまで、調整される CI/CD ワークフロー
  • 自動プロビジョニングされるプレビュー環境
  • カスタム ドメイン構成と無料の SSL 証明書
  • さまざまな認証プロバイダーへの組み込みアクセス
  • ルートベースの承認
  • カスタム ルーティング
  • Azure Functions による統合されたサーバーレス API
  • カスタム Visual Studio Code 開発者向け拡張機能
  • ローカル開発のための豊富な機能を持つ CLI

Azure Static Web Apps でコードからクラウドへ

Azure Static Web Apps は、GitHub と Azure DevOps の両方と連携するため、お客様はコードの変更に応じてアプリを最新の状態に保つことができます。DevOps の構成は必要ありません。コミットと pull request により、アプリをビルドして Azure にデプロイするためのカスタマイズされたワークフローがトリガーされます。pull request に対してプレビュー環境が作成され、変更をマージする前にそれを簡単に検証することができます。

すべての Azure Static Web App は、Azure によって完全に管理され、自動的に更新される無料の SSL 証明書を取得します。このリリースでは、お客様独自のカスタム ドメインを利用することができます。また Microsoft は、ALIAS レコードによるルート ドメインの完全なサポートも導入しています。

Azure Static Web Apps は Azure Functions と統合されており、サーバーレス API エンドポイントでお客様のアプリを簡単に拡張することができます。このリリース以降、既存の Azure Functions プロジェクトを取り込んで、それをご自分の API として使用することもできます。これにより、Azure Functions が提供するトリガー、バインディング、拡張機能のフルセットを利用することができます。Azure Functions は動的にスケーリングされるため、お客様のアプリは常に市場の需要に応えることができます。

認証および承認も組み込まれています。お客様は、きめ細かいルート セキュリティが備わった認証フローを使用できます。さらに、お客様独自の認証プロバイダーを利用して、それをお使いの静的 Web アプリと統合することもできます。

Azure Static Web Apps から開発すると、カスタマイズされた VS Code 拡張機能のメリットを利用できます。この拡張機能は高い生産性を実現できるよう設計されており、静的 Web アプリの作成、サーバーレス API による拡張、デプロイ ワークフローの確立を簡単に行うことができます。新しい Azure Static Web Apps CLI により、クラウド運用環境の忠実度の高いローカル レプリカが提供されます。これには、ローカル開発をサポートするための認証、カスタム ルーティング、認証ルールに対応したモック ホスティング プラットフォームが備わっています。

VS Code Static Web Apps 拡張機能を使用すると、Angular、React、Svelte、Vue などのライブラリやフレームワークを使用して Web アプリを作成することができます。

Azure Static Web Apps は、Angular、React、Svelte、Vue、Blazor などの一般的な構築済みライブラリやフレームワークを使用したフルスタックの最新 Web アプリの開発から市場投入までの時間を短縮するための優れたオプションです。

Azure Static Web Apps の使用を今すぐ開始する

Web