Azure による分析: 瞬時に明確な情報を

2020年5月19日 に投稿済み

Chief Technology Officer, Azure Data

私たちは、世界が瞬時に変わる可能性があることを 2020 年に思い知らされました。数か月の間に、世界中のあらゆる業界で大きな混乱が見られました。工場は稼働を停止し、ホテルは空室になり、私たち全員をつなぐ輸送網は静かになりました。これらの前例のない時期を切り抜けることは困難であり、世の中の急激な変化に対応できる新しいレベルのアジリティが企業には必要です。

このアジリティを実現するための核となるのが、データから最新の継続的な分析情報を得る能力です。お客様に対する Microsoft の責務は、Azure での分析で可能な限り最適なパフォーマンスとセキュリティを実現することです。2019 年 11 月に Azure Synapse Analytics を発表したときに、エンタープライズ データ ウェアハウスとビッグ データ分析の間の障壁を効果的に取り除いて、データ専門家が分析ソリューションの共同作業、構築、管理を簡単に行うことができるようにしました。Azure Synapse Analytics は業界において大きな変化をもたらすものであり、発表以来、お客様の強い関心を集めているのはすばらしいことです。

しかし、そこからさらに前進しました。長く存在していた別の障壁は、分析システムからオペレーショナル データを分離するものです。従来、ハイブリッド トランザクション分析処理 (HTAP) ワークロードのサポートは複雑で費用がかかり、お客様はトランザクションと分析の処理間でニーズのトレードオフをせざるを得ませんでした。お客様は、単一のシステムで分析とトランザクションの両方をサポートするためにメモリなどの高価なリソースを余分にプロビジョニングするか、システムを個別に維持する必要がありました。ほとんどのお客様は後者を選択しています。これは、分析システムとオペレーショナル システムを接続するために複雑な抽出、読み込み、変換 (ETL) パイプラインを管理しなければならないことを意味し、分析情報を得るまでの時間に遅れが生じます。

今までは、企業についてのその瞬間の分析情報を即座に得ることができるシンプルで低コストのクラウドネイティブ HTAP 実装はありませんでした。

概要: Azure Synapse Link

本日、HTAP のクラウドネイティブ実装である Azure Synapse Link のプレビューについて発表いたしました。Azure オペレーショナル データベース サービスと Azure Synapse Analytics の間の障壁を取り除くことができる Azure Synapse Link によって、お客様は、データ移動を管理したり、オペレーショナル システムに負荷をかけたりすることなく、オペレーショナル データベースに保存されているリアルタイム トランザクション データから、ワンクリックで分析情報を取得できます。Azure Synapse Link は、Azure Cosmos DB で使用できるようになりました。今後、Azure SQL、Azure Database for PostgreSQL、Azure Database for MySQL などの他のオペレーショナル データベース サービスでも利用できるようになります。

 

Azure Synapse Link を利用すると、複雑な ETL プロセスが不要になることを示したアニメーション。Azure Synapse Link によって、Azure Cosmos DB に保存されているオペレーショナル データと Azure Synapse Analytics の間にリンクが確立されるので、瞬時に明確な情報が提供されます。

 

移行手順Azure Synapse Link に必須なのは、Microsoft のクラウドネイティブ アーキテクチャです。お客様がお気に入りの Azure データベース サービスでボタンをクリックするだけでこの機能が有効になり、データへの直接リンクが Azure Synapse Analytics で確立されます。その後、カバリング インデックスと同様に、オペレーショナル データが最適化された列指向構造で自動的かつ継続的に Azure Synapse Analytics で使用できるようになります。複雑な ETL パイプラインや追加のデータベース コンピューティング リソースは必要ありません。お客様は、Azure Synapse Analytics を通じて、リアルタイム データに対して分析ワークロードを即座にコスト効率よく実行できます。

Azure Synapse Link の詳細については、Mechanics のビデオをご確認ください:

今すぐご利用ください