Azure Active Directory の SLA

最終更新: 2015 年 6 月

マイクロソフトは、Azure Active Directory Basic および Premium サービスについて、99.9% 以上の可用性を保証します。次の状況において、このサービスは利用可能であるとみなされます。

  • ユーザーが、サービスへのログイン、アクセス パネルへのログイン、アクセス パネル上のアプリケーションへのアクセス、およびパスワードのリセットを行うことができる。
  • IT 管理者が、ディレクトリ内のエントリの作成、読み取り、書き込みおよび削除、ならびにディレクトリ内のアプリケーションに対するユーザーのプロビジョニング/プロビジョニング解除を行うことができる。

Azure Active Directory の Free レベルについては、SLA は提供されません。