限定プレビューで利用可能になった Azure Premium Files

2018年9月24日 に投稿済み

Azure Premium Files は完全なマネージド ファイル サービスを提供し、既存の Azure Files から 100 倍の改善率で一貫性のあるパフォーマンスを実現するように最適化されています。高いスループットと一桁のミリ秒単位での待機時間を必要とする、IO 処理が集中する企業のワークロード向けに設計されています。Premium Files を導入したことで、Azure では、プレミアムまたはスタンダードという 2 種類の共有ファイル ストレージからワークロードに適したものを選択できるようになりました。

 

新しい Premium Files では、最新のソリッド ステート ドライブ (SSD) 上にデータを保存します。これにより、ファイル サービス、データベース、Web インフラストラクチャ、コンテンツとコラボレーションのリポジトリ、分析、ホーム ディレクトリ、高度な可変性、バッチ ワークロードなど、他にも多数ありますが、このような幅広いワークロードに適した状態を実現します。  

 

現段階では、Premium Files ストレージ プレビューは次のリージョンで利用可能であり、徐々にリージョンの範囲を拡大していく予定です。  

·                 米国中部 

·                 米国東部 2 

·                 米国西部 

·                 北ヨーロッパ

 

限定プレビューの Premium のファイル共有にサインアップするには、Premium Preview のサインアップに関する調査フォームに入力してから、次の PowerShell を実行することで Azure Premium Files プレビューのサブスクリプションを登録するための要求を送信します。

 

Register-AzureRmProviderFeature -FeatureName AllowPremiumFiles -ProviderNamespace Microsoft.Storage 

 

登録が正常に承認されたことを確認するには、次のコマンドを実行します。

 

Get-AzureRmProviderFeature -FeatureName AllowPremiumFiles -ProviderNamespace  Microsoft.Storage

 

承認を受け取るまでに、最大で 5 営業日かかることがあります。 要望やシナリオの適性によっては、すべての要求に対応できない場合があります。

 

 

プレビューの "限定の" 期間中は、Azure Premium Files ストレージは無料になります。詳細については、料金ページを参照してください。

 

Premium Files の詳細を確認する

  • Services
  • Microsoft Ignite