Azure の更新情報

Azure 製品の重要な更新情報、ロードマップ、お知らせをご確認ください。最新情報を入手するために通知を受け取ることができます。

製品

    5月 2019

    05/13

    Azure 仮想マシンの PowerOff が高速シャットダウンで利用可能に

    新しい skipShutdown フラグで Azure 仮想マシンをすばやく強制的に電源オフ (停止) できるようになりました。

    4月 2019

    04/26

    一般提供:AzCopy V10

    次世代のデータ移動ユーティリティである AzCopy v10 がすべてのお客様にご利用いただけるようになりました。

    04/24

    HDInsight クラスター構成へのアクセスの変更

    HDInsight クラスターからの機密性の高い構成情報に対するよりきめ細かなロールベースのアクセスをサポートするために、いくつかの重要な変更を導入しています。これらの変更の一部として、いくつかのユーザー アクションが必要になる場合があります。

    04/23

    Public Preview: Resource Change History API

    With the last 14 days of resource changes, the public preview of the new Change History capability within the Azure Resource Graph API enables you to find when changes were detected on an Azure Resource Manager property and see what properties changed as part of that change event.

    04/17

    Azure Logic Apps Tools for Visual Studio 2019

    Azure Logic Apps Tools for Visual Studio 2019 の提供が開始されました。

    04/10

    2019 年 4 月、新しい Power BI Embedded コード サンプルが利用可能に

    Power BI Embedded 用の新しいコード サンプルが利用可能になりました

    04/09

    Visual Studio 用 Azure Stream Analytics ツールの 2019 年 4 月の更新プログラム

    Visual Studio 用 Azure Stream Analytics ツールの 4 月の更新プログラムが利用できるようになりました。 この更新プログラムではローカル テストが強化され、新機能がいくつか利用できるようになっています。

    3月 2019

    03/06

    Azure API Management の継続的インテグレーションと継続的配置

    継続的インテグレーションと継続的配置の実現に役立つガイダンス、ツール、および例の提供が開始されました。

    2月 2019

    02/26

    PowerShell 経由での Application Insights 接続の削除

    OMS ポータルの廃止後にアプリケーション データがワークスペースに転送されないようにするには、PowerShell スクリプトを使用して既存の接続を削除します。

    02/25

    Azure Functions での TypeScript サポート用ツールの機能強化

    Azure Functions での TypeScript 開発者エクスペリエンスが向上しました。新しいツールには、Azure Functions Core Tools、Visual Studio Code 用 Azure Functions 拡張機能のほか、TypeScript と Azure Functions を連携させたり、いくつかの npm スクリプトを使用したりして、一部の func コマンドを抽出するための型定義を含む npm パッケージなどがあります。

    02/25

    Azure Functions、Java サポートの一般提供

    Azure Functions では、Functions 2.0 ランタイム上での Java 開発のサポートが一般提供されました。

    02/25

    Event Grid の新機能の一般提供が開始

    再試行ポリシー、配信不能、送信先としてのストレージ キュー、送信先ハイブリッド接続、手動の検証ハンドシェイクなどの機能がプレビュー段階を終え、一般提供されました

    02/12

    パブリック プレビュー:Node.js 用 Azure Service Bus

    Node.js 用 Azure Service Bus 向けの新しい AMQP ベースのパッケージを利用できるようになりました。

    02/08

    Azure Automation:Azure モジュールの更新用 Runbook がオープン ソース化されました

    Azure モジュールの更新用 Runbook が正式にオープン ソース化されました。

    02/07

    パブリック プレビュー:Go 用 Azure Service Bus

    Azure Service Bus の新しいプレビュー パッケージを使用して、Go サービス間で非同期的にメッセージを送信します。

    02/07

    Data Migration Assistant による Azure SQL DB Managed Instance に対するターゲット対応性評価のサポート

    Data Migration Assistant による Azure SQL DB Managed Instance に対するターゲット対応性評価のサポートが利用できるようになりました

    02/07

    Azure SQL Database Managed Instance に対する SQL Server Migration Assistant のサポート

    Azure SQL Database Managed Instance に対する SQL Server Migration Assistant のサポートが一般提供されました。

    02/05

    パブリック プレビュー:Python 用 Azure Service Bus

    AMQP 経由で Python から Azure Service Bus を使用するためのパッケージは、現在、プレビュー段階です。

    1月 2019

    01/30

    Microsoft Threat Modeling Tool の新しいリリース

    Microsoft Threat Modeling Tool の新しいリリースをダウンロードできます。これには、いくつかの更新と機能変更が含まれています。

    さらに詳しく