Azure の更新情報

Azure 製品の重要な更新情報、ロードマップ、お知らせをご確認ください。最新情報を入手するために通知を受け取ることができます。

RSS フィード

11月 2019

11/18

Azure Event Grid のバッチ配信で高スループットのシナリオを実現 (プレビュー開始)

プレビュー

Azure Event Grid サブスクリプションを、エンドポイントに (個別だけではなく) バッチでイベントを発行するよう構成できるようになりました。これにより、高スループットのシナリオをより効率的に管理できるようになります。

  • Event Grid
11/13

2020 年 1 月 14 日までに Bing Speech を Speech Services と Speech SDK に移行

Bing Speech の提供終了日を 2020 年 1 月 14 日まで延長します。

  • Cognitive Services
11/04

Azure Cosmos DB の開発者エクスペリエンスの更新の一般提供を開始

提供中

Azure Cosmos DB では、Azure Cosmos DB での開発者のエクスペリエンスを向上させるために .NET SDK の新機能がいくつか導入されました。.NET V3 SDK では、開発者は新しいバッチ機能を使用して、Azure Cosmos DB データに対して、1 つのパーティション キーで操作のトランザクション バッチを実行できるようになりました (以前はストアド プロシージャが必要でした)。

  • Azure Cosmos DB

10月 2019

10/23

Blob Storage 向け Batch API

Azure Blob Storage 向け Batch API プレビューにより、Blob Storage に対して複数の API 要求を同時に行うアプリケーションの開発が簡素化されます。 Batch API では、1 つの HTTP 要求への複数の API 呼び出しの埋め込みを可能にすることで、クライアントが開いて管理しなければならない、要求送信先の接続数を減らします。 現在、API では 2 種類のサブ要求がサポートされています。1 つは ブロック BLOB 用の SetBlobTier、もう 1 つは DeleteBlob で、今後も他の要求が続く予定です。この API は、バージョン 2018-11-09 以降で使用できます。

  • Blob Storage
10/17

NCv3 Virtual Machines SKU で SR-IOV が利用可能に

提供中

すべての MPI の実装とバージョン、および InfiniBand 搭載仮想マシンでの RDMA Verbs のサポートが含まれる機能強化プログラムを、2019 年 11 月初旬に NCv3 からリリース開始することをお知らせします。

  • Virtual Machines
10/11

Azure Machine Learning service パイプラインを Azure Data Factory パイプラインで実行する

提供中

Azure Machine Learning service パイプラインを Azure Data Factory パイプラインの 1 ステップとして実行できるようになりました。これによって、機械学習モデルを複数のソース (Data Factory でサポートされる 85 を超えるデータ コネクタ) のデータを使用して実行できます。

  • Data Factory

7月 2019

07/08

Azure HDInsight での Apache Spark 2.4 および Apache Kafka 2.1 のサポートについて

提供中

Azure HDInsight で Apache Spark 2.4 および Apache Kafka 2.1 がサポートされるようになりました。クラスターの作成時に、Spark か Kafka のどちらか希望するバージョンを Azure portal で選択できます。どちらの更新プログラムにも、新機能がいくつか追加されているほか、バグ修正や機能強化が数多くなされています。

  • HDInsight

6月 2019

06/26

一般提供:中国東部 2 における Azure Data Factory

提供中

Azure China (中国東部 2) で Azure Data Factory の一般提供を開始しました。

  • Data Factory

5月 2019

05/29

Event Grid で最大 1 MB のイベントをサポート - パブリック プレビュー

プレビュー

より大きいサイズのイベントのサポートがパブリック プレビュー段階になり、最大 1 MB がサポートされるようになりました。

  • Event Grid
05/06

Azure Machine Learning の新機能を提供開始

提供中

含まれる機能モデルの解釈可能性 - Machine learning の解釈可能性により、データ サイエンティストは、使いやすくてスケーラブルな最先端のテクノロジを利用して、すべてのデータについてグローバルに、または特定のデータ ポイントについてローカルに、機械学習モデルを説明できます。Machine Learning の解釈可能性には、Microsoft と実績のあるサードパーティ ライブラリ (SHAP や LIME など) によって開発されたテクノロジが織り込まれています。

  • Azure Machine Learning
05/06

Azure Machine Learning の新機能のプレビュー提供

プレビュー

機能に含まれるもの: オープン データセット - オープン データセットとは、Azure に構築された機械学習モデルの開発を加速するために、パブリック ドメインから収集したデータセットのコレクションです。オープン データセットは、Machine Leaning Studio と統合するか、Azure Machine Learning サービスの Python Notebook からアクセスすることができます。

  • Azure Machine Learning
  • Azure Open Datasets
05/04

Event Hubs プレビューでのセルフサービス エクスペリエンス

プレビュー

Azure Event Hubs クラスターは、セルフサービス エクスペリエンスとして Azure portal で直接作成できるようになりました。

  • Event Hubs

4月 2019

04/22

最新の Azure Batch が利用可能に

提供中

Azure Batch のこちらの最新の新機能と拡張機能を利用できるようになりました。

  • Batch

3月 2019

03/29

低優先度 VM のサポートは現在開発中です

開発中

低優先度 VM Scale Sets には SLA がないため、ワークロードが、低コストのメリットを利用するために、直前の通知または通知なしでクラスターから削除している仮想マシンを処理できるシナリオにのみ適しています。

  • Service Fabric
03/06

Azure Batch AI の廃止

Microsoft では、2018 年 12 月 4 日に Azure Machine Learning service の一般提供を開始しました。ユーザーは、このサービスを使用して機械学習モデルの構築、トレーニング、管理、およびデプロイを行うことができます。この新サービスによって Azure Batch AI プレビューの機能が完全に置き換えられます。

  • Azure Batch AI

1月 2019

01/23

HDInsight ツールに新機能が搭載されました

提供中

Azure HDInsight Tools for VSCode の一般提供 (GA) が開始しました。Apache Hive バッチ ジョブ、対話型 Hive クエリ、PySpark ジョブを作成するための、クラス最高の機能を備えています。

  • HDInsight

12月 2018

12/21

Azure API Management の更新プログラム (12 月 20 日)

提供中

Azure API Management の定期更新の最新情報をご覧ください。

  • API Management

11月 2018

11/29

Azure API Management の更新情報 (11 月 28 日)

提供中

Azure API Management の定期更新の最新情報をご覧ください。

  • API Management
11/08

Azure API Management の更新情報 (11 月 8 日)

提供中

Azure API Management の定期更新の最新情報をご覧ください。

  • API Management
11/01

Azure Stack 上の Event Hubs

プレビュー

Azure Event Hubs はビッグ データ ストリーミング プラットフォームであり、毎秒数百万のイベントを受け取って処理できるイベント インジェスト サービスです。このサービスを Azure Stack 上で実行できるようになりました。

  • Event Hubs
  • Azure Stack

Ignite での Azure

関連資料

四半期ごとの Azure の更新情報の振り返りをダウンロードします。

2019 年第 3 四半期

2019 年第 2 四半期

Azure ブログで最新ニュースを確認しましょう。

ブログ

Azure へのご意見や今後の要望をお聞かせください。

フィードバックの提供

Azure は、他のどんなクラウド プロバイダーよりも多くのリージョンでご利用いただけます。

自分のリージョンで製品が利用可能か確認する