Azure の更新情報

Azure 製品の重要な更新情報、ロードマップ、お知らせをご確認ください。最新情報を入手するために通知を受け取ることができます。

製品

    8月 2019

    08/09

    Azure IoT Edge が Azure DevOps Projects と Azure Pipelines でサポートされました

    Azure DevOps Projects と Azure Pipelines で IoT Edge サポートが一般提供されました。開発者はベスト プラクティスを利用して IoT Edge プロジェクト用に CI/CD パイプラインを簡単に設定できます。

    • Azure IoT Edge
    • Features
    08/08

    Azure Blob Storage on IoT Edge の一般提供開始

    Azure Blob Storage on IoT Edge は、軽量の、Azure と整合性のある IoT モジュールです。これにより、ローカルのブロック BLOB ストレージが提供され、deviceToCloudUpload プロパティを使用してローカルのブロック BLOB ストレージから Azure にデータが自動的にアップロードされます。

    • Azure IoT Edge
    • Gallery
    • Services

    7月 2019

    07/29

    Azure Security Center for IoT の提供を開始

    Azure Security Center を利用すると、最新の脅威を特定し、対応策の手順を提供する脅威の防止機能により、エンド ツー エンドの IoT 展開を保護できます。

    • Azure IoT Hub
    • Azure IoT Edge
    • Security Center
    • Security
    07/24

    Azure IoT Edge 1.0.8 リリースの提供開始

    さまざまな改良点が含まれる Azure IoT Edge 1.0.8 リリースが提供されました。

    • Azure IoT Edge
    • Features
    07/24

    Azure IoT Edge に関する CVE-2018-15664 についてのガイダンス

    Azure IoT Edge 向けの、CVE-2018-15664 に対応するセキュリティの修正が利用できます。

    • Azure IoT Edge
    • Security

    5月 2019

    05/07

    Azure IoT Edge 1.0.7 リリースが使用可能になりました

    Azure IoT Edge の 1.0.7 更新プログラムでは、接続の問題が修正され、トラブルシューティング ツールが導入されました。これは、Windows で一般提供される最初のバージョンになります。

    • Azure IoT Edge
    • Features
    05/06

    Build での IoT プラグ アンド プレイの発表

    本日、IoT プラグ アンド プレイを発表いたします。これは、開発者がコードを書かなくても、IoT デバイスをクラウドに接続できるようにする、オープンなモデリング言語に基づく機能です。

    • Azure IoT Hub
    • Azure IoT Edge
    • Azure IoT Central
    • Microsoft Build

    4月 2019

    04/03

    Azure Security Center for IoT がパブリックプレビューに

    お使いのデバイス、ハブ、クラウド リソースにとって、Azure は IoT 向けのエンドツーエンド セキュリティを備えた最初の主要パブリック クラウドとなりました。Microsoft では、次の 3 つの重要なサービスに IoT 向けの高度な脅威保護を追加しています: Azure Security Center、Azure Sentinel、および Azure IoT Hub。

    • Azure IoT Hub
    • Azure IoT Edge
    • Azure Sphere
    • Security Center
    • Azure Sentinel
    • Security

    2月 2019

    02/13

    Azure IoT Edge の CVE-2019-5736 修正プログラム

    Azure IoT Edge の CVE-2019-5736 の修正プログラムが公開されました。

    • Azure IoT Edge
    • Security

    12月 2018

    12/04

    Azure Stream Analytics on IoT Edge が公開されました

    Azure Stream Analytics on IoT Edge により、開発者は IoT デバイスについてのより詳しい、ほぼリアルタイムの分析インテリジェンスを展開でき、デバイスが生成するデータの価値を最大限に活用できるようになります。

    • Azure Stream Analytics
    • Azure IoT Edge
    • Microsoft Connect

    11月 2018

    11/14

    Azure Functions 2.0 が IoT Edge で利用可能になりました

    Azure Functions 2.0 ランタイムが IoT Edge で利用可能になりました。

    • Azure Functions
    • Azure IoT Edge
    • Services
    11/05

    Azure IoT Edge 1.0.4 のリリース

    Azure IoT Edge の 1.0.4 更新プログラムでは、接続性が向上し、C# 関数が一般公開され、より長い createOptions フィールドが使用できるようになりました。

    • Azure IoT Edge
    • Features

    9月 2018

    09/26

    Stream Analytics: Query extensibility with C# UDF on Azure IoT Edge

    Developers who create Stream Analytics modules for Azure IoT Edge can now write custom C# functions and invoke them right in the query through user-defined functions.

    • Azure Stream Analytics
    • Azure IoT Hub
    • Azure IoT Edge
    • Features
    09/24

    Azure Stream Analytics on IoT Edge 向け C# UDF のプレビュー公開

    Azure Stream Analytics on IoT Edge 用の C# ユーザー定義関数 (UDF) のサポートがプレビューで利用できるようになりました。

    • Azure Stream Analytics
    • Azure IoT Edge
    • Microsoft Ignite
    • Services
    09/24

    Azure IoT Edge - 拡張されたエッジ オフライン サポート

    拡張されたエッジ オフライン サポートは、Azure IoT Edge プレビューの新機能であり、堅牢なオフライン操作を提供します。

    • Azure IoT Edge
    • Microsoft Ignite
    • Services

    5月 2017

    05/11

    Azure IoT Edge

    Azure IoT Edge はクラウド インテリジェンスをエッジ デバイス全体に分散します。これには、IOT ソリューションをクラウドで一元的に実行し、このソリューションの一部を Raspberry Pi から産業用マシンやサーバーに至るリモート エッジ デバイスにオフロードするデバイスが含まれます。

    • Azure IoT Edge
    • Features

    実際に使ってみる