Azure の更新情報

Azure 製品の重要な更新情報、ロードマップ、お知らせをご確認ください。最新情報を入手するために通知を受け取ることができます。

製品

    5月 2019

    05/21

    Azure AD ポータルの ID セキュリティ スコア

    組織全体のセキュリティ改善に役立つ機会を見出して、現在のセキュリティ体制を可視化し、制御できます

    05/16

    MFA とパスワードのリセット セキュリティ情報の統合登録エクスペリエンスのための Azure AD 条件付きアクセス ポリシー

    多要素認証とセルフサービスでのパスワードのリセットに必要な機密のセキュリティ情報を登録できる条件を制御します。

    05/14

    Azure AD のパスワード文字制限の拡張

    Azure AD で作成されるアカウントのパスワードに、スペースを含めて最大 256 文字使用できるようになりました。

    05/07

    .NET 用 Microsoft Authentication Library

    .NET 開発者は、MSAL.NET を使用して安全にサインインしてあらゆる Microsoft ID (Azure AD および Microsoft アカウント) を認証し、Microsoft Graph やその他の API を呼び出すことができます。

    05/06

    GitHub Enterprise での Azure AD のサポート

    GitHub Enterprise のお客様は、ユーザーのグループを Azure AD と同期して、既存のインフラストラクチャを活用することができます。

    05/06

    アプリケーション登録エクスペリエンスの統合

    すべてのアプリの登録、構成、管理を、Azure portal の新しいアプリケーション登録ブレードで行えます。

    05/06

    JavaScript 用 Microsoft Authentication Library

    単一ページの JavaScript アプリを構築している開発者は、MSAL.js を使用して安全にサインインしてあらゆる Microsoft ID (Azure AD および Microsoft アカウント) を認証し、Microsoft Graph やその他の API を呼び出すことができます。

    05/01

    Azure AD 条件付きアクセスでの認証セッション管理

    ユーザーがどの程度の頻度でサインイン資格情報を提供する必要があるか、また、ブラウザーを閉じてからもう一度開くときにサインイン資格情報を提供する必要があるかどうかを決定する条件付きアクセス ポリシーを作成します。

    4月 2019

    04/30

    Azure AD エンタイトルメント管理

    Azure AD と統合された任意のアプリに関して、従業員やパートナーによるアクセスの要求、承認、監査、レビューを管理します。

    04/24

    Azure AD トークン内のグループ要求

    ユーザー グループ メンバーシップ情報は、Azure AD によって発行される SAML トークンや OIDC/OAuth トークンから生成できるので、この情報を必要とするアプリをクラウドから管理して保護できます。

    04/23

    Azure Active Directory のアクティビティ ログと Azure Monitor および Azure Monitor の Log Analytics の診断ログとの統合

    Azure ストレージ アカウントに保存されている、優先する SIEM またはカスタム環境に送られる Azure AD ユーザー アクティビティ ログから分析情報を取得したり、Azure portal 内で Azure Monitor の Log Analytics と直接統合したりします。

    04/10

    Microsoft 365 サービスのサインイン時のホーム領域検出

    Microsoft では、新しい認証方法を利用可能にして、使いやすさを向上させるために、Azure Active Directory (Azure AD) のサインイン動作を変更しています。サインイン時、Azure AD はユーザーがどこで認証する必要があるかを決定します。Azure AD は、サインイン ページに入力されたユーザー名の組織設定およびユーザー設定を読み取って、的確な判断を下します。これは、FIDO 2.0 などの追加の資格情報を使用できる、パスワードのない将来に向けた一歩です。

    04/10

    Microsoft 365 での Microsoft アカウントのその他のサインイン オプション

    ターゲット可用性: Q2 2019

    Azure Active Directory (Azure AD) 用の Microsoft 365 のサインイン ページを更新して、新しいサインイン オプション リンクを追加しています。このリンクは、個人用 Microsoft アカウントを受け入れるサインイン ページにのみ追加されます。

    04/02

    Azure AD のパスワード保護

    Azure AD のパスワード保護は、推測しやすいパスワードがご自身の環境で使用されるのを防ぐことで、パスワード スプレー攻撃によってセキュリティが侵害されるリスクを大幅に軽減できます。

    1月 2019

    01/23

    Workday から Azure AD への受信ユーザー プロビジョニングが利用可能になりました

    Workday 内に存在する豊富な従業員 ID と組織データを安全に活用し、Active Directory および Azure AD への受信ユーザー プロビジョニングを自動化します。

    11月 2018

    11/02

    Azure AD グループベースのライセンス管理が利用可能になりました

    Azure AD で、個人ではなくユーザーのグループに対して Microsoft サービスのライセンスをスケーラブルに割り当てます。 

    10月 2018

    10/19

    Azure AD アクティビティ ログと Azure Monitor Diagnostics および Azure Log Analytics との統合はパブリック プレビュー段階にあります

    Azure ストレージ アカウントに保存されている、優先する SIEM またはカスタム環境に送られる Azure AD ユーザー アクティビティ ログから分析情報を取得したり、Azure portal 内の Azure Log Analytics ツールと直接統合したりします。

    10/18

    Azure Log Analytics への Azure Active Directory データの送信

    Azure Log Analytics に Azure Active Directory のログを転送できるようになりました。

    10/11

    ハイブリッド ID ディレクトリのエラーを診断し解決する機能が利用可能になりました

    AD と Azure AD ハイブリッド ID 環境の同期を複雑にする、ユーザー属性の重複や孤立したオブジェクトによって引き起こされるディレクトリのエラーを特定して修正します。

    10/05

    Virtual Machines および Virtual Machine Scale Sets 用システム割り当てマネージド ID の提供開始

    Virtual Machines および Virtual Machine Scale Sets でシステム割り当てマネージド ID を使用します。

    さらに詳しく