Azure の更新情報

Azure 製品の重要な更新情報、ロードマップ、お知らせをご確認ください。最新情報を入手するために通知を受け取ることができます。

製品

    9月 2019

    09/26

    Azure API Management の更新情報 - 2019 年 9 月

    Azure API Management の定期的なサービス更新プログラムの配信が 2019 年 9 月 23 日に開始されました。これには次のようなバグ修正、変更、新機能、およびその他の改善事項も含まれています。更新プログラムは段階的にデプロイされ、すべてのアクティブな API Management サービス インスタンスに行きわたるまで、1 週間以上かかります。

    • API Management
    • Features
    09/25

    Azure Sphere プレビュー - 更新プログラム 19.09 (評価用) の提供開始

    Azure Sphere プレビュー 19.09 機能リリースの提供が Retail Evaluation フィードで開始されました。この Retail Evaluation は、下位互換性テストを目的としています。Retail Evaluation フィードを使用すると、新しいリリースが Retail フィードに広くデプロイされる前に、実稼働署名済みのアプリケーションを新しいリリースに対して検証できます。

    • Azure Sphere
    • Operating System
    09/25

    Azure Cosmos DB の推奨事項で正確に把握する

    Azure Cosmos DB は頻繁に更新されるため、最新情報を簡単に把握できます。すべての Azure Cosmos DB をお使いの方に、自動的に表示され、カスタマイズされた推奨事項をご利用いただけるようになりました。

    • Azure Cosmos DB
    • Features
    • Management
    09/24

    リソース プロバイダーを使用して Azure VM 上の SQL Server セルフインストールを登録する

    このたび、リソース プロバイダーを使用して Azure Virtual Machine 上の SQL Server のセルフインストールを登録できるようになりました。これにより、以前は Azure Marketplace イメージでのみ使用できていた機能を利用できるようになりました。

    • Virtual Machines
    • Features
    • Security
    09/23

    Azure Portal 2019 年 9 月の機能更新プログラム

    Azure Portal の Azure Data Explorer および Azure SQL が更新されました。

    • Microsoft Azure Portal
    • Features
    • Services
    09/23

    Data Factory で、Azure Database for PostgreSQL へのデータのコピーをサポート

    Azure Data Factory で、シンクとしての Azure Database for MySQL がサポートされるようになりました。コピー アクティビティ機能を使用することにより、サポートされている任意のデータ ソースから Azure Database for PostgreSQL にデータを読み込むことができます。

    • Data Factory
    • Azure Database for PostgreSQL
    • Features
    09/23

    Azure HDInsight で Azure CLI がサポートされるようになりました

    Azure HDInsight での Azure CLI のサポートの一般提供が開始されました。これにより、管理者はシンプルな Azure CLI コマンドを使用して HDInsight クラスターを簡単に管理することができます。

    • HDInsight
    • Features
    09/23

    Scheduler のサービス停止日を 2019 年 12 月 31 日まで延長

    お客様からのご意見やご要望にお応えし、Scheduler のサービス停止日を 2019 年 9 月 30 日から 2019 年 12 月 31 日までに延長します。

    • Scheduler
    • Retirements
    09/20

    Azure Analysis Services - 2 つの新しいコンピューティング SKU の提供を開始

    ターゲット可用性: Q3 2019

    Azure Analysis Services の 2 つの新しい SKU (S8V2 および S9V29) の提供が開始されました。これらの SKU は次世代ハードウェアに対応し、これまでの S8 や S9 SKU の 2 倍の QPU (CPU の抽象化) を提供します。

    • Azure Analysis Services
    • Management
    • Regions & Datacenters
    • Services
    09/20

    Azure Premium SSD Managed Disks 測定 ID の変更

    2019 年 11 月 1 日より、Azure Premium SSD Managed Disks のスナップショットの測定 ID が変更されます。

    • Managed Disks
    • Services
    09/20

    Azure Maps Standard トランザクション測定名の変更

    2019 年 11 月 1 日より、Azure Maps Standard IP 国判別トランザクションおよび Standard S1 IP 国判別トランザクションの一部の測定名が変更されます。

    • Azure Maps
    • Services
    09/20

    Azure Maps Standard S1 トランザクション測定 ID の変更

    2019 年 11 月 1 日より、Azure Maps Standard S1 トランザクションの一部の測定 ID が変更されます

    • Azure Maps
    • Services
    09/20

    パブリック プレビュー:Computer Vision がコンテナー内での "Read" テキスト抽出機能をリリース

    ローカルで実行するお客様向けに、最新のテキスト判別機能である "Read" を Docker コンテナーでリリースします。

    • Cognitive Services
    • Computer Vision
    • Services
    09/19

    Azure の Azure Poilcy で大規模なタグ付け管理を提供

    Azure Policy で、タグ付け機能の修復がサポートされるようになり、リソースが 100% コンプライアンス準拠になるよう戻せるようになりました。

    • Azure Policy
    • Management
    09/19

    すべてのピアリングされた Azure 仮想ネットワークの帯域幅の使用量を ExpressRoute で監視する

    すべてのピアリングされた Azure 仮想ネットワークの帯域幅の使用量を、Network Performance Monitor の機能のひとつである、強化された ExpressRoute で監視します。

    • Network Watcher
    • ネットワーク パフォーマンス監視
    • ExpressRoute
    • Management
    09/18

    Azure SQL Database — すべてのリージョンで自動フェールオーバー グループ機能を提供開始

    すべてのリージョンのマネージド インスタンス デプロイで Azure SQL Database の自動フェールオーバー グループ機能が提供開始されました。

    • Features
    • Services
    09/18

    追加のリージョンで Azure Monitor for Azure Virtual Machine を提供開始

    東日本、北ヨーロッパ、米国東部 2 で Azure Monitor for Azure Virtual Machine の提供が開始されました。

    • Azure Monitor
    • Virtual Machines
    • Virtual Machine Scale Sets
    • Service Fabric
    • Regions & Datacenters
    09/18

    その他のリージョンで Azure Monitor の Service Map 機能が提供開始

    東日本、北ヨーロッパ、米国東部 2 で Azure Monitor の Service Map 機能の提供が開始されました。

    • Azure Monitor
    • Virtual Machines
    • Virtual Machine Scale Sets
    • Service Fabric
    • Regions & Datacenters
    09/18

    Azure Data Factory のコピー アクティビティによるターゲット テーブルの自動作成のサポート開始

    Azure Data Factory のコピー アクティビティ機能で新しくサポートされた機能により、データの読み込みをよりスピーディに実行できるようになりました。サポートされているソースから SQL データベースやデータ ウェアハウスにデータをコピーする際にターゲット テーブルが存在しない場合、コピー アクティビティによりターゲット テーブルが自動作成されます。

    • Data Factory
    • Features
    09/18

    Azure Data Factory で Azure Database for MySQL へのデータ コピーのサポート開始

    Azure Data Factory で、Azure Database for MySQL へのデータのコピーがサポートされるようになりました。コピー アクティビティ機能を使用することにより、サポートされている任意のデータ ソースから Azure Database for MySQL にデータを読み込むことができます。

    • Data Factory
    • Azure Database for MySQL
    • Features

    関連資料

    四半期ごとの Azure の更新情報の振り返りをダウンロードします。

    2019 年第 2 四半期

    Azure ブログで最新ニュースを確認しましょう。

    ブログ

    Azure へのご意見や今後の要望をお聞かせください。

    フィードバックの提供

    Azure は、他のどんなクラウド プロバイダーよりも多くのリージョンでご利用いただけます。

    自分のリージョンで製品が利用可能か確認する