更新情報のアーカイブ

4月 2020 の毎月の更新情報

04/15

Security Center の推奨事項とアラートのエクスポートを使用した高度な統合

プレビュー

Security Center 上でエンタープライズ レベルのシナリオに対応するために、Azure Portal または API 以外の場所でも Security Center のアラートと推奨事項を使用できるようになりました。

  • Security Center
  • Microsoft Ignite
  • Security
04/15

Azure Kubernetes Service の Azure スポット サポートのプレビュー開始

プレビュー

コストを大幅に節約するための手段として、十分利用されていない容量を活用しましょう。

  • Azure Kubernetes Service (AKS)
  • Features
04/15

仮想マシン用の Azure Monitor の一般提供が開始されました

提供中

VM のパフォーマンス傾向と依存関係の詳細なビューを提供する、仮想マシン (VM) 用の Azure Monitor の一般提供が開始されました。Azure Monitor for VMs を使用すると、Windows および Linux の VM に関する主要な監視データを取得して、依存関係を検出し、ホットスポットを特定し、より迅速に問題のトラブルシューティングを行うことができます。

  • Azure Monitor
  • Services
04/14

IoT Hub での TLS 1.0/1.1 のサポートの非推奨化は延期されました

提供中

IoT Hub でのトランスポート層セキュリティ (TLS) 1.0/1.1 のサポートの非推奨化は、無期限に延期されました。IoT Hub は、既存のアプリケーションとデバイスとの互換性を確保するために、今後通知されるまで TLS 1.0/1.1 を引き続きサポートします。

  • Azure IoT Hub
  • IoT Hub Device Provisioning Service
  • Retirements
  • Security
04/14

Azure Analysis Services の多対多リレーションシップの一般提供が開始されました

提供中

Azure Analysis Services の多対多リレーションシップの一般提供が開始されました。これらは、両方の列が一意ではないテーブル間のリレーションシップであり、Power BI の多対多リレーションシップに基づいています。

  • Azure Analysis Services
  • Features
  • Services
04/14

Azure Analysis Services 計算グループの一般提供が開始されました

提供中

Azure Analysis Services の計算グループの一般提供が開始されました。これらを使用して、ユーザー インターフェイスを整理し、お客様のユーザーの全体的なナビゲーション エクスペリエンスを向上させることができます。

  • Azure Analysis Services
  • Features
  • Services
04/14

仮想マシン スケール セット - カスタム イメージの自動イメージ アップグレード

プレビュー

仮想マシン スケール セットでは、スケール セットの仮想マシンに新しいバージョンのカスタム イメージを自動的にデプロイできるようになりました。

  • Virtual Machine Scale Sets
  • Features
04/14

Azure Virtual Network で逆引き DNS 参照がサポートされるようになりました

提供中

Azure Virtual Network では、既定で仮想マシンの IP アドレスに対する逆引き DNS 参照 (PTR DNS クエリ) がサポートされるようになりました。

  • Azure DNS
  • Virtual Network
  • Features
04/13

カスタム イメージを使用した仮想マシンでの既存ディスクの置換がサポートされるようになりました

提供中

仮想マシン (VM) でカスタム イメージを使用して、復元フロー中に既存のディスクを置換できるようになりました。

  • Features
04/13

新しい Azure API Management Visual Studio Code 拡張機能を使用できるようになりました

新しいバージョンの API Management Visual Studio Code 拡張機能を使用できるようになりました。

  • API Management
  • Features
  • Services
04/13

Azure Machine Learning - 新しいログ ストリーミング機能を使用できるようになりました

提供中

Azure Machine Learning スタジオ UI でログ ストリーミングを使用できるようになりました。

  • Azure Machine Learning
  • Features
04/10

Java - Azure Monitor Application Insights を監視するコード不要のアプリケーションのパブリック プレビュー開始

プレビュー

Azure Monitor Application Insights を使用して、コードを変更せずにあらゆる環境の Java アプリケーションを監視できます。新しいコード不要の Java エージェントのプレビューが提供開始されました。

  • Azure Monitor
  • Application Insights
  • Features
  • SDK and Tools
04/08

Azure Sphere 更新プログラム 20.04 を互換性テストで使用できるようになりました

提供中

Azure Sphere 20.04 更新プログラムが Retail Evaluation フィードを通じて提供されるようになり、下位互換性をテストできるようになりました。これを使用すると、新しいリリースに対して実稼働署名されたアプリケーションを検証してから、Retail フィードを通じて広くデプロイできます。

  • Azure Sphere
  • Operating System
  • SDK and Tools
04/08

Azure Monitor ログでの新しいワークスペースの作成エクスペリエンス

提供中

Azure Monitor ログの強力な機能と柔軟性を利用して、Azure 資産のログを収集して分析できます。

  • Azure Monitor
  • Log Analytics
  • Features
04/07

Azure Data Lake Storage の Storage Analytics ログの一般提供が開始されました

提供中

Storage Analytics ログを使用すると、Azure Data Lake Storage の診断が簡単になります。

  • Azure Data Lake Storage
  • Features
04/06

2020 年 5 月 11 日までにセルフホステッド統合ランタイム ノードを TLS 1.2 に更新してください

提供中

ターゲット可用性: Q2 2020

2020 年 5 月 11 日までに、コントロール プレーン アクション用の Azure Data Factory バックエンドと通信する、セルフホステッド統合ランタイムを実行しているサーバーやマシンを、トランスポート層セキュリティ (TLS) 1.2 を使用するように更新してください。

  • Data Factory
  • Compliance
  • Security
04/04

Azure IoT SDK for Python - 接続の回復性が大幅に向上しました

提供中

新しいバージョンの Azure IoT Python SDK v2 の提供が開始されました。基盤となる MQTT プロトコル レイヤーの接続の回復性の向上に重点が置かれています。

  • Azure IoT Hub
  • SDK and Tools
04/03

Event Hubs のプレビュー バージョンが Azure Stack Hub で使用できるようになりました。

プレビュー

Event Hubs のプレビュー バージョンが Azure Stack Hub で使用できるようになりました。

  • Event Hubs
  • Azure Stack Hub
  • Features
04/03

Azure Machine Learning の US Gov での提供開始

提供中

Azure Machine Learning が US Gov バージニアと US Gov アリゾナで使用できるようになりました。

  • Azure Machine Learning
  • Regions & Datacenters
  • Services
04/02

半導体業界のリーダー企業との新しい Azure RTOS コラボレーション

プレビュー

組み込み開発者は、リソースに制約があるデバイスで信頼性の高いリアルタイムのパフォーマンスを実現し、Azure IoT とのシームレスな統合を活用できるようになりました。STMicroelectronics、ルネサス、Qualcomm、NXP、マイクロチップの各社は、Azure RTOS に対応した開発キットを提供します。

  • Azure Sphere
  • Security Center
  • Operating System
  • SDK and Tools
  • Security

関連資料

四半期ごとの Azure の更新情報の振り返りをダウンロードします。

2019 年第 4 四半期

2019 年第 3 四半期

2019 年第 2 四半期

Azure ブログで最新ニュースを確認しましょう。

ブログ

Azure へのご意見や今後の要望をお聞かせください。

フィードバックの提供

Azure は、他のどんなクラウド プロバイダーよりも多くのリージョンでご利用いただけます。

自分のリージョンで製品が利用可能か確認する