更新情報のアーカイブ

Azure Functions: 3月 2020 の毎月の更新情報

03/24

Azure Functions Premium プランを、16 か所の新しいリージョンで利用できるようになりました

提供中

ターゲット可用性: Q1 2020

Azure Functions Premium プランでは、コールドスタートなし、仮想ネットワーク接続、より大規模なインスタンス サイズでサーバーレス関数アプリを実行できます。このプランは、Windows ベースまたは Linux ベースのいずれかのインスタンスでの実行をサポートし、16 か所の新しいリージョンで利用できるようになりました。

  • Azure Functions
  • Premium プラン
  • Premium プラン Linux
  • Regions & Datacenters
03/24

Azure Functions Premium プランのリージョン仮想ネットワークの統合

提供中

Azure Functions Premium プランでのリージョン仮想ネットワーク統合の一般提供が開始されました。Premium プランでは、コールドスタートなし、仮想ネットワーク接続、より大規模なインスタンス サイズでサーバーレス関数アプリを実行できます。

  • Azure Functions
  • Premium プラン
  • Features
03/18

Azure Functions カスタム ハンドラーのプレビューが開始されました

プレビュー

簡易版 HTTP サーバーを使用して、お好みの言語または言語バージョンがサポートされるよう Azure Functions ランタイムを拡張できます。

  • Azure Functions
  • Services
  • Features
03/13

Azure Functions - Python 3.8 のサポートの一般提供が開始されました

提供中

Python 3.8 の Azure Functions サポートの一般提供が開始されました。これにより、お客様のお好みのツール (具体的には Visual Studio Code、Azure portal、Azure Functions Core Tools、Azure CLI) を使用して、運用環境のシナリオ向けに Functions アプリの開発、デバッグ、デプロイを行うことができます。

  • Azure Functions
  • Services
  • Features
  • Open Source

関連資料

四半期ごとの Azure の更新情報の振り返りをダウンロードします。

2019 年第 4 四半期

2019 年第 3 四半期

2019 年第 2 四半期

Azure ブログで最新ニュースを確認しましょう。

ブログ

Azure へのご意見や今後の要望をお聞かせください。

フィードバックの提供

Azure は、他のどんなクラウド プロバイダーよりも多くのリージョンでご利用いただけます。

自分のリージョンで製品が利用可能か確認する