更新情報のアーカイブ

12月 2019 の毎月の更新情報

12/12

Azure Data Factory がファイルのコピー中のメタデータの保持をサポート

提供中

Azure Data Factory のコピー操作で、Amazon S3、Azure BLOB、Azure Data Lake Storage Gen2 間でのファイル コピー中のメタデータの保持がサポートされるようになりました。

  • Data Factory
  • Blob Storage
  • Azure Data Lake Storage
12/11

Microsoft は、新しいクラウド データセンター リージョンをカタールに開設する予定です。

開発中

Microsoft は最近、インテリジェントで信頼できる Microsoft のクラウド サービスを提供する新しいクラウド データセンター リージョンをカタールに開設する計画を発表し、Microsoft のグローバル クラウド インフラストラクチャを 20 か国 55 のクラウド リージョンに拡張します。

12/11

Azure Migrate - エージェントレスの依存関係分析のプレビューが提供開始

プレビュー

Azure Migrate は、エージェントレスの依存関係分析を限定プレビューでサポートするようになりました。

12/11

新しい Azure PowerShell モジュールのプレビューが提供開始

提供中

Azure 用の新しい PowerShell モジュールは、すべての Azure サービスに対する更新プログラムを提供します。また、Azure Kubernetes Service と Azure Functions のプレビュー モジュールが付属しています。

  • Cloud Shell
12/11

AKS の Azure Private Link サポートがプレビュー開始

プレビュー

AKS の Azure Private Link サポートを使用して、お使いの仮想ネットワーク内のプライベートエンド ポイントとして Kubernetes API サーバーとやりとりすることで、すべての Kubernetes 管理操作が完全に分離されていることを確認できます。

  • Azure Kubernetes Service (AKS)
  • Azure Private Link
  • Virtual Network
12/11

Azure Service Fabric 7.0 の提供開始

提供中

新しい Azure Service Fabric リリースでは、安定性とパフォーマンスの向上に加えて、いくつかの新機能が導入されています。

  • Service Fabric
12/11

近接通信配置グループの提供開始

提供中

近接通信配置グループは Azure Virtual Machine の論理グループ作成機能で、VM ネットワーク間の待ち時間を短縮できます。この機能が提供開始されました。

  • Virtual Machines
12/11

Azure Database for MySQL での MySQL 8.0 の提供開始

提供中

Azure Database for MySQL では、MySQL の最新メジャー バージョンであるバージョン 8.0 の一般提供が開始されました。

  • Azure Database for MySQL
12/09

Azure Functions 3.0 のライブ移行リリースの提供開始

提供中

Azure Functions 3.0 のライブ移行リリースの提供が開始され、実稼働環境で 3.0 関数をビルドして展開できるようになりました。Functions 3.0 では、.NET Core 3.1 と Node 12 をターゲットにする機能などの新しい機能が導入されています。

  • Azure Functions
12/09

Web アプリケーション ファイアウォール - 新しいボット保護ルールのプレビューが開始

プレビュー

Azure Front Door サービスを使用した Azure Web アプリケーション ファイアウォールの新しいボット保護ルールセット (Microsoft_BotManagerRuleSet_1.0) のプレビューが開始しました。

12/06

Azure Sphere 更新プログラム 19.11 の提供が Retail フィードで開始されました

プレビュー

Azure Sphere プレビュー (OS バージョン 19.11) の提供が Retail フィードで開始されました。このリリースには、OS の品質リリースと、アプリケーション開発用の 2 つの新機能 (Linux 用 SDK と Visual Studio Code 拡張機能) が含まれています。

  • Azure Sphere
12/06

GitHub Actions を使用して Azure Pipelines での実行をトリガーする

提供中

Azure Pipelines の GitHub Actions を、Azure DevOps のスプリント 161 更新で使用できるようになりました。GitHub Actions を使用して、GitHub Actions のワークフローから直接、Azure Pipelines 実行をトリガーすることができます。

  • Azure DevOps
12/06

カスタム翻訳ツール - 2019 年 11 月の改善と言語モデルの更新

提供中

ターゲット可用性: Q4 2019

この記事では、2019 年 11 月の Microsoft カスタム翻訳ツールのバグ修正、機能強化、新規および更新されたモデルについての更新情報を説明します。

12/05

Azure API Management の従量課金レベルの提供を 13 の新しいリージョンで開始

提供中

Azure API Management の従量課金レベルの提供を 13 の新しいリージョンで開始しました (合計 19 リージョン)。

  • API Management
12/05

HC シリーズ ハイ パフォーマンス コンピューティング VM が米国中南部で提供開始されました

提供中

米国中南部で HC シリーズ VM の提供が開始されました

  • Virtual Machines
12/04

Azure Active Directory B2C での login.microsoftonline.com が廃止されます

廃止予定日: 12月 04, 2020

2020 年 12 月 4 日に、B2C テナントにアクセスするための login.microsoftonline.com エンドポイントが廃止されます。既存のテナントは、その日の前に B2Clogin.com に移行する必要があります。またすべての機能は、B2Clogin.com エンドポイントで同じようにご利用いただけます。

  • Azure Active Directory B2C
12/04

Azure SQL データベースとエラスティック プールのバックアップ ストレージ コストを簡単に監視

提供中

Azure portal から直接、単一データベースとエラスティック プールのバックアップ ストレージ コストを簡単に監視できます。

  • Azure SQL Database
12/04

Azure API Management の更新情報 - 2019 年 12 月

提供中

Azure API Management の定期的なサービス更新プログラムの配信が 2019 年 12 月 4 日に開始されました。これには次のような新機能、バグ修正、変更、およびその他の改善事項も含まれています。

  • API Management
12/03

Azure スポット VM のプレビューを開始

プレビュー

Azure スポット VM のプレビューが開始され、未使用のコンピューティング容量を大幅な割引価格で購入し、割り込み可能なワークロードを大規模に実行できるようになりました。

  • Virtual Machines
  • Virtual Machine Scale Sets
12/03

Azure Dedicated Host の一般提供開始

提供中

1 つ以上の Azure 仮想マシンをホストする物理サーバー機能を提供する、新しい Azure サービスをご紹介します。このサーバーは、お客様の組織およびワークロード専用です。

  • Virtual Machines

関連資料

四半期ごとの Azure の更新情報の振り返りをダウンロードします。

2019 年第 4 四半期

2019 年第 3 四半期

2019 年第 2 四半期

Azure ブログで最新ニュースを確認しましょう。

ブログ

Azure へのご意見や今後の要望をお聞かせください。

フィードバックの提供

Azure は、他のどんなクラウド プロバイダーよりも多くのリージョンでご利用いただけます。

自分のリージョンで製品が利用可能か確認する