更新情報のアーカイブ

11月 2019 の毎月の更新情報

11/15

Azure DevTest Labs:Azure マネージド ID を使用したラボ環境のデプロイ

提供中

Azure マネージド ID を使用してラボ環境をラボの所有者としてデプロイすると、ユーザー割り当てマネージド ID を使用してラボに環境をデプロイすることができます。この機能は、環境にキー コンテナー、共有イメージ ギャラリー、ネットワークなど、環境のリソース グループの外部にある Azure リソースが含まれている場合、またはそれらのリソースを参照している場合に役立ちます。これにより、その環境のリソース グループに限定されないサンドボックス環境を作成できるようになります。

  • Azure DevTest Labs
11/15

Azure Logic Apps の 2019 年 9 月および 10 月の更新情報

提供中

Azure Logic Apps の 2019 年 9 月および 10 月の更新情報には、機能、コネクタの更新、リージョンごとのデプロイに関するお知らせが含まれています。

  • Logic Apps
11/15

Azure Site Recovery 更新プログラム ロールアップ 42 (2019 年 11 月)

提供中

最新の Azure Site Recovery 更新プログラムの詳細をご確認ください。

  • Azure Site Recovery
11/14

HPC 特化型 VM - HB および HC シリーズ

プレビュー

Azure HB および HC Virtual Machines が新しいリージョンに拡大

  • Virtual Machines
11/14

組織全体の証明書を管理する新しい Azure ポリシーのプレビューが開始されました

プレビュー

大規模な組織には、数千のアプリケーションやサブスクリプションにまたがって配布された数千もの証明書がキー コンテナーに存在します。

  • Key Vault
  • Security
11/14

Azure Key Vault 仮想マシン拡張機能の一般提供開始

提供中

Azure Key Vault 仮想マシン拡張機能により、仮想マシン上で実行しているアプリで一般的なタスクやベスト プラクティスを実行する必要がなくなり、キー コンテナーからの証明書を簡単に使用することができます。

  • Key Vault
  • Security
11/14

Azure Disk Encryption をさらに多くの場所で使用でき、さらに多くのサービス オファリングでカスタマー マネージド キーを利用可能に

提供中

Azure Disk Encryption を使用すると、Azure Key Vault で保護されたキーを使用して Azure Virtual Machine ディスクを暗号化することができます。

  • Security Center
  • Security
11/14

Microsoft Azure 用カスタマー ロックボックスが仮想マシンを越えて拡大

プレビュー

カスタマー ロックボックスは、顧客データが含まれるワークロードへの Azure サポート エンジニアによるアクセスを顧客が制御する機能を提供します。この拡張サポートにより、顧客は Azure オファリングの大規模なセットについて、自分のデータに対するアクセスを制御することができます。

  • Security Center
  • Security
11/14

Microsoft Secure Code Analysis ツールキットがリリースされ、セキュアなコード作成を支援

提供中

Microsoft Security Code Analysis 拡張機能を使用すると、Credential Scanner や BinSkim などのセキュリティ分析ツールを Azure DevOps の継続的インテグレーションと継続的配信 (CI/CD) パイプラインで利用することができます。

  • Security Center
  • Security
11/14

Azure Key Vault 向け Threat Protection が北米リージョンでパブリック プレビュー開始

プレビュー

Azure Key Vault は、データを保護し、クラウド アプリケーションのパフォーマンスを向上させるためにきわめて重要なサービスで、キー、シークレット、暗号化キー、ポリシーをクラウドで一元管理する機能を提供します。

  • Security Center
  • Security
11/14

Azure Storage の Threat Protection にマルウェア レピュテーション スクリーニングが含まれるようになりました

プレビュー

Azure Security Center を使用して、ストレージ アカウント全体で検出されたマルウェアを表示できるようになりました。

  • Security Center
  • Security
11/13

Azure Container Registry のリポジトリスコープ設定 RBAC アクセス許可のプレビューが開始

プレビュー

Azure Container Registry (ACR) のリポジトリスコープ設定 RBAC アクセス許可のパブリック プレビューをお知らせします。

  • Container Registry
11/13

Azure Container Registry—診断ログのプレビュー開始

プレビュー

Azure Container Registry の診断ログのプレビューが開始されました。

  • Container Registry
11/13

Azure Advisor の新しい推奨事項のカテゴリ: オペレーショナル エクセレンス

提供中

Azure Advisor で、オペレーショナル エクセレンスという新しい推奨事項のカテゴリの提供が始まりました。この新しいカテゴリにより、プロセスとワークフローの効率性、リソースの管理性、デプロイに関するベスト プラクティスに従いやすくなります。

  • Azure Advisor
11/13

2020 年 1 月 14 日までに Bing Speech を Speech Services と Speech SDK に移行

Bing Speech の提供終了日を 2020 年 1 月 14 日まで延長します。

  • Cognitive Services
11/13

Windows 用 SQL Server データベースのユーザーを SQL マネージド インスタンスに移行

プレビュー

Azure Active Directory (Azure AD) 認証を使用して SQL Server データベースから SQL マネージド インスタンスに移行しようとしている、Windows 用 T-SQL データ定義言語 (DDL) のユーザーとグループ向けのサポートがプレビューで利用できるようになりました。

  • Azure SQL Database
11/13

Azure 向け GitHub Actions の一般提供を開始

提供中

一般提供が開始された GitHub Actions により、シンプルながら強力なワークフローを作成し、ソフトウェアのコンパイルと配信を自動化することができます。また、これは GitHub と統合されています。

11/13

Azure Database for PostgreSQL - Hyperscale (Citus)—ユーザー ロール管理の提供を開始

提供中

一般提供が開始されたユーザー ロール管理により、Hyperscale (Citus) サーバー グループ ノード上で、"citus" などの組み込みのロールに加え、Postgres ユーザー ロールを管理できるようになりました。

  • Azure Database for PostgreSQL
11/13

Azure Database for PostgreSQL - Hyperscale (Citus)—64 仮想コア コンピューティング オプションの提供を開始

提供中

Hyperscale (Citus) の一般提供が開始され、これまで提供されていた 4、8、16、32 仮想コア オプションに加えて、64 仮想コア コンピューティング オプションがサポートされるようになりました。

  • Azure Database for PostgreSQL
11/13

Azure Database for PostgreSQL - Hyperscale (Citus)—高可用性 (HA) の一般提供を開始

提供中

HA が一般提供になり、サーバー グループ内の各ノードにスタンバイ レプリカを維持することでデータベースのダウンタイムを最低限に抑えられるようになりました。

  • Azure Database for PostgreSQL

関連資料

四半期ごとの Azure の更新情報の振り返りをダウンロードします。

2019 年第 3 四半期

2019 年第 2 四半期

Azure ブログで最新ニュースを確認しましょう。

ブログ

Azure へのご意見や今後の要望をお聞かせください。

フィードバックの提供

Azure は、他のどんなクラウド プロバイダーよりも多くのリージョンでご利用いただけます。

自分のリージョンで製品が利用可能か確認する