更新情報のアーカイブ

9月 2019 の毎月の更新情報

09/18

スイス西部およびスイス北部リージョンでの M シリーズ仮想マシン (VM) の提供開始

提供中

スイス西部およびスイス北部リージョンで Azure M シリーズ VM の提供が開始しました。M シリーズ VM は 192 GB から 3.8 TiB (4 TB) RAM までのメモリ構成を提供し、SAP HANA 向けに認定されています。

  • M シリーズ
  • Virtual Machines
09/18

Azure HPC Cache のプレビュー提供開始

プレビュー

Azure HPC Cache という、集約された名前空間を持つハイパフォーマンス ファイル キャッシュのプレビュー提供が開始しました。これによって、読み取り負荷の高いワークロードのストレージと Azure コンピューティングとの間の待機時間を短縮できます。

  • Avere vFXT for Azure
  • Azure HPC Cache
09/18

ドイツ北部リージョンでの M シリーズ仮想マシン (VM) の提供開始

提供中

Azure M シリーズ VM がドイツ北部リージョンで使用できるようになりました。M シリーズ VM は 192 GB から 3.8 TiB (4 TB) RAM までのメモリ構成を提供し、SAP HANA 向けに認定されています。

  • Virtual Machines
09/18

Azure SQL Database のマネージド インスタンス用の自動フェールオーバーの提供開始

提供中

一般提供が開始された自動フェールオーバー グループでは、マネージド インスタンスの geo 冗長コピーが作成および管理されるため、致命的な障害や予期しない他のイベントが発生した場合でもビジネスの継続が可能になります。

  • Azure SQL Database
09/17

Azure Analysis Services のクエリ レプリカ同期を改善しています

開発中

ターゲット可用性: Q3 2019

新しい Azure Analysis Services 設定を開発中です。これにより、パフォーマンス、およびスケールアウト環境でのクエリ レプリカ同期の整合性が改善されます。

  • Azure Analysis Services
09/17

Azure Analysis Services 診断ログのスケールアウトの改善

提供中

ターゲット可用性: Q3 2019

Azure Analysis Services の改善された診断ログ拡張機能で、対象を絞ってログを解析しましょう。診断ログのスケールアウト機能により、各クエリ レプリカのサーバー メトリックにアクセスし、細かく分類することができます。

  • Azure Analysis Services
09/17

Azure Analysis Services のスケールアウト機能の改善

提供中

ターゲット可用性: Q3 2019

Azure Analysis Services スケールアウト環境でのクエリ レプリカの同期で、最適化コピー API が使用されるようになり、平均同期時間を大幅に短縮することができます。

  • Azure Analysis Services
09/17

Azure Site Recovery 更新プログラム ロールアップ 40 (2019 年 9 月)

提供中

Azure Site Recovery コンポーネントの最新の更新プログラムについて説明します。

  • Azure Site Recovery
09/17

Azure Firewall の最新情報 - 2019 年 9 月

提供中

2019 年 9 月の Azure Firewall の最新情報をお知らせします。 - 中国で Azure Firewall の一般提供を開始しました。 - Azure Firewall が ISO 準拠になりました。

  • Azure Firewall
09/16

Azure Private Link のプレビューを利用できるようになりました

プレビュー

ターゲット可用性: Q3 2019

Azure Private Link のプレビューを利用できるようになりました。お使いの Azure 仮想ネットワーク内のサービスに、より安全かつプライベートに接続することができます。

  • Virtual Network
  • ストレージ アカウント
  • Azure Data Lake Storage
  • Azure SQL Database
  • Azure Synapse Analytics
09/13

Azure オリジンから Microsoft の Azure CDN へのデータ転送を無料でご利用いただけるようになりました

提供中

Azure Storage、Azure Media Services、Azure Application Gateway などの Azure サービスから Microsoft の Azure CDN へのデータ転送が、2019 年 10 月以降無料でご利用いただけるようになります。

  • Content Delivery Network
09/12

Android 用 Microsoft Authenticator アプリのクラウド バックアップと回復

提供中

Android のユーザーは、アカウントの資格情報をクラウドにバックアップし、それを必要に応じて簡単かつ安全に、新しいデバイスに転送することができるようになりました。

  • Azure Active Directory (AD)
  • Security
09/12

最大 30 TB までの大容量ディスクに対する Azure Backup サポートは、現在パブリック プレビュー中です。

プレビュー

最大 30 TB のサイズをサポートする Azure Managed Disks の大容量かつ強力なパブリック プレビューを発表いたします。

  • Azure Backup
09/12

Azure ExpressRoute サイトを利用できるようになりました

提供中

3 つの新しい ExpressRoute meet-me サイトがヨーロッパに設置されたことをお知らせします。

  • Azure ExpressRoute
09/12

Azure CDN 機能の更新情報

提供中

Verizon の Azure CDN 向け Bring your own SSL Certificate (BYOC) 機能と、Akamai の Azure CDN 向け CDN マネージド SSL 証明書についてお知らせします。

  • Content Delivery Network
09/12

Azure Cognitive Services Text Analytics — 新たにセンチメント分析を利用できるようになりました

提供中

Cognitive Services Text Analytics に新しくセンチメント分析機能が加わり、以前お知らせした英語モデルに加え、日本語と簡体中国語がサポートされるようになりました。

  • Text Analytics
  • Cognitive Services
09/10

Microsoft Azure がドイツの新しいクラウド リージョンから利用可能に

提供中

Deutsche Bank、Deutsche Telekom、SAP などが Microsoft と連携してデジタル トランスフォーメーションを進める

09/09

Azure Data Factory を使用して Netezza から Azure にデータをコピーする

提供中

Azure Data Factory では、Netezza からデータをコピーするための組み込みのデータ パーティションが提供されるようになりました。

  • Data Factory
09/09

Azure の予約向け月額支払オプションの提供開始

提供中

Azure の予約の購入時に月額支払オプション (追加のコストなし) を選択することにより、前払い料金を削減できます。

  • Azure Reserved Virtual Machine Instances
  • Azure SQL Database
  • Azure Synapse Analytics
  • Azure Cosmos DB
09/09

Azure Cost Management の更新 - 2019 年 8 月

提供中

Azure Cost Management を使用すると、クラウドでコストが発生している場所の的確な把握、不適切な支出パターンの特定と防止、コストの最適化が実現され、少ないコストでより多くの成果を達成できるようになります。Azure Cost Management Labs の新機能、およびフィルターを使用してターゲット予算を作成する方法、予想コストを作成する方法などの最新の更新を確認して、新しいビデオをご覧ください。

  • Cost Management

関連資料

四半期ごとの Azure の更新情報の振り返りをダウンロードします。

2019 年第 2 四半期

Azure ブログで最新ニュースを確認しましょう。

ブログ

Azure へのご意見や今後の要望をお聞かせください。

フィードバックの提供

Azure は、他のどんなクラウド プロバイダーよりも多くのリージョンでご利用いただけます。

自分のリージョンで製品が利用可能か確認する