更新情報のアーカイブ

8月 2019 の毎月の更新情報

08/26

Azure Monitor Application Insights の可変の保有期間がプレビューで利用可能に

プレビュー

Azure Monitor Application Insights リソースのデータ保有期間を 30 日間から最大 730 日間まで構成できるようになりました。

  • Azure Monitor
08/21

Security Center の新機能: セキュリティ体制を強化するシングル クリック修復 (プレビュー)

プレビュー

ワークロードのセキュリティ体制を評価するのに役立つセキュリティ スコアというツールを使用すると、大半のリソースに対して修復の推奨事項をシングル クリックで適用できます。

  • Security Center
  • Security
08/21

Azure SQL が提供する統合管理エクスペリエンス

プレビュー

Azure SQL は豊富なデプロイ オプションの選択肢を備えた、開発者や企業のお役に立つ最新の SQL プラットフォームであり、業界最高水準の SQL Server エンジンを利用しています。

  • Azure SQL Database
08/21

IoT プラグ アンド プレイのプレビューの提供開始

プレビュー

IoT プラグ アンド プレイのプレビューを活用すると、ソリューション開発者は、Azure IoT Central の使用を開始して、IoT プラグ アンド プレイで有効になっている IoT デバイスとシームレスに統合するソリューションを構築できます。

  • Azure IoT Hub
  • Azure IoT Central
08/20

Azure Archive の拡張された機能がパブリック プレビューに

プレビュー

Azure Archive Storage の値下げに続いて、3 つの新しい機能拡張がパブリック プレビューになりました。

08/17

Data Factory の Mapping Data Flow に追加された変換の新しいクイック アクション

プレビュー

Data Factory の Mapping Data Flow に、データ変換を自動的に作成する新しい "クイック アクション" 機能が追加されました。

  • Data Factory V2
08/13

Azure Service Fabric アプリケーションのマネージド ID のパブリック プレビュー

プレビュー

Azure Service Fabric アプリケーションで、ユーザー割り当てのマネージド ID とシステム割り当てのマネージド ID がサポートされるようになりました。

  • Service Fabric
08/13

最大 30 TB サイズの大容量ディスクをサポートする Azure Backup 限定パブリック プレビューの発表

プレビュー

本日、最大 30 TB のサイズをサポートする Azure Managed Disks の大容量かつ強力な限定パブリック プレビューが発表されました。このプレビューでは、マネージド仮想マシンの運用レベルのサポートが提供されます。

  • Azure Backup
08/12

Service Tag Discovery API のプレビュー開始

プレビュー

Service Tag Discovery API はプレビュー段階です。Discovery API を使用して、Azure とそのサービスのグローバル IP アドレスに関する情報をプログラムを使用して取得できるようになりました。

08/08

アプリ登録管理のカスタム ロール

プレビュー

アプリ登録の管理用に管理者が持っているアクセス許可を詳細に制御しましょう。

  • Azure Active Directory
  • Security
08/08

汎用ワークロードとメモリ集中型ワークロード用の新しい AMD ベースの Azure VM のプレビュー開始

プレビュー

汎用ワークロードとメモリ集中型ワークロードに最適な新しい AMD ベースの Azure Dav3 と Eav3 シリーズの仮想マシンのプレビューが開始されました。

  • Virtual Machines
  • Virtual Machine Scale Sets
08/08

Cognitive Services—Azure Active Directory 認証とカスタム サブドメインのプレビュー開始

プレビュー

ターゲット可用性: Q4 2019

Azure Active Directory (Azure AD) 認証を使用すると、Azure AD またはユーザー プリンシパルを使用して Cognitive Services に対する認証を行うことができます。この機能により、Cognitive Services へのアクセスの管理において高い柔軟性を発揮し、資格情報のローテーションに既存のポリシーを使用したり、カスタム パスワード標準を適用したりしやすくなります。

  • Cognitive Services
08/07

プレビュー段階の Azure Kubernetes Service (AKS) での Azure Government サポートの提供開始

プレビュー

プレビュー段階の Azure Kubernetes Service (AKS) のサービスは、US Gov バージニアで提供が開始されました。

08/07

Azure geo ゾーン冗長ストレージのパブリック プレビュー

プレビュー

Azure geo ゾーン冗長ストレージ (GZRS) では、複数の可用性ゾーンにまたがって 3 つのデータ レプリカを同期的に書き込み、そのデータを同じ geo 内の別のリージョンの単一ゾーン (現在の LRS など) に非同期的にレプリケートすることによってデータの回復性向上を支援し、リージョンの障害から保護します。

  • Blob Storage
  • File Storage
08/07

Azure Cosmos DB Python SDK バージョン 4 のプレビュー提供開始

プレビュー

Azure Cosmos DB Python SDK バージョン 4 の提供が開始されたことで、オブジェクト モデルの使いやすさが更新され、開発者エクスペリエンスを向上しているほか、パーティション キーを使って、パーティション分割されていないコンテナーをスケーリングできるようになりました。

  • Azure Cosmos DB
08/01

Azure Dedicated Host のプレビュー

プレビュー

1 つ以上の Azure 仮想マシンをホストする物理サーバーを提供する、新しい Azure サービスをご紹介します。このサーバーは、お客様の組織およびワークロード専用です。

  • Virtual Machines
  • Azure Dedicated Host

関連資料

四半期ごとの Azure の更新情報の振り返りをダウンロードします。

2019 年第 3 四半期

2019 年第 2 四半期

Azure ブログで最新ニュースを確認しましょう。

ブログ

Azure へのご意見や今後の要望をお聞かせください。

フィードバックの提供

Azure は、他のどんなクラウド プロバイダーよりも多くのリージョンでご利用いただけます。

自分のリージョンで製品が利用可能か確認する