更新情報のアーカイブ

7月 2019 の毎月の更新情報

07/30

米国中南部、米国西部、西ヨーロッパ、北ヨーロッパの Azure リージョンでの、GPU 最適化された視覚化 VM の提供を開始

提供中

NVv3 シリーズ VM が米国中南部、米国西部、西ヨーロッパ、北ヨーロッパの Azure リージョンで利用可能になりました。

  • Virtual Machines
07/26

Cognitive Services Form Recognizer の名前の変更

2019 年 9 月 1 日から Cognitive Services Form Recognizer の事前構築済みおよびカスタムの測定名が変更されます。

  • Cognitive Services
07/25

Azure Blob ライフサイクル管理は、すべての Azure リージョンで使用できるようになりました。

提供中

Azure Blob ライフサイクル管理が拡張され、利用可能なリージョンが拡大され、直観的なポータル エクスペリエンスを備えるようになりました。

  • Blob Storage
  • ストレージ アカウント
07/24

VNet Gateway の Standard および High Performance リソース GUID の変更

2019 年 9 月 1 日以降、 Virtual Network ゲートウェイの Standard および High Performance リソース GUID (測定 ID とも呼ばれます) が変更されます。

  • Azure ExpressRoute
07/24

最大 6 TB のメモリを提供する Azure Mv2 シリーズ仮想マシン (VM) の米国西部 2 リージョンでの提供開始

提供中

3 TB および 6 TB のメモリ構成で最大 208 vCPU を提供する Azure Mv2 シリーズ仮想マシンが、米国西部 2 リージョンで一般提供されました。Mv2 VM は、SAP HANA OLTP および OLAP の運用環境ワークロードについて、SAP によって認定されています。

  • Virtual Machines
  • M シリーズ
07/24

Azure Functions Premium プランでの Linux のサポート

プレビュー

Azure Functions Premium プランのプレビューが、Linux ホスティングおよびカスタム Docker コンテナーにまで拡張されました。

  • Azure Functions
07/23

US Gov 向け Cognitive Services Speech のリソース GUID の変更

2019 年 9 月 2 日より、US Gov リージョン向け Speech Services の、Custom Speech エンドポイント ホスティングのリソース GUID (測定 ID とも呼ばれる) が変更になります。

  • Cognitive Services
07/23

Azure Site Recovery:大きなディスク (最大 8 TB) のサポートが開始されました

提供中

Azure Site Recovery で、最大 8 TB の大きなデータ ディスクを保護できるようになりました。

  • Azure Site Recovery
07/18

Microsoft は Azure VNet の IPv6 サポートに新機能を追加する

プレビュー

Azure VNET の IPv6 を使用すれば、モバイルや IoT の成長市場に Azure ベースのアプリケーションで進出することや、ご使用のネットワークの IPv4 の枯渇に対処することができます。

  • Virtual Network
07/15

新しい 48vCPU Azure Virtual Machine サイズの提供開始

提供中

Dv3、Dsv3、Ev3、Esv3、Fsv2、および Lsv2 Azure Virtual Machines (VM) 用の新しい 48vCPU サイズが利用可能になり、ワークロード要件にさらに適切に対応できるようになりました。

  • Virtual Machines
  • Virtual Machine Scale Sets
07/15

Azure Stream Analytics で Apache Parquet 形式のネイティブ サポート開始

提供中

Azure Blob Storage への書き込み時、Stream Analytics で Apache Parquet 形式がネイティブでサポートされるようになりました。

  • Azure Stream Analytics
07/15

Azure Cosmos DB で Cassandra 用ドライバー拡張機能のプレビュー開始

プレビュー

Azure Cosmos DB で、Azure Cosmos DB Cassandra API for Java SDK 用ドライバー拡張機能プレビューの提供が開始されました。

  • Azure Cosmos DB
07/15

パブリック プレビュー:Azure Data Share

プレビュー

ターゲット可用性: Q3 2019

他の組織との Azure Data Share を使用したデータ共有のプレビュー開始。

  • Azure Data Share
07/12

Network Watcher が南アフリカ北部で一般提供になりました

提供中

Network Watcher が南アフリカ北部のリージョンで利用できます。

  • Network Watcher
07/12

Application Insights が南アフリカ北部でご利用いただけます

提供中

Azure Application Insights が南アフリカ北部で一般提供になりました

  • Azure Monitor
  • Application Insights
07/11

Azure SQL Database が業界初のリレーショナル データベース サービス向けビジネス継続性 SLA を発行

提供中

Azure SQL Database サービスのサービス レベル アグリーメント (SLA) が更新され、一般的なディザスター リカバリー メトリックの保証が提供されます。

  • Azure SQL Database
07/11

Azure エフェメラル OS ディスクの一般提供開始

提供中

エフェメラル OS ディスクの一般提供が開始されたことをお知らせいたします。この機能を使用すると、お使いの VM を元の状態により早く再イメージ化できるほか、Shared Image Gallery を使用して何千もの VM を大規模に作成することも可能になります。

07/11

移行プロセスを開始、実行、追跡するための中央のハブとなった Azure Migrate

提供中

オンプレミス環境でアプリケーション、インフラストラクチャ、データを検出し、これらを評価して Azure に移行するのに役立つよう、Azure Migrate が強化されました。Azure Migrate を使うと、Microsoft と独立系ソフトウェア ベンダー (ISV) の複数のツールをまたいで、移行プロセスの進行状況を一元的に追跡できます。

  • Azure Migrate
07/10

Cognitive Services Text Analytics Sentiment v3 のパブリック プレビューの提供開始

プレビュー

Text Analytics API のセンチメント機能の最新リリース (v3) は、テキスト ドキュメントのポジティブ、ニュートラル、ネガティブなセンチメントを検出する点で大幅に機能が向上しました。カナダ中部、東アジア、米国中部でパブリック プレビューの提供が開始されています。

  • Cognitive Services
  • Text Analytics
07/08

一般提供:Azure Update Management 用の非 Azure グループ

提供中

Azure Update Management 用の非 Azure グループ対象設定機能が一般提供になったことをお知らせします。この機能を使用すると、Azure 以外のマシンに対するパッチ展開を動的に対象設定できます...

関連資料

四半期ごとの Azure の更新情報の振り返りをダウンロードします。

2019 年第 3 四半期

2019 年第 2 四半期

Azure ブログで最新ニュースを確認しましょう。

ブログ

Azure へのご意見や今後の要望をお聞かせください。

フィードバックの提供

Azure は、他のどんなクラウド プロバイダーよりも多くのリージョンでご利用いただけます。

自分のリージョンで製品が利用可能か確認する