更新情報のアーカイブ

6月 2019 の毎月の更新情報

06/12

Azure SQL Database マネージド インスタンスでの、個人の Visual Studio サブスクライバー向け開発/テスト価格オプションの提供開始

Azure SQL Database マネージド インスタンスで、個人の Visual Studio サブスクライバー向け開発/テスト価格オプションが提供開始されました。

  • Azure SQL Database
06/12

一般提供:Gen5 ハードウェアでの 4 つの仮想コア搭載 Azure SQL Database マネージド インスタンス

提供中

General Purpose および Business Critical サービス レベル向けの Gen5 ハードウェアで、4 つの仮想コアを搭載した Azure SQL Database マネージド インスタンスが一般提供されました。

  • Azure SQL Database
06/12

Azure SQL Database Managed Instance でリージョンのリソース制限のサポートが拡大されました

提供中

Azure SQL Database Managed Instance では、リージョンごとにデプロイできるサブネットの最大数およびインスタンスの最大数の両方の種類のリージョン制限が引き上げられたため、Azure サポート チケットでクォータの増加要求を行う必要なく、マネージド インスタンスのより大規模なデプロイが可能になります。

  • Azure SQL Database
06/12

Azure Database for MySQL の追加のサーバー パラメーターが利用可能

提供中

Azure Database for MySQL のお客様は、追加のサーバー パラメーターを調整して、固有のワークロードに対応するように MySQL エンジンを最適化できるようになりました。

  • Azure Database for MySQL
06/12

Azure Virtual Machines 上の SQL Server 向け Advanced Data Security の提供開始

プレビュー

Azure Virtual Machines 上の SQL Server 向け Advanced Data Security の提供が開始されました。いくつかの簡単な手順を使用することで、Microsoft の高度なデータ セキュリティ機能によって Azure VM 上の SQL Server インストールを保護できます。

  • SQL Server on Virtual Machines
06/12

エクスペリエンスが向上した Azure Advisor のセキュリティに関する推奨事項

提供中

Advisor の UI、API、CLI、または PowerShell を使用して、Security Center の推奨事項を管理します。推奨事項を一括処理ですばやく修正できます。可用性、パフォーマンス、およびコストに関する 20 以上の推奨されるベスト プラクティスに従います。

  • Azure Advisor
06/12

Azure Cosmos DB - Java Async SDK での直接接続のサポートのプレビュー提供

プレビュー

Azure Cosmos DB Async Java SDK のバージョン 2.4 以上では、直接モード接続がサポートされました。

  • Azure Cosmos DB
06/12

Azure Database for PostgreSQL での PostgreSQL 11 に対するプレビュー サポートの提供

プレビュー

Azure Database for PostgreSQL では、PostgreSQL の最新メジャー バージョンであるバージョン 11 のプレビュー サポートの提供が開始されました。

  • Azure Database for PostgreSQL
06/12

Azure Database for MariaDB の MariaDB 10.3 に対するサポート開始

提供中

Azure Database for MariaDB の MariaDB サーバー バージョン 10.3 に対するサポートが一般提供されました。テンポラル データ処理と Oracle との互換性だけでなく、互換性、圧縮、暗号化、パフォーマンスの強化といった機能が含まれています。

  • Azure Database for MariaDB
06/12

Azure Database for MySQL でのインテリジェント パフォーマンスのプレビュー開始

プレビュー

Azure Database for MySQL では、インテリジェント パフォーマンスのプレビュー のサポートが提供開始されました。これには、クエリ ストア、クエリ パフォーマンスの分析情報、パフォーマンスの推奨事項という 3 つの異なる機能が含まれます。

  • Azure Database for MySQL
06/12

Azure Database for MariaDB でのインテリジェント パフォーマンスのプレビュー開始

プレビュー

Azure Database for MariaDB では、インテリジェント パフォーマンスのプレビューのサポートが提供開始されました。これには、クエリ ストア、クエリ パフォーマンスの分析情報、およびパフォーマンスの推奨事項が含まれます。

  • Azure Database for MariaDB
06/12

Azure Database for MariaDB の読み取りレプリカのプレビュー提供

プレビュー

Azure Database for MariaDB では、1 つの Azure Database for MariaDB サーバー (マスター) から同じリージョン内の最大 5 つの Azure Database for MariaDB サーバー (レプリカ) へのデータの非同期レプリケーションがプレビューとしてサポートされるようになりました。

  • Azure Database for MariaDB
06/12

API Management の新しい開発者ポータルのプレビュー提供

プレビュー

アプリ開発者は、この開発者ポータルを使用して API の検索、API の使用方法の学習、サインアップによるアクセス権の取得、API の対話的試用、および変更通知の受信を行うことができます。

  • API Management
06/12

Premium ライブ エンコーダーで 1080p および 1 秒あたり 30 フレームでのストリーミングのサポートを開始

提供中

Azure Media Services の Premium ライブ エンコーダーで、ストリーミング コンテンツを、解像度 1080p、1 秒あたり最大 30 フレームで、ライブエンコーディングできるようになりました。

  • Live and On-demand Streaming
  • Video Indexer
  • Media Services
06/12

Azure Application Gateway Web アプリケーション ファイアウォールのカスタム ルールの一般提供開始

提供中

Azure Application Gateway Web アプリケーション ファイアウォールのカスタム ルールの一般提供が開始されました。

  • Application Gateway
  • Security
06/11

Azure Service Fabric 6.5 リリースの提供開始

提供中

Service Fabric リリース バージョン 6.5 が、ツールおよび SDK 更新プログラムと共に、多くの Azure リージョンにロールアウトされました。このリリースには、さまざまな新機能、バグ修正、サポート、信頼性とパフォーマンスの強化が含まれています。変更点の詳細な一覧については、リリース ノートを参照してください。

  • Service Fabric
06/11

コンテナー用 Azure Monitor - ライブ データ設定に対する更新プログラム

コンテナー用 Azure Monitor - ライブ データ設定に対する更新プログラム

  • Azure Kubernetes Service (AKS)
  • Azure Monitor
06/10

Azure Analysis Services の計算グループのパブリック プレビュー

プレビュー

ターゲット可用性: Q3 2019

計算グループが Azure Analysis Services で正式にパブリック プレビューになったことをお知らせします。

  • Azure Analysis Services
06/10

Azure Analysis Services の多対多リレーションシップのパブリック プレビュー

プレビュー

ターゲット可用性: Q3 2019

Azure Analysis Services の多対多リレーションシップでは、テーブル同士の間で、双方の列が一意ではないリレーションシップが可能になります。

  • Azure Analysis Services
06/07

アプリケーション ユーザー向けの Power BI Embedded アナリティクスのアクセシビリティの強化

提供中

Power BI Embedded アナリティクスを使用して、アプリケーションのいくつかのアクセシビリティを強化し、アプリケーションのユーザーに対して Power BI Embedded ビジュアルを操作する方法をさらに提供します。この強化には、キーボード ナビゲーション、タイトルの属性、Tab キーを使った移動などが含まれます。

  • Power BI Embedded

関連資料

四半期ごとの Azure の更新情報の振り返りをダウンロードします。

2019 年第 2 四半期

Azure ブログで最新ニュースを確認しましょう。

ブログ

Azure へのご意見や今後の要望をお聞かせください。

フィードバックの提供

Azure は、他のどんなクラウド プロバイダーよりも多くのリージョンでご利用いただけます。

自分のリージョンで製品が利用可能か確認する