更新情報のアーカイブ

6月 2019 の毎月の更新情報

06/26

Azure Data Lake Storage Gen2 での Event Grid 通知のサポートのプレビュー開始

プレビュー

Azure Event Grid は、信頼性の高い大規模イベント配信を提供します。Event Grid の統合により、Azure Data Lake Storage Gen2 で変更通知が可能になります。

  • Event Grid
  • Azure Data Lake Storage
06/26

仮想マシン スケール セット用 Azure Monitor のプレビューを開始

プレビュー

Azure Monitor を使用して Windows および Linux の仮想マシン スケール セットを監視します (プレビュー段階)。

  • Azure Monitor
06/26

南アフリカ北部での Azure Container Registry の一般提供が開始

提供中

南アフリカ北部での Azure Container Registry の一般提供が開始されました。Azure Container Registry が提供されているリージョンと次に提供予定のリージョンについては、「リージョン別の利用可能な製品」の一覧をご覧ください。

  • Container Registry
06/26

新しい Managed Instance の共同作成者ロールにより Azure SQL Database Managed Instance のセキュリティを強化

提供中

Azure SQL Database Managed Instance に、新しい Azure RBAC ロールとして Managed Instance の共同作成者が導入されました。これは、マネージド インスタンスをプロビジョニングして操作するために必要な最小限のアクセス許可で設計されています。

  • Azure SQL Database
  • Managed Instance
06/26

Azure Database for MySQL が南アフリカ リージョンで利用可能

提供中

このたび、Azure Database for MySQL が、南アフリカ北部と南アフリカ西部の先日発表されたリージョンで一般提供されました。

  • Azure Database for MySQL
06/26

Azure Database for MariaDB が南アフリカ リージョンで利用可能

提供中

このたび、Azure Database for MariaDB が、南アフリカ北部と南アフリカ西部の先日発表されたリージョンで一般提供されました。

  • Azure Database for MariaDB
06/26

Azure Database for PostgreSQL が南アフリカ リージョンで利用可能

提供中

このたび、Azure Database for PostgreSQL が、南アフリカ北部と南アフリカ西部の先日発表されたリージョンで一般提供されました。

  • Azure Database for PostgreSQL
06/25

Azure Data Factory を使用した ADLS Gen1 から Gen2 へのアップグレード時の ACL の保持

提供中

Azure Data Factory では、Azure Data Lake Storage (ADLS) Gen1 から Gen2 にデータを容易かつ効率的にコピーできます。さらに、ファイルやディレクトリに設定されたアクセス制御リスト (ACL) をデータと共に保持するように選択することもできます。

  • Data Factory
  • Azure Data Lake Storage
06/24

Azure Sphere 用更新プログラム19.06 のパブリック プレビューの提供を開始 (評価用)

プレビュー

Azure Sphere パブリック プレビュー 19.06 品質リリースの提供が Retail Evaluation フィードで開始されました。新しい OS は Retail Evaluation フィードで14 日間提供され、その後 Retail フィードにリリースされます。通常の Retail OS フィードでは引き続きバージョン 19.05 が提供され、2 週間以内に 19.06 にアップグレードされる予定です。

  • Azure Sphere
06/24

データ トラフィックのパブリック エンドポイントが Azure SQL Database Managed Instance でグローバルに使用可能

提供中

インターネットおよび仮想ネットワークの外部からのデータ トラフィックを可能にするパブリック エンドポイントが Azure SQL Database Managed Instance でグローバルに使用できるようになりました。この機能により、マネージド インスタンスと他の情報システム (マルチテナント Azure サービスの Power BI、Azure App Service、CRM、DWH、インターネット上のその他の多数のサービスなど) との間で新しいエンタープライズ統合シナリオが可能になります。

  • Azure SQL Database
  • Managed Instance
06/24

未使用のサブネットを解放し、Azure SQL Database Managed Instance で使用可能なデータベースを作成するための強化された管理機能

提供中

Azure SQL Database Managed Instance では、次の新しい管理機能が提供されるようになりました。ネットワーク サブネットに存在する最後のマネージド インスタンスの削除後にそのサブネットを直ちに解放する機能と、Azure portal、API および PowerShell を使用してインスタンス データベースを作成する新しいオプションです。

  • Azure SQL Database
  • Managed Instance
06/22

Linux 1.11 用 Log Analytics エージェントの提供開始

提供中

Linux v1.11 用 Log Analytics エージェント リリースが利用できるようになりました。これには、安定性と信頼性に関する重要な改善が含まれています。

  • Log Analytics
06/21

リンクされた GitHub アクティビティをかんばんボードで表示する

提供中

Microsoft では引き続き Azure Boards と GitHub の統合を強化しています。かんばんボードで、リンクされた GitHub のコミット、pull request、およびイシューに関する情報を取得できるようになりました。この情報を使用することで項目の場所をすばやく把握し、GitHub のコミット、pull request、およびイシューに直接移動して詳細を確認することができます。

  • Azure DevOps
06/21

Windows 10.20.18001 用 Log Analytics エージェントの提供開始

提供中

Windows 用 Log Analytics エージェントの 6 月のリリースが利用できるようになりました。これには、安定性と信頼性に関する改善が含まれています。

  • Azure Monitor
06/20

パブリック プレビュー:Azure Virtual Machines での SQL Server 2008 および 2008 R2 に対する Backup のサポート

プレビュー

Azure Backup は、バックアップ インフラストラクチャをデプロイおよび管理せずに Azure で SQL Server VM を保護する、エンタープライズ規模のゼロインフラストラクチャ ソリューションです。このオファリングは、より新しい SQL Server バージョン向けには既に一般提供されていますが、このたび、EOS SQL 2008 および 2008 R2 に対しても Azure Backup のサポートがパブリック プレビューとなりました。

  • SQL Server on Virtual Machines
06/20

パブリック プレビュー:イマーシブ リーダー (Azure Cognitive Service)

プレビュー

イマーシブ リーダーは、包括的な機能をアプリに埋め込んで、年齢や能力に関係なくテキストを読んで理解するユーザーの力を高めたいと考えている開発者を対象とした Azure Cognitive Service の 1 つです。

  • Cognitive Services
06/20

HDInsight Tools for VSCode: PySpark インタラクティブ クエリの強化

VSCode Python 拡張機能の統合により、VSCode で HDInsight に対する PySpark インタラクティブを処理できるようになりました。Azure HDInsight Tools for VSCode では Python 拡張機能を活用して …

  • HDInsight
06/19

Azure Firewall での Just-In-Time アクセスのサポート開始

提供中

Azure Firewall で Just-in-time (JIT) 仮想マシン (VM) アクセスを使用できるようになりました。

  • Security Center
  • Security
06/19

Azure API Management の更新情報 (6 月 19 日)

Azure API Management の定期更新の最新情報をご覧ください。

  • API Management
06/19

VM 正常性機能による新しい OS のサポートと新規リージョンでの提供開始

プレビュー

Azure Monitor for VMs に含まれる VM 正常性機能が、Windows 2012 R2 および 2019 上で稼働する VM でも利用できるようになりました。また、VM 正常性機能は、関連付けられているワークスペースが SEA (東南アジア)、UKS (英国南部)、CCAN (カナダ中部) の各リージョンに存在する場合も提供されます。

  • Azure Monitor

関連資料

四半期ごとの Azure の更新情報の振り返りをダウンロードします。

2019 年第 2 四半期

Azure ブログで最新ニュースを確認しましょう。

ブログ

Azure へのご意見や今後の要望をお聞かせください。

フィードバックの提供

Azure は、他のどんなクラウド プロバイダーよりも多くのリージョンでご利用いただけます。

自分のリージョンで製品が利用可能か確認する