更新情報のアーカイブ

製品

    Security Center: 4月 2019 の毎月の更新情報

    04/30

    2019 年 7 月 31 日に Security Center の特定の機能が廃止および置換される

    廃止される Security Center 機能のそれぞれは、新しい機能に置き換えるか、Azure Log Analytics または Azure Sentinel プレビューの既存の機能に置き換えることができます

    • Security Center
    • Retirements
    04/03

    Azure Security Center for IoT がパブリックプレビューに

    お使いのデバイス、ハブ、クラウド リソースにとって、Azure は IoT 向けのエンドツーエンド セキュリティを備えた最初の主要パブリック クラウドとなりました。Microsoft では、次の 3 つの重要なサービスに IoT 向けの高度な脅威保護を追加しています: Azure Security Center、Azure Sentinel、および Azure IoT Hub。

    • Azure IoT Hub
    • Azure IoT Edge
    • Azure Sphere
    • Security Center
    • Azure Sentinel
    • Security
    04/02

    Azure Security Center の規制コンプライアンス ダッシュボードが利用可能になりました

    このダッシュボードを使用すると、サポートされている一連の基準と規制についてコンプライアンス体制に関する分析情報を提供することで、コンプライアンスのプロセスを合理化できます。

    • Security Center
    • Security
    04/02

    Azure Security Center で仮想マシン (VM) スケール セットがサポートされるようになりました

    Security Center で VM スケール セットを保護できるようになりました。セキュリティの推奨事項に従って VM スケール セットのセキュリティ体制を簡単に監視し、セキュリティ全般の向上、脆弱性の削減、脅威の検出を実現できます。

    • Security Center
    • Security
    04/02

    Azure Storage の Advanced Threat Protection が利用可能になりました

    Azure Storage の Advanced Threat Protection では、ストレージ アカウントに対する通常と異なる潜在的に有害なアクセスの試行すなわちストレージ アカウントの悪用を検出するセキュリティ インテリジェンスが強化されます。

    • Security Center
    • Security

    関連資料

    四半期ごとの Azure の更新情報の振り返りをダウンロードします。

    2019 年第 2 四半期

    Azure ブログで最新ニュースを確認しましょう。

    ブログ

    Azure へのご意見や今後の要望をお聞かせください。

    フィードバックの提供

    Azure は、他のどんなクラウド プロバイダーよりも多くのリージョンでご利用いただけます。

    自分のリージョンで製品が利用可能か確認する