更新情報のアーカイブ

製品

    4月 2019 の毎月の更新情報

    04/30

    Azure Application Gateway Standard v2 および WAF v2 SKU の一般提供

    Azure Application Gateway Standard v2 と WAF v2 SKU が一般提供され、99.95 の SLA で完全にサポートされるようになりました。

    • Application Gateway
    • Features
    • Microsoft Build
    04/30

    Azure AD エンタイトルメント管理

    Azure AD と統合された任意のアプリに関して、従業員やパートナーによるアクセスの要求、承認、監査、レビューを管理します。

    • Azure Active Directory
    • Features
    • Security
    04/30

    一般提供:米国中部、米国東部 2、東アジア、米国西部、米国中南部における Azure Log Analytics

    米国中部、米国東部 2、東アジア、米国西部、米国中南部のリージョンで一般提供が開始し、お客様は Azure Log Analytics を使用してテレメトリの収集とサービスの正常性および使用量の分析を開始できます。

    • Azure Monitor
    • Regions & Datacenters
    04/30

    2019 年 7 月 31 日に Security Center の特定の機能が廃止および置換される

    廃止される Security Center 機能のそれぞれは、新しい機能に置き換えるか、Azure Log Analytics または Azure Sentinel プレビューの既存の機能に置き換えることができます

    • Security Center
    • Retirements
    04/30

    Azure US Gov アイオワ リージョンが 2020 年 4 月 30 日に廃止される

    運用されている米国政府リージョンはほかに 3 つあり、そのいずれにおいても、廃止される US Gov アイオワ リージョンと同等以上の機能が提供されています。

    • Regions & Datacenters
    • Retirements
    04/30

    一般提供:米国中北部および西日本における Azure Kubernetes Service

    米国中北部および西日本で Azure Kubernetes Service (AKS) の一般提供が開始しました。

    • Azure Kubernetes Service (AKS)
    • Regions & Datacenters
    04/29

    Azure Functions の PowerShell サポート

    Azure Functions の PowerShell サポートのプレビュー版を使用して、操作タスクを自動化したり、ネイティブの Azure 統合を活用してサービスの提供と管理を最新化したりできるようになりました。

    • Azure Functions
    • Features
    • Services
    04/26

    一般提供:AzCopy V10

    次世代のデータ移動ユーティリティである AzCopy v10 がすべてのお客様にご利用いただけるようになりました。

    • Open Source
    • SDK and Tools
    04/26

    Azure Kubernetes Service:Kubernetes 1.9 提供中止のお知らせ

    2019 年 4 月 24 日に、AKS で、Kubernetes 1.13 のサポートが一般提供でリリースされました。サポート対象バージョン ポリシーによれば、これは、Kubernetes 1.9 のサポートが提供中止されることを意味します。

    • Open Source
    • Services
    04/25

    Azure Site Recovery:更新プログラム ロールアップ 35 (2019 年 3 月)

    Azure Site Recovery の更新プログラム 35 が利用できるようになりました。

    • Azure Site Recovery
    • Features
    04/25

    Azure Site Recovery:更新プログラム ロールアップ 34 (2019 年 2 月)

    Azure Site Recovery の更新プログラム 34 が利用できるようになりました。

    • Azure Site Recovery
    • Features
    04/25

    Azure Site Recovery:更新プログラム ロールアップ 33 (2019 年 2 月)

    Site Recovery の更新プログラム ロールアップ 33 が利用できるようになりました。

    • Azure Site Recovery
    • Features
    04/25

    Azure Analysis Services からのキャッシュ更新に関する新しいガバナンス設定

    新しい ClientCacheRefreshPolicy プロパティを使用すれば、IT または Analysis Services の実際の使用者は、自動キャッシュ更新を無効にすることができます。

    • Azure Analysis Services
    • Features
    04/25

    .NET for Apache Spark™ の一般提供

    .NET for Apache Spark を使用することにより、.NET 開発者エコシステムから Apache Spark にアクセスできるようになりました。

    • Azure Databricks
    • Open Source
    • Services
    04/24

    Retail フィードで Azure Sphere 19.04 パブリック プレビューの提供を開始

    本日、Azure Sphere パブリック プレビュー 19.04 品質リリースの提供が Retail フィードで開始されました。

    • Azure Sphere
    • Operating System
    04/24

    Azure Databricks でのマネージド MLflow とマネージド Delta Lake の提供開始

    Azure Databricks でのマネージド MLflow の一般提供が開始され、Azure Machine Learning を使用して完全な ML ライフサイクルを追跡できるようになりました。

    • Azure Databricks
    • Open Source
    • Services
    04/24

    Azure AD トークン内のグループ要求

    ユーザー グループ メンバーシップ情報は、Azure AD によって発行される SAML トークンや OIDC/OAuth トークンから生成できるので、この情報を必要とするアプリをクラウドから管理して保護できます。

    • Azure Active Directory
    • Features
    • Security
    04/24

    HDInsight クラスター構成へのアクセスの変更

    HDInsight クラスターからの機密性の高い構成情報に対するよりきめ細かなロールベースのアクセスをサポートするために、いくつかの重要な変更を導入しています。これらの変更の一部として、いくつかのユーザー アクションが必要になる場合があります。

    • HDInsight
    • SDK and Tools
    • Security
    04/23

    パブリック プレビュー:Microsoft が Azure VNets に IPv6 のフルサポートを追加する

    デュアル スタック IPv4/IPv6 接続により、プライベート IPv6 空間を Azure に導入できるので、仮想ネットワーク内で IPv6 を介した接続が可能になります。

    • Virtual Network
    • Services
    04/23

    Azure HDInsight is now available in China East 2

    Four regions are available in China: China East, China North, China North 2 and China East 2.

    • HDInsight
    • Regions & Datacenters

    関連資料

    四半期ごとの Azure の更新情報の振り返りをダウンロードします。

    2019 年第 2 四半期

    Azure ブログで最新ニュースを確認しましょう。

    ブログ

    Azure へのご意見や今後の要望をお聞かせください。

    フィードバックの提供

    Azure は、他のどんなクラウド プロバイダーよりも多くのリージョンでご利用いただけます。

    自分のリージョンで製品が利用可能か確認する