更新情報のアーカイブ

12月 2018 の毎月の更新情報

12/05

Azure Container Service は 2020 年 1 月 31 日に廃止予定

廃止予定日: 1月 31, 2020

Azure Container Service (ACS) は 2020 年 1 月 31 日に廃止されます。お客様は、Azure Kubernetes Service または他のオプションへの移行を今すぐ開始してください。

  • Azure Container Service
  • Azure Kubernetes Service (AKS)
  • Retirements
12/04

API Management の従量課金レベル - プレビュー

プレビュー

API Management を、従量課金レベルという新しい使用量ベースの使用プランで利用できるようになりました (プレビュー)。

  • API Management
  • Services
12/04

提供開始: Azure Service Fabric ランタイム バージョン 6.4 & SDK の更新プログラム

提供中

Azure Service Fabric ランタイム バージョン 6.4、およびそれに対応する SDK およびツールの更新プログラムの提供が開始されました。これには、多くの拡張機能が含まれています。

  • Service Fabric
  • Microsoft Connect
  • Services
12/04

Azure Database for MariaDB をご利用いただけます

提供中

Azure Database for MariaDB のサービスは、オープン ソースの互換性、組み込まれた高可用性と動的スケーリング、柔軟な価格設定といった特徴を有する、エンタープライズ対応のフル マネージド コミュニティ MariaDB を提供します。 

  • Azure Database for MariaDB
  • Microsoft Connect
  • Services
12/04

Azure SQL Data Warehouse Gen2 の下位 SKU

提供中

Azure SQL Data Warehouse Gen2 の下位 SKU

  • Azure Synapse Analytics
  • Features
  • Microsoft Connect
  • Pricing & Offerings
12/04

S1 レベルが利用可能

提供中

大規模デプロイで S1 価格レベルの提供が開始されました。

  • Azure Maps
  • Microsoft Connect
  • Pricing & Offerings
12/04

Azure Machine Learning service の提供開始

提供中

開発者とデータ サイエンティストが機械学習モデルをすばやく容易に構築、トレーニング、およびデプロイできるようにするクラウド サービスである、Azure Machine Learning service が一般公開されました。

  • Azure Machine Learning
  • Microsoft Connect
  • Services
12/04

GitHub のコミットとプル要求を Azure Boards 作業項目にリンクする - Sprint 144 更新プログラム

提供中

Azure DevOps の Sprint 144 更新プログラムでは、引き続き GitHub との統合が強化されます。GitHub のコミットとプル要求を Azure Boards 作業項目にリンクできるようになりました。

  • Azure DevOps
  • Features
  • Microsoft Connect
12/04

Azure IoT リモート監視の新しい更新プログラム

提供中

Azure IoT リモート監視ソリューション アクセラレータに対する一連の更新プログラムの提供が開始されました。これには、根本原因解析を実現にする Time Series Insights の統合や、Azure Active Directory を介したロール ベースのアクセス制御といった機能が含まれています。

  • Azure IoT ソリューション アクセラレータ
  • Features
  • Microsoft Connect
  • Services
12/04

Text Translator のカスタム翻訳機能

提供中

Translator Text Cognitive Service のカスタム翻訳機能の一般公開を発表

  • Azure Cognitive Services
  • Translator
  • Features
  • Microsoft Connect
12/04

Azure IoT デバイス シミュレーションの新しい更新プログラム

提供中

Azure IoT デバイス シミュレーションに対する最新の更新プログラムのお知らせ。これは、Microsoft が引き続き重要な IoT シミュレーション スペースへの投資を行うことを強調するものです。

  • IoT Hub Device Provisioning Service
  • Features
  • Microsoft Connect
  • Services
12/04

Language Understanding コンテナー サポート: プレビュー

プレビュー

Language Understanding Cognitive Service コンテナー サポートの発表 (プレビュー)

  • Azure Cognitive Services
  • Language Understanding
  • Features
  • Microsoft Connect
12/04

Azure SQL Database Managed Instance - Business Critical サービス レベルの提供開始

提供中

I/O 要件の高いミッションクリティカルなビジネス アプリ向けに設計された Business Critical は最高レベルの冗長性を備えたストレージとコンピューティングによる高可用性をサポートしています。また、SQL Server の Azure ハイブリッド特典と予約容量の価格を適用すると、ライセンスを含む正規価格の最大 80 パーセントを節約できます。Microsoft の案内ブログで Managed Instance の Business Critical およびその他の最新情報の詳細をご確認ください。

  • Azure SQL Database
  • Features
  • Services
12/04

Bosh の使用によるオンプレミスの Service Fabric Ubuntu クラスターのデプロイ

提供中

デプロイ メカニズムとして Bosh を使用することで、デプロイを定義し、クラスターを監視し、インフラストラクチャを自動回復することができます。

  • Service Fabric
  • Microsoft Connect
  • Open Source
12/04

Azure Container Instances (ACI) GPU サポートのパブリック プレビュー

プレビュー

開発者は、ACI を使用して GPU 対応のコンテナーを選択できるようになりました。GPU は、コンピューティングやグラフィックスを多く使用するワークロードに最適です。開発者はこれを使用することで、機械学習に必要な集中的なジョブを実行できるようになります。

  • Container Instances
  • Features
  • Microsoft Connect
12/04

サーバーレス コミュニティ ライブラリ

プレビュー

サーバーレス コミュニティ ライブラリは、Functions と Logic Apps を使用する一般的なユース ケースに基づいた、オープンソースの事前構築済みコンポーネント セットです。

  • Azure Functions
  • Microsoft Connect
  • Open Source
12/04

Durable Function の JavaScript サポートが利用可能です

提供中

本番のワークロードに使用される一般的な可用性 (GA) での JavaScript をサポートする Azure Functions ランタイムへの Durable Functions 拡張機能を用いて、サーバーレスなワークフローをプログラム的に調整します。

  • Azure Functions
  • Microsoft Connect
12/04

Azure Backup はデータ保護を簡素化し、ランサムウェアに対する保護を提供します。

提供中

Azure Backup はプラットフォームに組み込まれた最新のサービスとしてのソフトウェア (SaaS) アプリで、最新の更新を取得しながら管理作業の軽減を実現できるため、利用が簡単です。

  • Azure Backup
  • Management
12/04

Power BI におけるページ分割レポートがプレビュー段階です

プレビュー

Power BI Premium で、Power BI ポータルにおける既存の Power BI インタラクティブ レポートと並んで、ピクセルパーフェクトなページ分割レポートの表示および操作を可能にする、ページ分割レポート機能が利用可能になりました。

  • Features
  • Microsoft Connect
12/04

API Management の独自のキャッシュ機能がプレビュー段階です

プレビュー

独自のキャッシュ機能で、消費者階層における API Management と外部の Redis 互換のキャッシュを使用することができるようになります。

  • API Management
  • Microsoft Connect

関連資料

四半期ごとの Azure の更新情報の振り返りをダウンロードします。

2019 年第 4 四半期

2019 年第 3 四半期

2019 年第 2 四半期

Azure ブログで最新ニュースを確認しましょう。

ブログ

Azure へのご意見や今後の要望をお聞かせください。

フィードバックの提供

Azure は、他のどんなクラウド プロバイダーよりも多くのリージョンでご利用いただけます。

自分のリージョンで製品が利用可能か確認する