更新情報のアーカイブ

12月 2018 の毎月の更新情報

12/18

ワークロードを監視するための Power BI Embedded 容量メトリック

提供中

Power BI Embedded ワークロードを監視するために、ワークロードあたりのメモリとワークロードあたりの QPU にメトリックが追加されました。

  • Power BI Embedded
  • Features
12/18

Power BI Embedded でのセルフサービスによるビッグ データ準備 (データフロー) の提供開始

提供中

データフローと呼ばれるセルフサービスによるビッグ データ準備が、Power BI Embedded で利用できるようになりました。

  • Power BI Embedded
  • Features
12/17

Azure DevTest Labs: CIS Windows Server 2016 ベンチマーク L2 がラボで提供開始

提供中

ラボで VM を作成しているとき、CIS Windows Server 2016 ベンチマーク L2 イメージを選択できるようになりました。

  • Azure DevTest Labs
  • Features
  • Services
12/17

Azure Scheduler は 2019 年 9 月 30 日に廃止

廃止予定日: 9月 30, 2019

2019 年 9 月 30 日、Azure Scheduler から Azure Logic Apps に移行します

  • Scheduler
  • Features
  • Retirements
12/12

一般提供:Azure Storage での静的 Web サイト

提供中

Azure Storage での静的 Web サイトの一般提供が開始されたことをお知らせします。この機能はすべてのパブリック クラウド リージョンで利用できます。

  • Features
12/11

スキルセットを無制限に実行できるようにするために Cognitive Services サブスクリプションを接続する

プレビュー

2018 年 12 月 21 日から、Cognitive Services サブスクリプションと Azure Search のスキルセットを関連付けることができるようになります。スキルセット実行の料金は、Cognitive Services サブスクリプションの一部として請求されます。2018 年 12 月 21 日からは、ドキュメント クラッキング ステージの一部である画像の抽出に対する請求も開始されます。ドキュメントのテキスト抽出に関しては、追加コストはありません。

  • Azure Cognitive Services
  • Azure Cognitive Search
  • Services
12/11

コンテナーの Azure Monitor が利用可能

提供中

コンテナーの Azure Monitor の一般提供が開始されました。コンテナーの Azure Monitor は、Azure Kubernetes Service (AKS) でホストされている Kubernetes クラスターの正常性とパフォーマンスの監視を行います。

  • Azure Monitor
  • Azure Kubernetes Service (AKS)
  • CLIs
  • Services
12/11

App Service Linux の Python イメージが現在プレビュー段階

プレビュー

Azure App Service での Python 用組み込みイメージのパブリック プレビュー

  • App Service (Linux)
  • Services
12/11

MongoDB から Azure Cosmos DB への移行がプレビュー段階

プレビュー

Azure Database Migration Service を使用して、オンプレミスまたは実装済みクラウドの MongoDB から Azure Cosmos DB へのオフライン (ワンタイム) 移行を実行します。これにより、回復性があり高い信頼性を備えた大規模な MongoDB データの移行ができるようになります。移行を実行するには、Azure portal または Azure CLI を使用して Azure Database Migration Service のインスタンスをプロビジョニングし、プロジェクトを作成します。

  • Azure Cosmos DB
  • SDK and Tools
  • Services
12/11

一般提供:東アジアでの Azure Kubernetes Service

提供中

東アジアで Azure Kubernetes Service (AKS) が一般提供されました。

  • Azure Kubernetes Service (AKS)
  • Regions & Datacenters
12/10

Azure Database for MariaDB の名前の変更

2019 年 2 月 1 日から、Azure Database for MariaDB の名前が変更されます。

  • Azure Database for MariaDB
  • Services
12/10

Azure Database for MySQL および Azure Database for PostgreSQL のリソース GUID の変更

2019 年 2 月 1 日から、Azure Database for MySQL と Azure Database for PostgreSQL のリソース GUID が変更されます。これは、Gen 4 コンピューティングから Gen 5 コンピューティングへの移行に伴うものです。

  • Azure Database for MySQL
  • Azure Database for PostgreSQL
  • Services
12/08

一般提供:Azure SQL Data Warehouse の Azure Virtual Network サービス エンドポイント

すべての Azure リージョンで、Azure SQL Data Warehouse の Azure Virtual Network サービス エンドポイントの一般提供が開始されました。

  • Azure Synapse Analytics
  • Features
12/07

パブリック プレビュー: Azure Active Directory B2C ポリシーにおける JavaScript とページ コントラクト

プレビュー

Azure Active Directory B2C のパブリック プレビューで、コンテンツ定義用のページ コントラクトを定義し、カスタム ポリシー用に JavaScript を有効にすることができるようになりました。

  • Azure Active Directory B2C
  • Features
12/06

一般提供:Azure Database for MySQL サーバーにおけるコンピューティングの増加

提供中

お客様は、Azure Database for MySQL の汎用価格レベルで 64 仮想コアにコンピューティングをスケールアップしたり、メモリ最適化レベルで 32 仮想コアにスケールアップしたりできるようになりました。

  • Azure Database for MySQL
  • Open Source
  • Pricing & Offerings
12/06

Availability Zones にデプロイされた仮想マシンの他のリージョンへのディザスター リカバリー

提供中

Azure Site Recovery を使用すると、Availability Zones にデプロイされた仮想マシンを他のリージョンにレプリケートしてフェールオーバーできるようになりました。この機能は、Availability Zones をサポートしているすべてのリージョンで一般提供されています。

  • Azure Site Recovery
  • 仮想マシン
  • Features
12/06

一般提供:Azure Database for PostgreSQL サーバーにおけるコンピューティングの増加

提供中

お客様は、Azure Database for PostgreSQL の汎用価格レベルで 64 仮想コアにコンピューティングをスケールアップしたり、メモリ最適化レベルで 32 仮想コアにスケールアップしたりできるようになりました。

  • Azure Database for PostgreSQL
  • Open Source
  • Pricing & Offerings
12/06

Azure Portal 2018 年 12 月更新

提供中

2018 年 12 月に Azure Portal で利用可能になった更新内容をご確認ください。

  • Microsoft Azure Portal
  • 仮想マシン
  • Security Center
  • Azure Site Recovery
  • Features
  • Management
  • Security
  • Services
12/06

パブリック プレビュー:Azure Database for MariaDB に対応した仮想ネットワーク サービス エンドポイント

プレビュー

Azure Database for MariaDB に対応した仮想ネットワーク サービス エンドポイントは、パブリック プレビュー段階にあります。

  • Azure Database for MariaDB
  • Virtual Network
  • Features
  • Microsoft Connect
12/05

提供開始: Service Fabric Mesh Fall 更新プログラム

提供中

サーバーレスの Azure Service Fabric Mesh Fall 更新プログラムの提供が開始されました。このリリースでは、ストレージの機能強化と修正に加えて、自動スケールやネットワーク、ゲートウェイ リソースなどが機能強化されます。

  • Service Fabric
  • Microsoft Connect
  • Services

関連資料

四半期ごとの Azure の更新情報の振り返りをダウンロードします。

2019 年第 4 四半期

2019 年第 3 四半期

2019 年第 2 四半期

Azure ブログで最新ニュースを確認しましょう。

ブログ

Azure へのご意見や今後の要望をお聞かせください。

フィードバックの提供

Azure は、他のどんなクラウド プロバイダーよりも多くのリージョンでご利用いただけます。

自分のリージョンで製品が利用可能か確認する