Azure Basic サポート

パイロット

サポート リクエストの送信

Microsoft Azure Basic サポートへようこそ。Azure サポート サービスを改善する目的で、限られた数の Azure のお客様にのみこのパイロット プログラムを提供しています。このパイロットでは、サポート機能をプレビューしていただき、それに関するフィードバックを送っていただくことができます。

Azure Basic サポートは、Azure プラットフォーム サービスに関するエキスパート Azure エンジニアからのテクニカル ガイダンスを含めることで、既存の Azure サポート カバレッジを強化します。有料のサポート プランがなくても、Azure Basic サポートを使用して、プラットフォームに関連した問題をすばやく解決する支援を得ることができます。このパイロットで扱われていない問題については、Microsoft のセルフヘルプの記事や、有料サポート サブスクリプションから、役に立つガイダンスを見つけることができます。

Azure Basic サポートを利用すると、サポート リクエストの作成、サポート履歴の追跡、送信された各チケットの詳しい情報の表示と管理を、Azure プレビュー ポータルで簡単に行うことができます。

FAQ

  • Azure Basic サポートは、限定された数の Azure のお客様を対象とするパイロット プログラムです。パイロットの一部として、Microsoft は、技術サポート カバレッジを Azure サブスクリプションに追加しました。セットアップ、構成、接続、製品のバグなど、さまざまな分野で、Azure エンジニアからの技術的およびプラットフォームのガイダンスを受けることができます。

  • Azure Basic サポートは、短期間のパイロットで、2017 年 12 月 31 日に終了します。

  • 招待メールか、または Microsoft Azure ポータルから招待状を受け取っている可能性があります。

    Microsoft Azure ポータルから招待状を受け取った場合、Azure Basic サポート機能は、Azure アカウントに自動的に追加されています。Microsoft Azure ポータルで最初のサポート リクエストを作成するときに、パイロットのご契約条件を受け入れるよう求められます。Azure Basic サポートをアクティブ化するには、それを受け入れる必要があります。

    パイロットへの参加の招待メールを受け取った場合、Azure Basic サポート機能は、Azure アカウントに自動的に追加されています。Microsoft Azure ポータルで最初のサポート リクエストを作成するときに、パイロットのご契約条件を受け入れるよう求められます。Azure Basic サポートをアクティブ化するには、それを受け入れる必要があります。

  • Azure Basic サポートを使用すると、追加の技術サポート サービスが与えられ、サポート エクスペリエンスについてのフィードバックを送れるようになります。Microsoft エクスパートに連絡してトラブルシューティングと問題の解決を支援してもらえるので、組織は Azure やクラウドへの投資からさらに恩恵が受けられます。

  • サポート リクエストを開始するには、Azure プレビュー ポータルにアクセスしてください。ポータル内で、サポート リクエストを作成することができます。カテゴリの種類として [テクニカル] を選び、サポート プランの種類として [Basic] を選びます。 トラブルシューティングの手順をこのページで以下に一覧表示します。

  • Azure Basic サポートは、ほとんどのプラットフォームおよびテクニカル サポートの問題に対応しています。サードパーティ アプリケーションまたはカスタマー ソリューションから生じる問題は、Azure Basic サポートの範囲に含まれていません。問題がパイロット プログラムに含まれていない場合、サポート契約を購入して支援を求めるか、オンラインのセルフ ヘルプ資料をお探しください。

  • Azure アカウントには、Azure サブスクリプション管理サポートがすでに含まれています。

  • 2 つの方法があります。Azure および Azure サポートに関するご意見をお送りいただくために、ようこそメールに簡単なアンケートへのリンクを含めました。また、各サポート ケースを閉じた後、Azure Basic サポートに関するフィードバックを求めるアンケートが含まれているメールが届きます。どうぞ、アンケートをお送りください。フィードバックには価値があり、サポート オファリングを引き続き改善させていくうえで助けになるからです。

Azure でサポート リクエストを作成する方法

Microsoft Azure ポータル ヘルプを開きます。

[サポート リクエストの作成] をクリックします。 新しいサポート リクエストおよび要求の種類のブレードが開きます。

新しいサポート リクエストのステップに従います。

  1. 要求の種類:

    生じている問題の種類を選びます: テクニカル、課金、クォータ、サブスクリプションの管理

  2. サブスクリプション:

    サポートを必要とする Azure サブスクリプションを選びます。

  3. リソース:

    サポートが必要な製品を選びます

  4. サポート プラン:

    Basic (パイロット) を選びます。条項に同意し、[OK] をクリックします。

    ヒント: Basic サポート プランを初めて使用するときは、パイロットご契約条件を承認する必要があります。

  5. 問題のカテゴリ:

    問題の種類とカテゴリを選び、[OK] をクリックします。

  6. 説明:

    連絡窓口: メール アドレスがこのリクエストに対して正しいことを確認し、必要に応じてご変更ください。これによってアカウントの 1 次メール アドレスが更新されることはありません。

    詳細: エラーや実行したトラブルシューティング手順など、できるだけ多くの情報をご記入ください。

    Timespan: インシデントが開始したときの日時が含まれます。タイム ゾーンも示します。

    リソース: リソース名と ID を提供します。

    完了したら、[OK] をクリックします。

インシデントは Microsoft Azure サポート チームに送信されます。1 営業日内にサポート技術者からの応答があります。

サポート リクエストを管理する方法

ヘルプ + サポート ブレードで [サポート リクエストの管理] をクリックすることにより既存のサポート リクエストを管理することができます。