Virtual Machines の SLA

最終更新: 2016 年 11 月

  • すべての仮想マシンに、同じ可用性セットにデプロイした 2 つ以上のインスタンスがある場合、マイクロソフトは、99.95% 以上の時間において少なくとも 1 つのインスタンスに対する仮想マシン接続が確保されることを保証します。
  • すべてのディスクについて Premium Storage を使用する単一インスタンス仮想マシンについては、マイクロソフトは 99.9% 以上の時間において仮想マシン接続が確保されることを保証します。

バージョン履歴

1.6 最終更新: 2017 年 4 月
リリース ノート: 誤字を修正するため、月間稼働率の計算式に「x 100」を追加しました。

1.5 最終更新: 2017 年 3 月
リリース ノート: SLA 強化のため、稼働率が 95% を下回った場合の 100% のサービス クレジットの保証を追加しました。また、単一インスタンス SLA の Premium Storage を使用している必要があるという要件から一時ディスクを除外しました。

1.4 最終更新: 2016 年 11 月
リリース ノート: 最大利用時間 (分) に関する更新を行いました。

1.3 最終更新: 2016 年 11 月
リリース ノート: 単一インスタンス仮想マシンの SLA を新しく追加しました。

1.2 最終更新: 2016 年 7 月
リリース ノート: SLA を更新し、仮想マシン接続を追加しました。

1.1 最終更新: 2016 年 4 月
リリース ノート: Virtual Machines のセクションを Cloud Services の SLA から Virtual Machines の SLA に移動しました。

1.0 最終更新: 2015 年 3 月