Azure 予約 VM インスタンスの使用条件

最終更新: 2017 年 11 月

本使用条件は、Microsoft Corporation (またはお客様の所在地に応じてはその関連会社) とお客様との間で締結される契約です。本使用条件は、下記のご契約条件、およびお客様の予約 VM インスタンス サブスクリプションに関するオファリングの条件で構成されます。予約 VM インスタンスは Marketplace オファリングであり、お客様の顧客契約とは別にライセンスされます。ただし、Microsoft Azure サービスに適用されるオンライン サービス条件は、本使用条件の一部として適用され、予約 VM インスタンスに適用されます。

本使用条件は、予約 VM インスタンスに適用されます。また、予約 VM インスタンスに関連するマイクロソフト ソフトウェア、更新プログラム、追加物およびサポート サービスについても、これらに別の条件が付属している場合を除き、本使用条件が適用されます。

  1. 定義
    1. 「顧客契約」とは、お客様が Microsoft Azure サービスをマイクロソフトから取得する際の根拠となった契約、およびお客様の予約 VM インスタンスの期間中に締結される、かかる契約の後継契約を意味します。
    2. 「オファリング」とは、予約 VM インスタンス プランに適用される価格、期間および関連する詳細情報を意味します。
    3. 「予約 VM インスタンス」とは、マイクロソフトが公開し、Azure Marketplace で提供される予約 VM インスタンスを意味します。
  2. 使用権
    1. Microsoft Azure 内での使用  本契約の条件に従うことを条件として、マイクロソフトはお客様に対し、予約 VM インスタンスにアクセスして使用し、マイクロソフトが予約 VM インスタンスと共に提供するソフトウェアを、本サービスで使用するためにのみインストールして使用する権利を許諾します。その他の権利はすべてマイクロソフトが留保します。
    2. 第三者のプログラム  予約 VM インスタンスには、1 つ以上の第三者のプログラムが含まれる場合があります。第三者のプログラムが、マイクロソフトが別途提供する "ThirdPartyNotices" ファイルに記載されている場合、かかるファイルに規定されている条件が優先して適用されます。それ以外の場合、かかるプログラムのお客様による使用には、当該プログラムに組み込まれたまたは付属する条件が適用されます。いかなる場合であれ、下記の損害賠償の排除に関する免責および制限も適用されます。
  3. 顧客契約の条項  第三者の賠償請求に対する防御、譲渡、輸出規制、準拠法、および紛争の解決に関するお客様の顧客契約の条項は、それらが Microsoft Azure サービスに適用される場合と同様の範囲において、本使用条件の一部として適用されます。
  4. 保証  予約 VM インスタンスは「現状有姿のまま」で提供されます。マイクロソフトは、明示的な瑕疵担保責任または保証責任を一切負いません。お客様は、法域や国によっては、本契約によって変更することのできないその他の権利または法定の保証を有する場合があります。お客様の地域の法令により禁止されない範囲において、マイクロソフトは、商品性、特定目的に対する適合性、および権利侵害の不存在に関する保証を含め、いかなる黙示の保証についても責任を負いません。

    オーストラリア – お客様は、オーストラリアの消費者法に基づく法定の保証を有します。本使用条件のいかなる規定もそれらの権利に影響を及ぼすものではありません。

  5. 損害賠償に関する制限および排除  本契約に関連して生じた請求については、お客様の顧客契約において Microsoft Azure サービスに適用される救済および責任制限 (すべての除外および適用除外を含みます) が、予約 VM インスタンスに適用されます。マイクロソフトは、予約 VM インスタンスに起因または関連して生じる、結果的損害、特別損害、間接的損害、懲罰的損害、付随的損害、または逸失利益、逸失収益、データの喪失もしくはデータの使用に基づく損害を含め、その他の損害について一切責任を負いません。