マイクロソフト クラウド ドイツ プライバシーに関する声明

最終更新日:2016 年 10 月

本プライバシーに関する声明は マイクロソフト クラウド ドイツ オンライン サービスおよび本通知を表示するまたは本通知にリンクする関連サービス (以下「ドイツ オンライン サービス」といいます) に適用されます。ドイツ オンライン サービスに関して、マイクロソフトおよびデータ トラスティ (Deutsche Telekom AG の子会社である T-Systems International GmbH) (以下「当社」と総称します) によるプライバシーの取扱いは、本プライバシーに関する声明に従って行われます。

ドイツ オンライン サービスに関連するマイクロソフトのマーケティング サイトおよびその他の公開ウェブサイトには Microsoft.com のプライバシーに関する声明が適用されます。

ドイツ オンライン サービスの多くは組織での使用を想定しています。雇用主または学校など、お客様が所属する組織から交付された電子メール アドレスを使用して、お客様がドイツ オンライン サービスにアクセスする場合、お客様のメール アドレスに関連するドメインの所有者は (i) お客様のドイツ オンライン サービスのアカウントを制御および管理でき、ならびに (ii) お客様が行った連絡の内容やファイルなど、お客様のデータへのアクセスおよびその処理を行う場合があります。お客様がドイツ オンライン サービスを使用する際に、お客様の組織のポリシーがあればそれが適用される場合があります。お客様によるドイツ オンライン サービスの使用をお客様の組織が管理している場合、プライバシーに関するご質問はお客様の組織内の管理者にお問い合わせください。当社顧客のプライバシーまたはセキュリティに関する規則は、本プライバシーに関する声明とは異なる場合があり、当社はそれらの規則について責任を負いません。

お客様がドイツ オンライン サービスのソーシャル機能を使用する場合、お客様の行動の一部がお客様のネットワーク内の他のユーザーに見えることがあります。ソーシャル機能および他の機能の詳細については、オンライン サービスのドキュメントをご覧ください。

ドイツ オンライン サービスを使用すると、マイクロソフトまたは異なるプライバシー規則を持つ第三者が提供する他の製品およびオンライン サービスの購入、登録または使用を行うことができますが、それらの製品およびオンライン サービスには各々のプライバシーに関する声明およびポリシーが適用されます。

顧客データ

顧客データは、お客様に対するドイツ オンライン サービスの提供の目的 (かかるサービスの提供に適合する目的を含みます) にのみ使用されます。たとえば、当社は、お客様に適したサービスの提供、サービスの信頼性改善、スパムその他のマルウェア対策、またはドイツ オンライン サービスの機能の改良のために顧客データを使用する場合があります。当社は、広告目的または同様の商用目的のために顧客データを使用し、または当該データから情報を取り出すことはありません。「顧客データ」とは、ドイツ オンライン サービスの利用を通じて、お客様またはお客様のエンド ユーザーによってもしくはお客様またはお客様のエンド ユーザーに代わって当社に提供される、すべてのテキスト、音声、ビデオ、または画像ファイルおよびソフトウェアを含むすべてのデータをいいます。顧客データは管理者データ、支払データまたはサポート データに該当しません。

お客様またはお客様のエンド ユーザーが主導するアクセス以外の顧客データへのアクセスはすべて、データ トラスティが制御します。マイクロソフト (マイクロソフトの下請業者を含みます) は、次の場合を除いて顧客データにアクセスできません。

  1. ドイツ オンライン サービスに関するカスタマー サポート インシデントまたは問題をマイクロソフトが解決することのみを目的として、データ トラスティがかかるアクセスを許可する場合、または、マイクロソフトがドイツ オンライン サービスの保守または改善を行うためにかかるアクセスが必要な場合。このような限られた状況において、データ トラスティは、問題の解決に必要な期間中のみ、かかるアクセスを許可します。データ トラスティは許可したアクセスを監視し、問題が解決した時点でかかるアクセスを停止します。または
  2. お客様がカスタマー サポート インシデントの解決に関して支援を受けるために、かかるアクセスをマイクロソフト担当者に直接許可した場合 (たとえば、お客様がマイクロソフトのサポート エンジニアとデスクトップを共有する場合またはマイクロソフトのサポート エンジニアにファイルを電子メールで送信する場合)。

お客様が顧客データを制御できる機能の詳細については、ドイツ オンライン サービスのドキュメントをご覧ください。

管理者データ

管理者データとは、ドイツ オンライン サービスの登録、購入または管理に際して当社に提供される情報です。管理者データには、お客様が提供する氏名、住所、電話番号および電子メール アドレスのほか、お客様のアカウントに関係する全体的な使用状況の情報、およびお客様のアカウントに関連付けられた管理データ (お客様が選択した管理方法など) が含まれます。当社は、ドイツ オンライン サービスの提供、取引の完了、アカウントの提供、ならびに不正行為の検出および防止のために管理者データを使用します。

マイクロソフトは、お客様に連絡してお客様のアカウント、サブスクリプション、請求およびドイツ オンライン サービスの更新に関する情報 (新機能、セキュリティまたはその他の技術的問題に関する情報を含みます) を提供するために管理者データを使用する場合があります。また、当社は、お客様の契約に記載したとおり、ドイツ オンライン サービスの使用に関して当社らに寄せられた第三者からの問い合わせに関してお客様に連絡する場合があります。お客様はそのような宣伝以外の連絡について、登録を解除することはできません。

マイクロソフトは、連絡に関するお客様の設定に従って、他の製品およびサービスについての情報および特典に関してお客様に連絡を行う場合があり、またはお客様の連絡先情報をマイクロソフトのパートナーと共有する場合があります。お客様はアカウント プロファイルで連絡に関する設定を管理し、またはお客様の情報を更新することができます。

お客様が、ドイツ オンライン サービスの使用に関する案内を同僚および友人に送付する目的に限定して、同僚および友人の連絡先情報をマイクロソフトに提供することに同意した場合、当該情報が管理者データに含まれることがあります。当社はそれらの方に連絡してお客様の氏名およびプロファイル写真などお客様についての情報を含む内容をお伝えする場合があります。

支払データ

オンライン購入を行うお客様は、情報の提供を求められます。この情報には支払方法に関する番号 (クレジット カードなど)、氏名および請求先住所、支払方法に関連付けられたセキュリティ コード、組織の納税者番号、およびその他の財務データ (以下「支払データ」といいます) が含まれる場合があります。当社は、取引の完了ならびに不正行為の検出および防止のために、支払データを使用します。お客様がログイン中に支払データを提供した場合、当社はそのデータを保存してお客様が将来取引を行う際に利用します。

お客様は https://commerce.microsoft.com からログインして、マイクロソフト アカウントに関連付けられている支払方法に関する情報を更新または削除することができます。また、お客様はカスタマー サポートに連絡して、他のアカウントに関連付けられている支払方法に関する情報を削除することができます。ただし、お客様がアカウントを使用停止にした後または支払方法を削除した後でも、マイクロソフトは、取引の完了、マイクロソフトの法的要件および報告要件の遵守、ならびに詐欺の検出および防止のために合理的に必要な期間にわたり、お客様の支払方法に関するデータを保持する場合があります。

サポート データ

サポート データとは、お客様がマイクロソフトにサポートの問い合わせまたは依頼を行う際に、当社が収集する情報です。サポート データには、お客様がサポートを要請する際に送信する情報、またはお客様が自動トラブルシューティング ツールを実行する際に提供する情報が含まれます。サポート データは、連絡先または認証情報、チャット セッションのカスタマイズ設定、障害発生時および診断中のコンピューターおよびアプリケーションの状況に関する情報、ソフトウェア インストールおよびハードウェア構成に関するシステムおよびレジストリ データ、エラー追跡ファイルなど、サポート インシデントに関連して収集したハードウェア、ソフトウェアおよびその他の詳細に関する情報を含む場合があります。当社は、お客様のサポート インシデントを解決するためにサポート データを使用するほか、当社が提供する製品およびサービスの運営、改善およびカスタマイズのためにサポート データを使用します。

サポートは、電話、電子メールまたはオンライン チャットを通じて提供される場合があります。お客様の許可がある場合、当社はリモート アクセス (以下「RA」といいます) を使用して一時的にお客様のコンピューターを操作することができるほか、一部のドイツ オンライン サービスに関して、お客様はサポート インシデントを解決するためにサポート担当者を一定期間に限り認証済みユーザーに加え、診断データを閲覧させることができます。サポート担当者との電話での会話、オンライン チャット セッション、または RA セッションは、記録または監視される場合があります。

サポート インシデントの後、マイクロソフトは、お客様の経験に関する調査および提案を送信する場合があります。サポートに関する調査のオプトアウトについては、お客様はサポートに問い合わせるか、電子メール フッターを通じて、マイクロソフトが提供する他の通信とは別に行う必要があります。サポート サービスを通じて収集される個人情報を確認および編集する場合は、当社 Web フォームを使用してご連絡ください。

一部の法人のお客様は、拡張サポート サービス (プレミア など) を購入できます。これらのサービスは、別途の契約条件および注意事項の対象となります。

Cookie および類似のテクノロジー

当社は、ドイツ オンライン サービスを提供するために、Cookie (Web サービスによってデバイスのハード ディスクに配置される小さなテキスト ファイル) または同様のテクノロジを使用することがあります。たとえば、Cookie および Web ビーコンなど同様のテクノロジは、ユーザーの環境設定および設定を保存するため、Web 分析データを収集するため、ユーザーを認証するため、または詐欺行為を発見するために使用される場合があります。お客様が当社のサイトにアクセスした際に当社が設定する場合がある Cookie のほか、サイト分析など特定のサービスを当社に代わって提供させるために当社が用いる第三者が、お客様が当社のサイトにアクセスした際に Cookie を設定する場合があります。Cookie および類似のテクノロジを制御する方法の詳細については、インターネット ブラウザーのドキュメントを参照してください。Cookie の使用に関して行った選択は、ドイツ オンライン サービスの使用に影響を及ぼす場合があります。

ローカル ソフトウェア

一部のドイツ オンライン サービスは、デバイス上のローカル ソフトウェア (エージェント、デバイス管理アプリケーションなど) のインストールを要求し、またはローカル ソフトウェアのインストールによって強化される場合があります。ドイツ オンライン サービスと併用する目的でマイクロソフトが提供するローカル ソフトウェアであって、それ自体のプライバシーに関する声明を持たないものをお客様が使用する場合、本プライバシーに関する声明の本条を適用します。

ローカル ソフトウェアはお客様の指示に応じて、(i) 顧客データを含むデータをドイツ オンライン サービスから送信する場合や、デバイスまたはアプライアンスからドイツ オンライン サービスに送信する場合があり、または (ii) トラブルシューティングの目的でログまたはエラー レポートをマイクロソフトに送信する場合があります。また、ローカル ソフトウェアは、ローカル ソフトウェアまたはドイツ オンライン サービスの使用状況およびパフォーマンスについてのデータを収集する場合があり、それらのデータは当社が提供する製品およびサービスの品質、セキュリティおよび完全性を改善する目的でマイクロソフトに送信されて分析される場合があります。

下請業者の使用

当社は、サービスを下請業者に委託することができます。かかる下請業者は、当社が委託したサービスを提供する目的に限定してドイツ オンライン サービスからデータを取得することを許されますが、その他の目的でデータを使用することは禁止されています。マイクロソフトの下請業者は、顧客データへのアクセスに関して、マイクロソフトと同じ制限を受けます (上記で詳述しています)。

データ トラスティは、お客様が事前に書面で承認しない限り下請業者を用いることができません。データ トラスティは、お客様とデータ トラスティとの間の契約で指定する特定のドイツ関連会社を使用することができます。データ トラスティは当該関連会社に該当の要件を遵守させます (ドイツ法に従って顧客データを処理するなど)。

データの開示

顧客データへのアクセスがデータ トラスティまたはお客様により許可および監視される場合を除き、マイクロソフトは顧客データにアクセスできないため、マイクロソフトは、データ トラスティまたはお客様の承認なくして顧客データを第三者 (法執行機関を含みます) に開示することはできず、また、開示しないものとします。

マイクロソフトは、第三者から顧客データを要求された場合、自らが顧客データにアクセスできない旨を第三者に通知し、データ トラスティまたはお客様に連絡するよう当該第三者に要請します。

(1) お客様の要請があった場合、(2) お客様とデータ トラスティとの間の契約に規定されている場合、または (3) ドイツ法により求められる場合を除き、データ トラスティが顧客データを第三者に開示することはありません。

ドイツ法により求められる場合を除き、データ トラスティが顧客データを法執行機関に開示することはありません。顧客データを法執行機関に開示せざるを得ない場合、データ トラスティは、法令により禁止されている場合を除き、直ちにお客様に通知を行い、かかる要求の写しを提供するものとします。

他の第三者から顧客データに関する要求 (お客様のエンド ユーザーからの要求など) を受け取った場合、法律により禁止されている場合を除き、データ トラスティは速やかにお客様に通知します。データ トラスティが法令により顧客データの開示を義務付けられていない場合、データ トラスティはその要求を拒否します。当該要求が有効でありデータ トラスティが要求された情報の開示を強制される場合であっても、データ トラスティは第三者に、お客様に直接顧客データを請求するよう要請します。データ主体が自身のデータへのアクセスを要求した場合、データ トラスティはかかる要求をお客様に転送します。

上記の例外を除き、データ トラスティは第三者に対し、(1) 顧客データへの直接的、間接的、全面的または無制限のアクセス、(2) 顧客データを保護するためのプラットフォーム暗号化キーもしくは当該暗号化を解読する能力、または (3) 要求に指定された以外の目的に顧客データが使用されることをデータ トラスティが知っている場合における、当該データへの何らかの種類のアクセス、のいずれも提供しません。

上記の一環として、マイクロソフトがお客様の基本的な連絡先情報を当該第三者に提供する場合があります。

以下 (1) から (4) までのいずれかの場合を除き、当社が管理者データ、支払データまたはサポート データをマイクロソフト、データ トラスティまたはそれらの支配下にある子会社および関連会社以外に開示することはありません。(1) お客様の要請があった場合。(2) エンド ユーザーが許可した場合。(3) 本プライバシー通知またはお客様の契約に記載がある場合。(4) 法令により義務付けられた場合。当社は、詐欺を防止する目的または支払取引を処理する目的で、管理者データまたは支払データを第三者と共有することがあります。

ドイツ オンライン サービスを使用すると、マイクロソフト以外の企業が提供するサービス、ソフトウェアおよびコンテンツ (以下「第三者サービス」といいます) の購入、登録または使用が可能となる場合があります。お客様が第三者サービスの購入、登録または使用を行う場合、当社は当該第三者にお客様の管理者データまたは支払データを提供する場合があります。当該第三者は、連絡に関するお客様の設定に従って、お客様の管理者データを使用してお客様に宣伝資料を送付する場合があります。そのような情報の使用およびお客様による第三者サービスの使用には、第三者のプライバシーに関する声明およびポリシーが適用されます。

セキュリティ

当社は、お客様の情報のセキュリティを保護することに努めています。マイクロソフトは、不慮の紛失、破壊もしくは改変、不正な開示もしくはアクセス、または違法な破壊からお客様の情報を保護するために、適切な技術的および組織的な対策を講じており、今後も維持するものとします。

ドイツ オンライン サービスのセキュリティに関する詳細については、ドイツ オンライン サービス トラスト センターまたはドイツ オンライン サービスのドキュメントをご覧ください。

データの場所

顧客データはドイツ国内にのみ保存されます。ドイツ オンライン サービスは、お客様またはお客様のエンド ユーザーが顧客データにアクセスし、または顧客データを移転する元の地域を制御または制限しません。マイクロソフトは、顧客データへのアクセスをデータ トラスティまたはお客様から許可された場合 (上記のとおり)、お客様の契約に定める制限事項および誓約 (EU 標準契約条項など) に従って、ドイツ国外から顧客データにアクセスする場合があります。

プレビュー リリース

マイクロソフトは、評価 (任意) のためにプレビュー、ベータ、またはその他のプレリリース版の機能およびサービス (以下「プレビュー」といいます) を提供する場合があります。プレビューで採用されるプライバシーおよびセキュリティ対策は、ドイツ オンライン サービスで通常使用される対策よりも少ない、またはそれらの対策とは異なる場合があります。マイクロソフトはお客様にご連絡して、プレビューに関するご意見または一般リリース後の継続利用に関する考えをお尋ねする場合があります。

このプライバシーに関する声明の変更

マイクロソフトは、カスタマー フィードバックおよびドイツ オンライン サービスの変更を反映するために、マイクロソフトのプライバシーに関する声明を随時更新します。マイクロソフトが声明の改訂版を掲載した場合は、当該声明の冒頭にある最終更新日の日付も変更します。声明の重大な変更、またはマイクロソフトがドイツ オンライン サービスの情報を使用する方法の重大な変更が生じた場合は、それらの変更が有効となる前にそれらの変更に関する通知を掲載するか、お客様に通知を直接お送りすることにより、お客様にお知らせします。お客様とマイクロソフトまたはデータ トラスティとの間の契約条項と本プライバシーに関する声明との間に矛盾が生じる場合には、それらの契約条項が優先して適用されます。お客様が使用する製品およびサービスのプライバシーに関する声明を定期的に確認し、当社がドイツ オンライン サービスの情報をどのように保護しているかを把握することをお勧めします。

お問い合わせ

当社ではお客様からのご意見をお待ちしております。マイクロソフトがプライバシーまたはセキュリティに関する確約事項を遵守していないとお考えの場合は、カスタマー サポートまでご連絡いただくか、当社のプライバシー Web フォームをご使用ください。郵送の場合のマイクロソフトの住所は次のとおりです。

Microsoft German Online Services Privacy
Microsoft Corporation
One Microsoft Way
Redmond, Washington 98052 USA

Microsoft Ireland Operations Limited は、欧州経済地域およびスイスにおけるマイクロソフトのデータ保護に関する代理人です。Microsoft Ireland Operations Limited のデータ保護責任者の連絡先は、次のとおりです。

Microsoft Ireland Operations, Ltd.
気付: Data Protection
Carmenhall Road
Sandyford, Dublin 18, Ireland

お客様の国または地域のマイクロソフト子会社については、http://www.microsoft.com/worldwide/. でご確認ください。

データ トラスティのプライバシー担当者の連絡先は、次のとおりです。

Deutsche Telekom AG
Konzerndatenschutz / Group Privacy
Konzernbeauftragter für den Datenschutz / CPO
Dr. Claus-Dieter Ulmer
Friedrich-Ebert-Allee 140
D-53113 Bonn, Germany
Datenschutz@telekom.de