Microsoft Cloud Germany のプライバシーに関する声明

最終更新日: 2016 年 10 月

本プライバシーに関する声明は、Microsoft Cloud Germany オンライン サービスおよび本声明を表示するか本声明にリンクされている関連サービス (以下 ”German Online Services”) に適用されます。本声明は、German Online Services に対するマイクロソフトとデータ トラスティ (Deutsche Telekom AG の子会社である T-Systems International GmbH) の双方 (以下 "我々" と総称) のプライバシー ポリシーを定めたものです。

German Online Services に関連するマイクロソフトのマーケティング サイトおよびその他のパブリック Web サイトは、Microsoft.com のプライバシーに関する声明の対象となります。

German Online Services の多くは、組織で使用するためのものです。German Online Services へのアクセスにお客様の所属組織 (雇用主や学校など) から提供された電子メール アドレスを使用する場合、当該電子メール アドレスに関連付けられているドメインの所有者は、(i) お客様の German Online Services アカウントの制御および管理と、(ii) 通信内容およびファイルの内容を含むお客様のデータへのアクセスと処理を行うことができます。お客様による German Online Services の使用は、お客様の組織のポリシーの対象となります (該当する場合)。お客様の組織で German Online Services の使用が管理される場合、プライバシーについてはお客様の組織の管理者にお問い合わせください。我々は、本プライバシーに関する声明の規定内容と異なるお客様のプライバシー ポリシーまたはセキュリティ ポリシーについて責任を負いません。

お客様が German Online Services のソーシャル機能を使用すると、お客様のネットワーク内にいる別のユーザーがお客様のアクティビティの一部を見られるようになります。ソーシャル機能やその他の機能の詳細については、German Online Services 固有のドキュメントをご覧ください。

German Online Services を通じて、プライバシー ポリシーが異なるマイクロソフト提供または第三者提供の製品やオンライン サービスを購入、サブスクライブ、または使用することができます。こうした製品やオンライン サービスは、それぞれのプライバシーに関する声明およびポリシーの対象となります。

顧客データ

顧客データは、お客様に本 German Online Services を提供するためのみに使用されますが、サービスの提供と両立した目的でも使用されます。たとえば、お客様に合わせたエクスペリエンスの提供、サービスの信頼性の改善、スパムやその他のマルウェアの除去、German Online Services の機能の改善などの目的で顧客データを使用することがあります。我々が宣伝や他の商業上の目的のために顧客データを使用することはなく、データから情報を取り出すこともありません。"顧客データ" とは、本 German Online Services の使用を通じてお客様またはお客様のエンド ユーザーにより、あるいはお客様またはお客様のエンド ユーザーのためにマイクロソフトに提供されるテキスト、サウンド、ビデオ、イメージのすべてのファイルやソフトウェアを含むすべてのデータを意味します。管理者データ、お支払いデータ、サポート データは顧客データに該当しません。

データ トラスティにより、お客様またはお客様のエンドユーザーが行うアクセスを除き、顧客データへのアクセスはすべて制御されます。マイクロソフト (マイクロソフトの下請業者を含む) は、次の場合を除いて顧客データに対するアクセス権を持ちません。

  1. マイクロソフトが German Online Services に関するカスタマー サポートのインシデントまたは問題を解決するという限定された目的のためにデータ トラスティからこうしたアクセス権を付与された場合。または、マイクロソフトが German Online Services のメンテナンスまたは改善を実施する上でこうしたアクセス権が必要な場合。このような限られた状況下では、データ トラスティは問題解決に必要な期間の間のみこうしたアクセス権を付与します。データ トラスティは付与したアクセス権を監視し、問題解決時には当該アクセス権を解除します。または
  2. カスタマー サポートのインシデントの解決支援のためにお客様からマイクロソフトにこうしたアクセス権が直接付与された場合 (マイクロソフトのサポート エンジニアとのデスクトップ共有、マイクロソフトのサポート エンジニアへの電子メールによるファイル送信など)。

顧客データの管理を行うことができる各種機能の詳細については、German Online Services 固有のドキュメントをご覧ください。

管理者データ

管理者データとは、本 German Online Services のサインアップ、購入、管理時にマイクロソフトに提供される情報を指します。管理者データにはお客様から提供される名前、住所、電話番号、電子メール アドレスのほか、お客様のアカウントに関係する総使用量情報やお客様のアカウントに関連付けられている管理データ (お客様が選択したコントロールなど) が含まれます。管理者データは、German Online Services の提供、トランザクションの実施、アカウントの点検、および不正行為の検出と防止のために使用されます。

マイクロソフトから、お客様のアカウント、サブスクリプション、課金、および German Online Services の更新に関する情報 (新機能、セキュリティ、またはその他の技術的な問題に関する情報を含む) を提供するために、管理者データを使用してお客様にご連絡する場合があります。契約内容に基づき、German Online Services の使用に関して我々が第三者から受けた問い合わせについて、お客様にご連絡する場合もあります。お客様が、宣伝を目的としないこのような連絡を停止することはできません。

お客様の連絡に関する設定によっては、マイクロソフトは、その他の製品やサービスの情報およびプランについてお客様にご連絡したり、マイクロソフトのパートナーとお客様の連絡先情報を共有したりすることがあります。連絡に関する設定の管理やお客様の情報の更新はアカウント プロファイルで行うことができます。

お客様の同僚やご友人に German Online Services の使用案内状を送るという限定された目的のためにマイクロソフトへこうした方の連絡先情報を提供することに同意いただける場合、管理者データにはこれらの連絡先情報が含まれます。これらの方には、お客様の氏名やプロフィール写真といったお客様に関する情報を我々からお伝えする場合があります。

お支払いデータ

オンラインでの購入を行うお客様には、情報の提供が求められます。こうした情報には、お支払い手段 (クレジット カードなど) の番号、名前および請求先住所、お支払い手段に関連するセキュリティ コード、組織の税 ID、その他のお支払い関連データ (以下 "お支払いデータ") などが含まれる場合があります。お支払いデータは、トランザクションの実行のほか、不正行為の検出および防止の目的で使用されます。ログイン中にお客様がお支払いデータを提供した場合、そのデータはお客様の将来のトランザクションを完了しやすくする目的で保管されます。

お客様のマイクロソフト アカウントに関連付けられているお支払い手段の情報は、https://commerce.microsoft.com にログインすることで更新または削除できます。その他のアカウントに関連付けられているお支払い手段の情報を削除するには、カスタマー サポートにお問い合わせください。ただし、アカウントの閉鎖またはお支払い手段の削除をお客様が行われた後も、トランザクションの完了、マイクロソフトの法的要件と報告要件の遵守、および不正行為の検出と防止に必要な期間、マイクロソフトはお客様のお支払い手段に関するデータを保持することがあります。

サポート データ

サポート データとは、お客様がサポートを受けるためにマイクロソフトと連絡を取った際に我々が収集する情報を指します。これには、お客様がサポート リクエストに提供した情報や、自動トラブルシューティング ツールの実行時に提供した情報が含まれます。また、ハードウェアおよびソフトウェアに関する情報や、サポート インシデントに関連する詳細情報も含まれます。こうした情報には、連絡先情報、認証情報、チャット セッションの個別化、障害発生時と診断中のコンピューターおよびアプリケーションの状態情報、ソフトウェア インストールおよびハードウェア構成に関するシステム データおよびレジストリ データ、エラー追跡ファイルなどがあります。サポート データは、お客様のサポート インシデントの解決以外にも、我々が提供する製品やサービスの運用、改善、カスタマイズを目的として使用されます。

サポートは、電話、電子メール、またはオンライン チャットで提供されます。お客様から許可を受けた場合には、リモート アクセス (以下 "RA") を使用して一時的にお客様のコンピューターを操作する場合があります。また、一部の German Online Services では、サポート インシデントの解決を目的として、診断データを閲覧できるように限られた期間の間だけ、サポート担当者を許可されているユーザーとして追加していただく場合があります。サポート担当者との電話での会話内容、オンライン チャット セッション、および RA セッションは、録音、記録、または監視させていただくことがあります。

サポート インシデントの後、お客様が受けたサポートに関し、または製品やサービスに関して、調査票を送らせていただくことがあります。サポート調査を拒否する場合は、サポートに連絡するか、電子メールのフッターを使用して、別途マイクロソフトにご連絡ください。我々のサポート サービスで収集されたお客様の個人情報を確認および編集するには、Web フォームを使用して我々にご連絡ください。

一部の企業のお客様は、強化されたサポート プラン (Premier など) をご購入される場合があります。このようなサポート プランについては、個別の条件および通知に記載されています。

Cookies および類似技術

German Online Services の提供のために Cookie (Web サービスによりデバイスのハード ディスクに保存される小さなテキスト ファイル) または類似の技術を使用する場合があります。たとえば、Cookie および類似技術 (Web ビーコンなど) は、ユーザーの基本設定や各種設定の保存、Web 分析の収集、ユーザーの認証、不正行為の検出などの目的で使用されます。お客様が我々のサイトを訪問した時に我々が設定する Cookie のほかに、サイト分析などのサービス提供のために我々が採用しているサード パーティも、お客様の我々のサイト訪問時に Cookie を設定する場合があります。Cookie または類似技術の管理方法については、お使いのインターネット ブラウザーのドキュメントを参照してください。Cookie の使用方法についてお客様が選択した内容によっては、German Online Services の使用に影響が生じる場合があります。

ローカル ソフトウェア

一部の German Online Services では、デバイスにローカル ソフトウェア (エージェント、デバイス管理アプリケーションなど) をインストールする必要があるか、これらのインストールによって拡張する場合があります。本セクションでは、German Online Services と併用するためにマイクロソフトから提供され、独自のプライバシーに関する声明が設けられていないローカル ソフトウェアの使用について規定します。

お客様の指示に応じて、ローカル ソフトウェアは (i) デバイスまたはアプライアンスのデータ (顧客データを含む場合もあります) を German Online Services と送受信するか、(ii) トラブルシューティングのためにログまたはエラー レポートをマイクロソフトに送信する場合があります。また、ローカル ソフトウェアでは、ローカル ソフトウェアまたは German Online Services の使用およびパフォーマンスに関するデータを収集することもあります。こうしたデータはマイクロソフトに送信され、我々が提供する製品やサービスの品質、セキュリティ、完全性の改善を目的として分析される場合があります。

下請業者の利用

マイクロソフトでは、サービスを代理提供する下請業者を雇用する場合があります。こうした下請業者は、マイクロソフトから提供を依頼されたサービスを配信する場合にのみ German Online Services からデータを取得することが許可され、それ以外の目的でデータを使用することは禁止されます。顧客データへのアクセスについて、マイクロソフトの下請業者は、マイクロソフトと同じ制限 (上記参照) の対象となります。

データ トラスティが、お客様からの書面による承認を受けずに下請業者を利用することはありません。データ トラスティは、お客様とデータ トラスティとの契約内容に応じて特定のドイツの関連企業を利用する場合がありますが、こうした関連企業には、ドイツ法の対象となる顧客データの処理を含む適切な要件の遵守の徹底を図ります。

データの開示

マイクロソフトは、データ トラスティまたはお客様から付与および監視される場合を除き顧客データへのアクセス権を持たないため、データ トラスティまたはお客様から承認を受けることなく第三者 (法執行機関を含む) に顧客データを開示することはありません。

マイクロソフトは第三者から顧客データを要求された場合、マイクロソフトは顧客データへのアクセス権を持たないことを当該第三者に伝えるとともに、データ トラスティやお客様に問い合わせるように求めます。

(1) お客様の指示がある場合、(2) お客様とデータ トラスティとの契約で定められている場合、または (3) ドイツ法により定められている場合を除き、データ トラスティが顧客データを第三者に開示することはありません。

ドイツ法により求められた場合を除き、データ トラスティが法執行機関に顧客データを開示することはありません。やむを得ず顧客データを法執行機関に開示する場合、データ トラスティは、法律で禁止されている場合を除き、その旨をお客様に速やかに通知して開示要求の内容をご連絡いたします。

データ トラスティは、その他の第三者から顧客データを要求された場合 (お客様のエンド ユーザーからの要求など)、法律で禁止されている場合を除き速やかにその旨をお客様に通知します。データ トラスティは、顧客データの開示が法律で義務付けられていない場合、そうした要求を拒否します。当該要求が有効なものであり、データ トラスティが要求された情報を開示せざるを得ない場合、データ トラスティは当該第三者に対してお客様に顧客データを要求するように求めます。データの対象者がそのデータへのアクセス権を求めた場合、データ トラスティはその要求をお客様に転送します。

上記の制限に従い、データ トラスティが第三者に以下を提供することはありません。(1) 顧客データに対する直接アクセス、間接アクセス、ブランケット アクセス、無制限アクセス、(2) 顧客データを保護するためのプラットフォーム暗号化鍵、またはそうした暗号を解除する機能、(3) データ トラスティに依頼された以外の目的で顧客データが使用されていることが判明した場合には顧客データへのすべてのアクセス。

上記の場合の支援として、我々は第三者にお客様の基本的な連絡先情報を提供する場合があります。

(1) お客様の指示がある場合、(2) エンド ユーザーからの許可がある場合、(3) 本声明またはお客様との契約で定められている場合、または (4) 法律により定められている場合を除き、マイクロソフト、データ トラスティ、我々の子会社および関連会社以外に対して我々が、顧客データ、お支払いデータ、サポート データを開示することはありません。我々は、不正行為の防止または支払いトランザクションの処理を目的として、管理者データまたはお支払いデータを第三者と共有することがあります。

本 German Online Services を通じて、マイクロソフト以外の企業が提供するサービス、ソフトウェア、およびコンテンツ (以下 "サード パーティ サービス") を購入、サブスクライブ、または使用できる場合があります。お客様がサード パーティ サービスの購入、サブスクライブ、または使用を選択された場合、我々は該当する第三者にお客様の管理者データまたは支払いデータを提供することがあります。お客様の連絡方法の設定によっては、該当する第三者がお客様の管理データを使用して、お客様にプロモーション情報をお送りすることがあります。この情報の使用およびお客様によるサード パーティ サービスの利用は、該当する第三者のプライバシー ポリシーの対象となります。

セキュリティ

我々はお客様の情報の保護に努めており、不慮の損失、廃棄、改ざん、不正な開示またはアクセス、違法な廃棄からお客様の情報を保護することを目的として、適切な技術的および組織的な対策を講じています。

German Online Services のセキュリティの詳細については、German Online Services のセキュリティ センターまたはドキュメントをご覧ください。

データの場所

顧客データは、ドイツ国内でのみ保管されます。 お客様またはお客様のエンド ユーザーが顧客データへのアクセスまたは顧客データの移動を行うリージョンについて、German Online Services が管理または制限することはありません。 マイクロソフトは、データ トラスティまたはお客様から顧客データへのアクセス権が上述のとおり提供された場合、お客様との契約に定められた制限事項および誓約 (EU 標準契約条項など) に応じてドイツ国外から顧客データへのアクセスを行うことがあります。

プレビュー版

マイクロソフトでは、お客様のご意見を収集するためにプレビュー版、ベータ版、またはその他のプレリリース版の機能やサービス (以下 "プレビュー版") を提供する場合があります。プレビュー版では、German Online Services に通常適用されるプライバシー対策およびセキュリティ対策よりもレベルの低い対策、または異なる対策が適用される場合があります。 マイクロソフトは、プレビュー版に関するご意見または一般リリース後の継続利用のご意思について伺うために、お客様にご連絡する場合があります。

このプライバシーに関する声明の変更

我々は、お客様のご意見および German Online Services の変更を反映するために、本声明を随時更新します。我々が声明に変更を加えたときは、声明の冒頭にある "最終更新" の日付も更新します。声明に重要な変更がある場合、または我々による German Online Services の情報の使用方法が変更される場合には、変更に関する告知をその変更が効力を生じる前に掲載するか、お客様に直接通知をお送りします。お客様とマイクロソフトまたはデータ トラスティとで結ばれている契約の条項と本プライバシーに関する声明の間に矛盾がある場合、それらの契約の条項が採用されます。我々が German Online Services の情報をどのように保護しているか確認していただくためにも、お使いの製品およびサービスのプライバシーに関する声明を定期的に確認することをお勧めします。

お問い合わせ方法

コメントをお待ちしております。マイクロソフトがプライバシーやセキュリティのコミットメントに従っていないと思われる場合は、カスタマー サポートまたはプライバシーに関する Web フォームからご連絡ください。郵送の場合の住所は次のとおりです。

Microsoft German Online Services Privacy
Microsoft Corporation
One Microsoft Way
Redmond, Washington 98052 USA

Microsoft Ireland Operations Limited は、欧州経済地域およびスイスにおけるデータ保護を担当しています。Microsoft Ireland Operations Limited のデータ保護担当者の連絡先は次のとおりです。

Microsoft Ireland Operations, Ltd.
Attn: Data Protection
Carmenhall Road
Sandyford, Dublin 18, Ireland

お客様の国または地域にあるマイクロソフトの子会社については http://www.microsoft.com/worldwide/ をご覧ください。

データ トラスティのプライバシー担当者の連絡先は次のとおりです。

Deutsche Telekom AG
Konzerndatenschutz / Group Privacy
Konzernbeauftragter für den Datenschutz / CPO
Dr.Claus-Dieter Ulmer
Friedrich-Ebert-Allee 140
D-53113 Bonn, Germany
Datenschutz@telekom.de