Azure 直接支払変更契約

本変更契約は、お客様が Azure ポータルに記載したとおり、本変更契約を承諾した場合に限り有効です。

本 Azure 直接支払変更契約 (以下「本変更契約」といいます) は、貴法人 (以下「お客様」といいます) とマイクロソフト法人 (以下「マイクロソフト」といいます) との間で締結するものであり、お客様およびマイクロソフトは、お客様が Microsoft Azure サービスを購入する場合に適用されるオープン プログラム ライセンス契約 (以下「原契約」といいます) の当事者です。両当事者は、本変更契約が本契約を補完するものであり、本変更契約に基づいて購入されたサブスクリプション (以下で定義します) のみに適用されるものであることに同意します。

  1. 用語の定義

    本変更契約で使用されている用語のうち定義のないものについては、すべて原契約における定義が適用されます。本変更契約においては、以下の定義が使用されます。

    「Microsoft Azure サービス」とは、マイクロソフトがライセンスし、マイクロソフトの サービス ページに掲示される、1 つ以上の Microsoft Azure サービスおよび機能を意味します。ただし、Microsoft Azure Marketplace は対象外とし、これは別途販売されます。

    「ポータル」とは、マイクロソフトの価格ページまたはマイクロソフトが指定する代替サイトに掲載したサブスクリプションを、お客様がオンライン ポータルを通じて購入する場合の当該オンライン ポータルを意味します。

    「サブスクリプション」とは、特定の本期間内に一定数量の Microsoft Azure サービスと交換できる設定値を持つサブスクリプションを意味します。

    「本期間」とは、本変更契約に基づいて購入されたサブスクリプションが交換される日に始まり、次の (1) または (2) のうち早い方に終わる期間を意味します。(1) サブスクリプションの値が消費され終えた日。(2) 12 か月間。

  2. プランの詳細

    お客様は、サブスクリプションを購入することにより、特定数量の Microsoft Azure サービスを購入して本期間中使用し一括前払いで料金を支払うことになります。お客様がそれ以上またはそれ以外の使用を行う場合 (たとえばサブスクリプション契約に記載した所定の数量を超えて使用する場合)、お客様はその前に別途の変更契約に基づいて新規のサブスクリプションを購入する必要があり、そうしなければお客様への Microsoft Azure サービスの提供が中断することになります。お客様が Microsoft Azure サービスを使用する場合には原契約の条項が適用されますが、誤解を避けるために付言すると、原契約は製品使用権を含みます。

  3. 従量課金の価格およびクレジット カードへの請求の承認。
    1. 従量課金の価格Microsoft Azure サービスの従量料金については、通知を行って随時変更する場合があります。
    2. クレジット カードへの請求の承認。お客様は、本変更契約を承諾することにより、サブスクリプションの支払に同意するとともに、本変更契約に同意した時点でポータルに掲載していたサブスクリプションの価格を、マイクロソフトがお客様のクレジット カードに請求することを承認するものとします。
  4. 税金

    価格には、税額は含まれません。本契約に基づく発注に関連して課されるもので、適用される法令によりマイクロソフトがお客様から徴収することが認められる、付加価値税、物品税、サービス税、販売税、またはその他類似の税については、お客様が当社に支払わなければなりません。お客様は、該当する印紙税、およびお客様からその関連会社へのMicrosoft Azure サービスの提供によって生じる租税を含め、お客様が納税義務を負う他のすべての租税を支払う義務を負うものとします。当社は、自社の所得または所有財産に基づくすべての租税を支払う義務を負います。法律によりお客様がマイクロソフトに支払う金額から源泉徴収する必要がある場合、お客様はマイクロソフトに支払うべき金額からかかる税金を控除し、所轄税務当局に納付することができます。ただし、お客様は速やかに、当該所轄税務当局から、源泉徴収された税金に対する正式な納税証明書および外国税額控除または還付を申請するためにマイクロソフトが合理的に要求したその他の書類の発行を受け、提出しなければなりません。貴社は、適用される法令で可能な限りにおいて、源泉徴収税の金額を最低限に抑えるようにします。

  5. 雑則
    1. 期間および契約解除。本変更契約は、本期間の満了時に自動的に終了します。原契約の条項および該当の製品使用権の条項は、原契約の解除または終了後も、本変更契約に基づいて購入されるサブスクリプションに適用されます。
    2. 優先順位本変更契約の条項と原契約の条項の間で矛盾が生じた場合は、本変更契約が優先して適用されるものとします。
    3. 完全なる合意。本変更契約は、本変更契約に定める事項に関して両当事者が合意した内容をすべて記載したものであり、本変更契約に定める事項に関する他の合意すべて (口頭によるか書面によるかを問いません) に優先します。本変更契約で明示した場合を除き、原契約は変更されることなくその効力を完全に維持します。
    4. 契約締結の権限お客様が法人に代わって本契約の条件に同意する個人である場合、お客様は、当該法人に代わって本変更契約を締結する法的権限を有していることを表明するものとします。
    5. オーストラリアの関連会社お客様の所在地がニュージーランドまたはオセアニア諸国であり、オーストラリアに所在する当社のデータセンターから提供されるオンライン サービスにお客様がアクセスしそれを使用する場合、お客様はオーストラリアに所在する関連会社のために本変更契約または原契約に基づく注文を行うことができず、また、お客様のサブスクリプションを管理する管理権をオーストラリアに所在する関連会社に与えることもできません (この規定に反する記述が本変更契約または原契約中にある場合でも、この規定が優先します)。オーストラリアに所在する関連会社が、オーストラリアに所在する当社のデータセンターから提供されるオンライン サービスへのアクセスとその使用を希望する場合、その関連会社は別途のオープン プログラム ライセンス契約に基づいて独自にサブスクリプション契約を締結する必要があります。