Microsoft Azure Marketplace 条件

最終更新: 2015 年 4 月

本条件は、Microsoft Azure Marketplace、仮想マシンのギャラリー、およびその他マイクロソフト以外の製品へのアクセスまたは購入を可能にする Microsoft Azure の機能 (以下「Marketplace」といいます) のお客様による使用に適用されます。Marketplace には、マイクロソフトおよびさまざまな第三者パブリッシャー (以下かかる各公開関係者を「パブリッシャー」といいます) が公開する製品またはサービス (以下「Marketplace オファリング」または「オファリング」といいます) が含まれることがあります。

  1. 購入と請求
    1. ダイレクトのお客様  お客様が Microsoft Azure サブスクリプションをマイクロソフトから購入した場合、当該サブスクリプションを通じた Marketplace オファリングの購入には、以下の条件が適用されます。
      1. 支払  お客様は、お客様による Marketplace オファリングの使用に関する該当するすべての料金を支払うことに同意します。これらの料金は、お客様による Microsoft Azure サービスの使用に適用される料金に追加される、別途の料金です。
      2. 価格  別途明示されない限り、該当するすべての税金および為替手数料は、Marketplace オファリングの価格からは除外されています。かかる税金またはその他の手数料の支払については、すべてお客様が負担するものとします。価格は、サブスクリプション型のオファリングについては月額料金で、または使用量型のオファリングについては測定単位 (実行時間数または実行されたトランザクション数など) で提示されることがあります。
      3. 支払方法  お客様は、Microsoft Azure サブスクリプションに関してマイクロソフトに支払方法 (クレジット カードまたはその他のオンライン支払方法など) を提供した場合、かかる製品を購入することにより、お客様による Marketplace オファリングの使用についてマイクロソフトが当該支払方法に課金することを承認するものとします。
      4. 請求  従量課金による購入に適用されるお客様の Microsoft Azure サブスクリプション契約の請求および支払の条件が、お客様による Marketplace の購入に適用されます。発生した料金が、お客様の購入または使用の課金期間中に処理されなかった場合、マイクロソフトは次の課金期間に、かかる料金をお客様に請求することができます。料金表はお客様の Microsoft Azure アカウント ポータルで提供されます。お客様はここでお客様の料金を確認および印刷することができます。マイクロソフトが提供する請求明細はこのオンラインの請求明細のみです。最終的な請求明細以外に表示される使用量または使用金額は見積もりであり、これらには最新のアクティビティが含まれない、または、以前の使用パターンに基づく予測を含む場合があります。
      5. 価格の引き上げ  お客様が有効なサブスクリプションを保有している Marketplace オファリングの価格が引き上げられる場合、マイクロソフトは引き上げの 30 日前までにお客様に通知します。30 日間の通知期間の終了後もお客様が引き続き Marketplace オファリングを使用した場合、お客様は新しい価格で請求を受けることを承認したものとみなされます。
      6. 払い戻し  法令に別途規定されている場合またはパブリッシャーが認めた場合を除き、料金を払い戻すことはできません。
      7. 請求の修正  請求書に誤りがあることを発見した場合、お客様は、誤りが請求書に最初に記載されてから 120 日以内にかかる誤りをマイクロソフトに通知する必要があります。この期間内に通知がなかった場合、マイクロソフトは、当該誤りに基づいてお客様に生じた損失に関するあらゆる責任および請求から免責されるものとし、マイクロソフトは、以後、かかる誤りを訂正する義務または返金に応じる義務を負いません。マイクロソフトが請求の誤りを確認した場合は、90 日以内にその誤りを修正します。
    2. インダイレクトのお客様  お客様が Microsoft Azure サブスクリプションをリセラーから購入した場合、当該サブスクリプションを通じた Marketplace オファリングの購入には、お客様がお客様のリセラーと締結した契約に規定されている購入および請求の条件が適用されます。
    3. 一般条件  お客様が Microsoft Azure サブスクリプションを購入した法人にかかわらず、以下の条件が適用されます。
      1. 年額コミットメント  特定の Marketplace オファリングについて別途規定する場合を除き、マイクロソフトのサブスクリプションのクレジット (無料評価版、MSDN、BizSpark など) または年額コミットメントの資金のいずれも、Marketplace オファリングを購入するために使用することはできません。かかる購入については別途請求が行われます。
      2. 自動更新  お客様が購入した Marketplace オファリングが自動更新オプションの付いたサブスクリプションの場合、更新日までにお客様が解約しないときは、マイクロソフト (該当する場合はお客様のリセラー) は、お客様のサブスクリプションを自動的に更新し、お客様に更新期間の料金を請求することができます。
      3. 無料評価版  お客様が、Marketplace オファリングの無料評価版のサブスクリプションを利用中である場合、お客様が料金の支払を免れるためには、評価期間が終了するまでにサブスクリプションを解約する必要があります。無料評価期間が終了するまでにお客様がサブスクリプションを解約しない場合、お客様には購入時に提示される Marketplace オファリングの価格が請求されます。お客様が無料評価版のオファリングについて複数のサブスクリプションを作成した場合、かかるすべてのサブスクリプションに適用される評価期間は、お客様が最初のサブスクリプションを作成した日に開始し、かかるサブスクリプションはすべて、その後有料のオファリングに移行します。
      4. 解約  お客様が期日までに支払を完了しなかった場合、マイクロソフトは、お客様による Marketplace オファリングへのアクセスを停止または解約することができます。未払いによるアクセスの停止または解約により、お客様は、お客様のデータを失う場合があります。
  2. 使用権
    1. パブリッシャー使用条件  Marketplace オファリングを使用するお客様の権利には、Marketplace オファリングのパブリッシャーが提供する別途の使用条件 (以下「使用条件」といいます) が適用されます。マイクロソフトが公開する Marketplace オファリングを除き、マイクロソフトはパブリッシャー使用条件の当事者ではなく、かかる条件には拘束されません。
    2. BYOL オファリング  パブリッシャーは、一部の Marketplace オファリングを、お客様が当該オファリングを使用するために必要な権利を Marketplace 以外で取得済みである場合に、提供することができます (以下「BYOL (ライセンス持ち込み) オファリング」といいます)。お客様は、BYOL オファリングを使用する場合、当該オファリングを使用する十分な権利を確保する責任を負います。
    3. マイクロソフト ソフトウェア製品  第三者パブリッシャーが、http://azure.microsoft.com/pricing/details/virtual-machines/ に掲示されているマイクロソフト ソフトウェア製品 (以下「マイクロソフト ソフトウェア製品」といいます) を含む仮想マシン オファリングを Marketplace で公開する場合、以下の条件が適用されます。
      1. マイクロソフト ソフトウェア製品のライセンサーは、第三者ではなく、マイクロソフトです。
      2. お客様によるマイクロソフト ソフトウェア製品の使用には、第三者オファリングに関連付けられた料金に加え、お客様の Microsoft Azure サブスクリプションに適用されるマイクロソフト ソフトウェア製品の料金、またはお客様のリセラーが設定した料金 (該当する場合) が適用されます。
      3. 当該オファリングに含まれるマイクロソフト ソフトウェア製品のお客様による使用には、第三者の使用条件ではなく、マイクロソフトの条件が適用されます。これには、該当する場合には、Microsoft Azure 以外でマイクロソフト ソフトウェア製品を使用する権利が含まれます。
    4. アプリケーション プログラミング インターフェイス  マイクロソフトは、Marketplace で使用するアプリケーション プログラミング インターフェイス (以下「Marketplace API」といいます) を提供することがあります。Marketplace オファリングを購入しまたはこれにアクセスするために Marketplace API を使用する場合、お客様は、Marketplace のユーザー インターフェイスに表示される、適用される使用条件 (随時変更されることがあります) を精査し遵守する責任を負います。Marketplace オファリングを購入するために Marketplace API を使用した場合、お客様は、購入時に Marketplace のユーザー インターフェイスに定められた支払条件に従って、該当するすべての料金を支払うことを承認したものとみなされます。
  3. プライバシーおよびデータ保護
    1. パブリッシャーに提供される情報  お客様が Marketplace オファリングを購入または使用する場合、マイクロソフトは当該オファリングのパブリッシャーに対し、お客様の連絡先情報および取引に関する詳細を提供することがあります。マイクロソフトは、お客様の許可なくお客様の顧客データをパブリッシャーに提供することはありません。
    2. パブリッシャーのプライバシー ポリシー  パブリッシャーは、パブリッシャーのオファリングによって収集される顧客データまたはパブリッシャーがマイクロソフトから受け取る顧客情報に関するプライバシーの取扱について規定する、プライバシーに関する声明を提供する責任を負います。マイクロソフトが公開する Marketplace オファリングに関して別途規定する場合を除き、マイクロソフトのプライバシー、セキュリティ、ならびにデータの場所およびデータ保持に関するポリシーは、Marketplace オファリング、またはパブリッシャーによる顧客データもしくは他の顧客情報の使用には適用されません。
  4. 雑則
    1. 財務データ  一部の Marketplace オファリングには、財務データが含まれることがあります。マイクロソフトは、ブローカーまたはディーラーではなく、米国連邦証券取引法またはその他の法域の証券取引法に基づく仲介業者、媒介業者または投資顧問業者でもなく、証券その他の金融商品またはサービスの投資、購入または売却の妥当性について個人に助言を行うことはありません。Marketplace は、証券の購入または売却の申し込みまたは勧誘を含みません。マイクロソフト、またはその株価または指数データのライセンサーのいずれも、特定の金融商品またはサービスを承認または推奨することは一切ありません。データセットまたは財務アプリケーションを含む Marketplace のいずれも、専門的な助言 (投資または税務に関する助言を含みますが、これに限定されません) を意図したものではありません。
    2. 調整  マイクロソフトは、マイクロソフトのシステムを保護するために、お客様が Marketplace に対して行うことができるリクエストの数を制限し、また、お客様による Marketplace の利用について合理的な制限を適用することができます。また、パブリッシャーは、お客様がパブリッシャーのサービスに対して行うリクエストに制限を設けることができ、かかる制限はマイクロソフトによって強制的に適用されます (以下「特定調整」といいます)。特定調整の制限は、当該調整が適用されるパブリッシャーのコンテンツ詳細ページに表示されることがあります。特定調整の制限は、予告の有無にかかわらず、いつでも変更されることがあります。