Microsoft Azure Marketplace 使用条件

最終更新: 2020 年 4 月

Microsoft Commercial Marketplace 使用条件

本条件は、Microsoft Azure Marketplace、AppSource、ならびに Azure または他の Microsoft サービスとの併用に最適化された製品およびサービスへのアクセスまたは購入を可能にするその他のマイクロソフトの機能 (以下「Marketplace」といいます) のお客様による使用に適用されます。Marketplace には、マイクロソフトおよびさまざまな第三者パブリッシャー (以下かかる各公開関係者を「パブリッシャー」といいます) が公開する製品またはサービス (以下「Marketplace オファリング」または「オファリング」といいます) が含まれることがあります。

  1. 購入と請求
    1. 直接顧客。お客様が Microsoft サービスをマイクロソフトから購入した場合、マイクロソフト顧客契約の「価格および支払」条件が、当該サービスを使用した Marketplace オファリングの購入に適用されます。
    2. 間接顧客。お客様が Microsoft サービスをリセラーから購入した場合、当該サブスクリプションを通じた Marketplace オファリングの購入には、お客様がお客様のリセラーと締結した契約に規定されている購入および請求の条件が適用されます。
    3. 一般条項。お客様が Marketplace オファリングを購入した法人に関係なく、以下の条件が適用されます。
      1. Azure 前払い。特定の Marketplace オファリングについて別途規定する場合を除き、マイクロソフトのサブスクリプションのクレジット (無料評価版、MSDN、Microsoft for Startups など) または Azure 前払いのいずれも、Marketplace オファリングを購入するために使用することはできません。かかる購入については別途請求が行われます。
      2. 予約。「予約」とは、特定の期間および地域について対象となる Marketplace オファリングの事前購入を意味します (予約ソフトウェア インスタンスなど)。予約は、最大 3 年間の指定期間について購入します。予約は、指定期間の終了時に失効します。お客様に対し、予約の未使用分の支払は返金されません。特定の Marketplace オファリングについて別途規定されている場合を除き、交換および解約は認められません。予約価格は、各購入時点での提供価格に基づきます。ソフトウェアの予約インスタンスにはコンピューティングの費用は含まれません。
      3. 自動更新。お客様が購入した Marketplace オファリングが自動更新オプションの付いたサブスクリプションの場合、更新日までにお客様が解約しないときは、マイクロソフト (該当する場合はお客様のリセラー) は、お客様のサブスクリプションを自動的に更新し、お客様に更新期間の料金を請求することができます。
      4. 無料評価版。お客様が、Marketplace オファリングの無料評価版のサブスクリプションを利用中である場合、お客様には、無料評価版が有料のオファリングに移行する前に通知が行われます。お客様が無料評価版のオファリングについて複数のサブスクリプションを作成した場合、かかるすべてのサブスクリプションに適用される評価期間は、お客様が最初のサブスクリプションを作成した日に開始し、かかるサブスクリプションはすべて、通知をもって、その後有料のオファリングに移行します。
      5. 解約。お客様が期日までに支払を完了しなかった場合、マイクロソフトは、お客様による Marketplace オファリングへのアクセスを停止または解約することができます。未払いによるアクセスの停止または解約により、お客様は、お客様のデータを失う場合があります。
  2. 使用権。
    1. パブリッシャー使用条件。Marketplace オファリングを使用するお客様の権利には、Marketplace オファリングのパブリッシャーが提供する別途の使用条件 (以下「使用条件」といいます) が適用されます。マイクロソフトが公開する Marketplace オファリングを除き、マイクロソフトはパブリッシャー使用条件の当事者ではなく、かかる条件には拘束されません。
    2. BYOL オファリング。パブリッシャーは、一部の Marketplace オファリングを、お客様が当該オファリングを使用するために必要な権利を Marketplace 以外で取得済みである場合に、提供することができます (以下「BYOL (ライセンス持ち込み) オファリング」といいます)。お客様は、BYOL オファリングを使用する場合、当該オファリングを使用する十分な権利を確保する責任を負います。
    3. マイクロソフト ソフトウェア製品。第三者パブリッシャーが、マイクロソフト ソフトウェア製品に掲示されているマイクロソフト ソフトウェア製品を含む仮想マシン オファリングを Marketplace で公開する場合、以下の条件が適用されます。
      1. マイクロソフト ソフトウェア製品のライセンサーは、第三者ではなく、マイクロソフトです。
      2. お客様によるマイクロソフト ソフトウェア製品の使用には、第三者オファリングに関連付けられた料金に加え、お客様の Microsoft Azure サブスクリプションに適用されるマイクロソフト ソフトウェア製品の料金、またはお客様のリセラーが設定した料金 (該当する場合) が適用されます。
      3. 当該オファリングに含まれるマイクロソフト ソフトウェア製品のお客様による使用には、第三者の使用条件ではなく、マイクロソフトの条件が適用されます。これには、該当する場合には、Microsoft Azure 以外でマイクロソフト ソフトウェア製品を使用する権利が含まれます。
    4. アプリケーション プログラミング インターフェイス。マイクロソフトは、Marketplace で使用するアプリケーション プログラミング インターフェイス (以下「Marketplace API」といいます) を提供することがあります。Marketplace オファリングを購入しまたはこれにアクセスするために Marketplace API を使用する場合、お客様は、Marketplace のユーザー インターフェイスに表示される、適用される使用条件 (随時変更されることがあります) を精査し遵守する責任を負います。Marketplace オファリングを購入するために Marketplace API を使用した場合、お客様は、購入時に Marketplace のユーザー インターフェイスに定められた支払条件に従って、該当するすべての料金を支払うことを承認したものとみなされます。
  3. プライバシーおよびデータ保護
    1. パブリッシャーに提供される情報。お客様が Marketplace オファリングを購入または使用する場合、マイクロソフトは当該オファリングのパブリッシャーに対し、お客様の連絡先情報および取引とお客様の使用状況に関する詳細を提供することがあります。マイクロソフトは、お客様の許可なくお客様の顧客データ (本契約第 3 条に定義される) をパブリッシャーに提供することはありません。
    2. パブリッシャーのプライバシー ポリシー。パブリッシャーは、パブリッシャーのオファリングによって収集される顧客データまたはパブリッシャーがマイクロソフトから受け取る顧客情報に関するプライバシーの取扱について規定する、プライバシーに関する声明を提供する責任を負います。マイクロソフトが公開する Marketplace オファリングに関して別途規定する場合を除き、マイクロソフトのプライバシー、セキュリティ、ならびにデータの場所およびデータ保持に関するポリシーは、Marketplace オファリング、またはパブリッシャーによる顧客データもしくは他の顧客情報の使用には適用されません。
    3. 個人データの処理。マイクロソフトが、オファリングの提供に関連して個人データの処理者または下請処理者である場合、マイクロソフトは、2018 年 5 月 25 日より有効となったオンライン サービス条件 (http://go.microsoft.com/?linkid=9840733) の EU 一般データ保護規則条件の遵守をすべてのお客様に約束します。
    4. 顧客データの使用
      1. 顧客データに関するお客様の責任。  本契約において、「顧客データ」とは、お客様によるオファリングの使用を通じてオファリングの使用に伴い、お客様から、またはお客様のためにパブリッシャー(マイクロソフトを含む)に提供されるすべてのテキスト、音声、動画または画像ファイルおよびソフトウェアを含むすべてのデータを意味します。すべての顧客データの内容に関する責任は、お客様自身が単独で負うものとします。お客様は、お客様の組織のポリシーもしくは第三者の権利を侵害し、またはその他の方法でお客様もしくは第三者に対する義務をパブリッシャーに負わせることのないよう、マイクロソフトがお客様に本オファリングを提供するために必要な顧客データに関するすべての権利を確保し維持します。パブリッシャーは、本契約に明記する場合または適用される法令で義務付けられている場合を除き、顧客データまたはお客様によるオファリングの使用に関する義務を負うことはありません。お客様が組織ユーザーである場合、顧客データの使用にはお客様の組織のポリシーが適用されます。
      2. 公開機能。  お客様が、本オファリングの公開領域で、顧客データの公開共有を許可する機能を通じて、または第三者が利用できる共有領域で顧客データを共有する場合、お客様は、お客様が顧客データを提供したユーザーがかかる顧客データを自由に使用、保存、複製、頒布、表示、および転送することができることに同意するものとします。他のユーザーにこのような権限を許諾することを希望しない場合は、本オファリングを使用してお客様の顧客データを共有しないでください。
  4. 雑則
    1. 財務データ。一部の Marketplace オファリングには、財務データが含まれることがあります。マイクロソフトは、ブローカーまたはディーラーではなく、米国連邦証券取引法またはその他の法域の証券取引法に基づく仲介業者、媒介業者または投資顧問業者でもなく、証券その他の金融商品またはサービスの投資、購入または売却の妥当性について個人に助言を行うことはありません。Marketplace は、証券の購入または売却の申し込みまたは勧誘を含みません。マイクロソフトも、株価市況または指数データに関するマイクロソフトのライセンサーも、特定の金融商品またはサービスを支持または推奨するものではありません。データセットまたは財務アプリケーションを含む Marketplace のいずれも、専門的な助言 (投資または税務に関する助言を含みますが、これに限定されません) を意図したものではありません。
    2. 調整。マイクロソフトは、マイクロソフトのシステムを保護するために、お客様が Marketplace に対して行うことができるリクエストの数を制限し、また、お客様による Marketplace の利用について合理的な制限を適用することができます。また、パブリッシャーは、お客様がパブリッシャーのサービスに対して行うリクエストに制限を設けることができ、かかる制限はマイクロソフトによって強制的に適用されます (以下「特定調整」といいます)。特定調整の制限は、当該調整が適用されるパブリッシャーのコンテンツ詳細ページに表示されることがあります。特定調整の制限は、予告の有無にかかわらず、いつでも変更されることがあります。
    3. 保証
      1. 保証の不存在マイクロソフト、マイクロソフトの関連会社、サプライヤー、リセラー、販売業者およびベンダーは、お客様による本サービスの使用に関して、明示的であると黙示的であるとを問わず、保証または条件を一切提示しません。お客様は、本サービスを自己の責任で利用すること、およびマイクロソフトが本サービスを「現状有姿」、「瑕疵を問わない」、および「提供しうる形」で提供することを理解するものとします。マイクロソフトは、本サービスで提供される情報の正確性または適時性を保証しません。お客様の地域の法律により認められる範囲において、マイクロソフトは、商品性、満足のいく品質、特定目的に対する適合性、職人的努力、権利侵害の不存在などの黙示の保証について一切の責任を負いません。お客様は、お客様の現地の法の下では一定の権利を有する場合があります。

        そのような権利が適用される場合、本契約のいかなる条項もそれらの権利には影響しません。オーストラリア限定 - お客様は、オーストラリアの消費者法に基づき法的に保証されています。本契約のいかなる規定もそれらの権利に影響を及ぼすものではありません。お客様は、コンピューターおよび情報通信システムで障害が発生する場合があること、およびダウンタイムが発生する場合があることを了解するものとします。マイクロソフトは、本サービスに中断がなく、タイムリーで安全あるいは瑕疵がないこと、ならびに顧客データの喪失が発生しないことを保証しません。

      2. 責任の制限。マイクロソフトが本契約に違反した場合、または本契約の制限にかかわらずお客様が損害賠償を求める根拠を有している場合、お客様に対するマイクロソフトまたは関連会社、サプライヤー、リセラー、販売業者、およびベンダーの責任は、$5,000 を上限とする直接損害の範囲に限定されます。適用される法令により認められる限り、請求の法的根拠にかかわらず、マイクロソフトは、結果的損害、逸失利益、特別損害、間接損害、付随的損害、または懲罰的損害を含め、その他の損害または損失について一切責任を負いません。上記の制限および除外は、お客様の損失が完全には賠償されないか、その本質的な目的が達成されない場合、またはマイクロソフトが損害の可能性を認識していたもしくは認識しえた場合であっても適用されます。法令で認められる最大限の範囲において、これらの制限および除外は、(i) 顧客データの喪失、(ii) お客様による試用サービスの試用に影響するウイルス、(iii) 送受信あるいは取引を開始または完了する際の遅延または障害、(iv) 契約、保証、または条件の違反に対する請求、(v) 厳格責任、過失、不当表示、脱落、不法侵害、またはその他の不法行為、(vi) 制定法または規制の違反、または (vii) 不当利得を含め、本契約に関連するすべてに適用されます。お住まいの国または地域によっては付随的損害、派生的損害その他の損害に対する除外または制限を認めていないため、上記の制限または除外の一部または全部がお客様に適用されない場合があります。