ナビゲーションをスキップする

タスクベースのコンシューマー向けモバイル アプリ

このコンシューマー向けモバイル アプリのアーキテクチャでは、Azure App Service Mobile Apps を使用して、複数のソーシャル ID プロバイダーでの認証の簡略化、オフライン アクセスのためのデータの保存と同期、プッシュ通知の送信を行います。

アプリは Visual Studio (PC または Mac) および Xamarin を使用して作成されるので、ユーザー エクスペリエンスを損なうことなく Android、iOS、Windows の間で C# コードが共有されます。Visual Studio App Center を使用してビルドとテストを自動化し、ベータ テスターとアプリ ストアへの配布を行います。さらに、それと同時に App Insights を併用して利用状況の監視と分析を実現します。

5 3 9 4 6 8 7 1 2

Visual Studio と Xamarin を使用してモバイル アプリを作成します。

Azure portal または Visual Studio を使用して、新しい Mobile Apps バックエンドを作成および構成し、バックエンドと通信するよう Visual Studio でソリューションを構成します。

ソーシャル ID プロバイダーを使用して、認証を実装します。

App Service API と SDK を使用して、モデル駆動型データ構造を作成します。

オフライン同期を実装して、モバイル アプリがネットワーク接続なしでも機能するようにします。

Visual Studio でバックエンドを作成した場合、アプリ サービスを Visual Studio から直接発行できます (PC または Mac)。

任意のソース管理プロバイダーを使用して、ソリューションのソース コードを保存します。

Visual Studio App Center でアプリのビルドとテストを行ってから、そのアプリを発行します。

Application Insights を使用してアプリ サービスを監視します。

  1. 1 Visual Studio と Xamarin を使用してモバイル アプリを作成します。
  2. 2 Azure portal または Visual Studio を使用して、新しい Mobile Apps バックエンドを作成および構成し、バックエンドと通信するよう Visual Studio でソリューションを構成します。
  3. 3 ソーシャル ID プロバイダーを使用して、認証を実装します。
  4. 4 App Service API と SDK を使用して、モデル駆動型データ構造を作成します。
  5. 5 オフライン同期を実装して、モバイル アプリがネットワーク接続なしでも機能するようにします。
  1. 6 Visual Studio でバックエンドを作成した場合、アプリ サービスを Visual Studio から直接発行できます (PC または Mac)。
  2. 7 任意のソース管理プロバイダーを使用して、ソリューションのソース コードを保存します。
  3. 8 Visual Studio App Center でアプリのビルドとテストを行ってから、そのアプリを発行します。
  4. 9 Application Insights を使用してアプリ サービスを監視します。

実装ガイダンス

製品/説明 ドキュメント

Visual Studio

Visual Studio 2017 または Visual Studio for Mac で C# を使用して、Web フロントエンド、モバイル アプリ、バックエンド サービスを作成します。

Xamarin

C# と Azure SDK を使用して、iOS および Android 用のモバイル アプリを作成します。

Visual Studio App Center

App Center は、BitBucket、GitHub、Visual Studio Team Services からコードを取得することによって、継続的な統合とデプロイのワークフローを実現します。

App Service

クライアント アプリは、モバイル クライアント SDK の 1 つを使用して、Azure Mobile Apps バックエンドに接続します。クライアント SDK には、オフライン同期および認証のサポートが組み込まれているため、全機能装備のアプリをより簡単に作成できます。

Application Insights

Application Insights で、Web アプリでの問題を検出し、クラッシュを診断し、使用状況を追跡します。開発ライフサイクルを通して、情報に基づいた意思決定が可能です。

Azure SQL Database

構造化データは、トランザクションと効率的なクエリをサポートする、クラウドでのリレーショナル データベース サービスである SQL Database に保存されます。

オフライン同期

Azure Mobile Apps のクライアント SDK のオフライン データ同期機能を使用すれば、ネットワーク問題の発生時にも有用な、反応のすばやい、堅牢なアプリを作成できます。

ID プロバイダー

App Service の認証/認可機能を使用して、ソーシャル ID プロバイダーやエンタープライズ ID プロバイダーと統合します。

製品情報

右のリンクから、一部の製品のデプロイと管理に関するドキュメントをご覧いただけます。