SAP S/4HANA VM on Linux

この SAP S/4HANA on Azure VM ソリューション アーキテクチャは、ハイパフォーマンス Azure Virtual Machines を使って構築された SAP ランドスケープと Azure Virtual Machines で実行されているインメモリの SAP HANA データベース内をユーザーの要求がどのように流れ、比類ないスケーラビリティとパフォーマンスが実現されているかを示しています。このシステムでは、Linux OS クラスタリングによる高可用性、Premium Storage によるパフォーマンス、HANA System Replication (HSR) でのデータ レプリケーションによる高可用性、非同期 HSR を使った完全ディザスター リカバリー (DR) 構成による 99.95% のシステム可用性保証が利用されています。

SAP S/4HANA VM on LinuxThis SAP S/4HANA on Azure VM solution architecture illustrates how a user request flows through an SAP landscape built using high-performance Azure Virtual Machines and in-memory SAP HANA databases running on Azure Virtual Machines for unparalleled scalability and performance. This system takes advantage of Linux OS clustering for high availability, premium storage for performance, data replication for high availability via HANA System Replication (HSR), and a full disaster recovery (DR) configuration for guaranteed 99.95% system availability with asynchronous HSR.123456879

この例では、オンプレミスの SAP ユーザーが、SAP の S/4HANA Fiori インターフェイスやカスタム アプリケーション インターフェイスなどから販売注文要求を実行します。

オンプレミス ネットワークは、Azure の高速 Express Route Gateway を使って Azure Virtual Machines などの Azure リソースに安全に接続されています。

要求は、高可用性 SAP ABAP SAP Central Services ASCS に渡された後、99.95% のアップタイムを保証する SLA を提供している Azure VM 可用性セット内の Azure Virtual Machines で実行されている SAP アプリケーション サーバーを通過します。

アプリ サーバーからの要求は、大容量メモリの SAP HANA ワークロード向けに最適化された Azure 仮想マシン上で実行されている SAP HANA に送信されます。

Write Accelerator を備えた SAP 認定 M シリーズ仮想マシン上で実行されるプライマリ (アクティブ) とセカンダリ (スタンバイ) は、99.95% の可用性を実現する OS レベルでクラスター化されます。データ レプリケーションは、プライマリからセカンダリへの同期モード (HSR) で HANA System Replication を介して処理され、RPO はゼロになります。

SAP HANA のメモリ内データは、ハイパフォーマンスの Azure Premium Storage に保持されます。

HANA のメモリ内データが、Azure の高速バックボーン ネットワークと HSR を介し、非同期モードでディザスター リカバリー (DR) リージョンの仮想マシンにレプリケートされます。ディザスター リカバリー VM のサイズは、コストを節約するために、運用環境の VM より小さくてもかまいません。

DR リージョンの VM は、非運用ストレージと DR レプリケート ボリューム (読み取り専用) の両方をマウントすることで、非運用環境でのコスト節約のために使用できます。

DR 側の ASCS がある SAP アプリ サーバーはスタンバイ シャットダウン モードにしておき、必要に応じて起動することで、コストを節約することができます。

  1. 1 この例では、オンプレミスの SAP ユーザーが、SAP の S/4HANA Fiori インターフェイスやカスタム アプリケーション インターフェイスなどから販売注文要求を実行します。
  2. 2 オンプレミス ネットワークは、Azure の高速 Express Route Gateway を使って Azure Virtual Machines などの Azure リソースに安全に接続されています。
  3. 3 要求は、高可用性 SAP ABAP SAP Central Services ASCS に渡された後、99.95% のアップタイムを保証する SLA を提供している Azure VM 可用性セット内の Azure Virtual Machines で実行されている SAP アプリケーション サーバーを通過します。
  4. 4 アプリ サーバーからの要求は、大容量メモリの SAP HANA ワークロード向けに最適化された Azure 仮想マシン上で実行されている SAP HANA に送信されます。
  5. 5 Write Accelerator を備えた SAP 認定 M シリーズ仮想マシン上で実行されるプライマリ (アクティブ) とセカンダリ (スタンバイ) は、99.95% の可用性を実現する OS レベルでクラスター化されます。データ レプリケーションは、プライマリからセカンダリへの同期モード (HSR) で HANA System Replication を介して処理され、RPO はゼロになります。
  1. 6 SAP HANA のメモリ内データは、ハイパフォーマンスの Azure Premium Storage に保持されます。
  2. 7 HANA のメモリ内データが、Azure の高速バックボーン ネットワークと HSR を介し、非同期モードでディザスター リカバリー (DR) リージョンの仮想マシンにレプリケートされます。ディザスター リカバリー VM のサイズは、コストを節約するために、運用環境の VM より小さくてもかまいません。
  3. 8 DR リージョンの VM は、非運用ストレージと DR レプリケート ボリューム (読み取り専用) の両方をマウントすることで、非運用環境でのコスト節約のために使用できます。
  4. 9 DR 側の ASCS がある SAP アプリ サーバーはスタンバイ シャットダウン モードにしておき、必要に応じて起動することで、コストを節約することができます。

実装ガイダンス

製品/説明 ドキュメント

Virtual Machines

SAP on Azure では、認定された Microsoft Azure Virtual Machines で SAP ワークロードを実行する必要があります。SAP では、少なくとも 2 個の vCPU が必要です。また、メモリと vCPU の比率は 6:1 である必要があります。 M シリーズ VM と GS5 VM は、要求の厳しい SAP HANA ワークロードを実行できるよう最適化されています。

Premium Storage

Azure Premium Storage は、高いスループットと変動の少ない I/O 待ち時間を提供します。Premium Storage では、パフォーマンスを改善するために、Azure Storage Nodes の SSD と Azure Compute Node のローカル SSD によってバックアップされる読み取りキャッシュを活用しています。 Azure Write Accelerator は、M シリーズの VM 限定のパフォーマンス強化機能です。これにより、Azure Premium Storage に対する書き込みの I/O 待ち時間を短縮できます。

ExpressRoute

フロントエンドで使用されている Azure ExpressRoute (図を参照) では、使用しているネットワークと Microsoft Azure ネットワークの間に信頼できる接続を確立するためのセキュリティで保護された高帯域幅接続を提供します。

Virtual Network

Azure Virtual Network は、お客様のネットワークと Microsoft Azure ネットワークとの間で信頼できる接続を確立するのに必要な柔軟性と安全性を提供します。

関連ソリューションのアーキテクチャ

SAP NetWeaver on SQL ServerThis NetWeaver on SQL Server application solution illustrates how a user request flows through an SAP landscape built on NetWeaver using Azure Virtual Machines to host SAP applications and an SQL Server database. This system takes advantage of OS clustering for high availability, premium storage for faster storage performance and scalability, SQL Server AlwaysOn capability for replication and a full disaster recovery (DR) configuration for 99.95 per cent system availability.123456789

SAP NetWeaver on SQL Server

この NetWeaver on SQL Server アプリケーション ソリューションでは、Azure Virtual Machines を使って SAP アプリケーションと SQL Server データベースをホストすることにより NetWeaver 上に構築された SAP ランドスケープ内をユーザーの要求がどのように通過するかを紹介しています。このシステムでは、OS クラスタリングによる高可用性、Premium Storage による高速ストレージ パフォーマンスとスケーラビリティ、SQL Server AlwaysOn 機能によるレプリケーション、完全ディザスター リカバリー (DR) 構成による 99.95% のシステム可用性を利用しています。