ソリューションのアーキテクチャ: SAP HANA for Azure

このアーキテクチャは、Microsoft Azure クラウド プラットフォームの SQL Server 上で実行する分散 3 層 SAP システムを示しています。

このソリューションは、Azure マネージ サービス (Virtual Machines 」と「 Storage) 上に構築します。これらのサービスは高可用性環境で実行、修正、サポートされるため、実行される環境ではなくソリューションに注力できます。

SAP HANA for Azure このアーキテクチャは、Microsoft Azure クラウド プラットフォームの SQL Server 上で実行する分散 3 層 SAP システムを示しています。 Azure Resource Group 2 SQL Server DBMS Azure Premium Storage Azure Resource Group 1 SAP ASCS Virtual Machine Virtual Machine Standard Storage SAP Primary App Server Virtual Machine Standard Storage SAP App Servers Virtual Machine Standard Storage SAP on SQL Server Database Server

実装ガイダンス

製品 ドキュメント

Virtual Machines

SAP on Azure では、認定された Microsoft Azure Virtual Machines で SAP ワークロードを実行する必要があります。SAP では、少なくとも 2 個の vCPU が必要です。また、メモリと vCPU の比率は 6:1 である必要があります。現在 SAP Production のワークロードで利用できる VM は次のとおりです。HANA One – DS14_v2、Standalone HANA Database/Data Warehouse/Applications – GS5、BW on HANA – GS5、S/4 HANA – GS5、Business Suite on HANA – GS5。最新の情報については、「SAP Applications on Azure: supported products and Azure VM types (Azure 上の SAP アプリケーション: サポート対象の製品と Azure VM の種類)」 (SAP ノート - 1928533) を参照してください。

Storage

Microsoft Azure Storage Blob には、Virtual Machines をバックアップするディスクが含まれており、非構造化データや実行可能ファイルの長期保存が可能です。Microsoft Azure Blob ストレージは各 SAP システムで使用されます。

Premium Storage

Microsoft Azure Premium Storage は、高いスループットと 変動の少ない I/O 待機時間を提供します。 Premium Storage では、パフォーマンスを改善するために、Azure Storage Nodes の ソリッド ステート ディスク (SSD) と Azure Compute Node のローカル SSD によってバックアップされる読み取りキャッシュ を活用しています。Premium Storage は、DS、DSv2、GS の仮想マシンでご利用できます。最大 64 TB のストレージと毎秒 80,000 を超える I/O (IOPS) 処理能力を備えた Premium Storage なら、最も重要なデータのニーズにも対応できます。

関連ソリューションのアーキテクチャ