ソリューションのアーキテクチャ: 認証を使用するソーシャル、 モバイルおよび Web アプリ

ソーシャル ネットワークでの画像共有向けの、コンパニオン Web アプリを持つモバイル クライアント アプリです。アプリのバックエンドは Azure Functions を使用して、バックグラウンドの画像処理を行います。モバイル クライアント アプリはオフライン モードで動作するため、ネットワークに接続していなくても、画像の表示とアップロードを行うことができます。

このソリューションは、Azure マネージ サービス (App Service, Traffic Manager, Azure Cosmos DB, Redis Cache, Notification Hubs, Azure Active Directory, Functions, Application Insights 」と「 HockeyApp) 上に構築します。これらのサービスは高可用性環境で実行、修正、サポートされるため、実行される環境ではなくソリューションに注力できます。

認証を使用するソーシャル、 モバイルおよび Web アプリ Azure が管理するサービスである App Service、Traffic Manager、DocumentDB、Redis Cache、Notification Hubs、Azure Active Directory、Functions、Application Insights、HockeyApp 上に構築された、認証機能を備えたモバイルおよび Web のソーシャル アプリのソリューション アーキテクチャを示す図。 Application Insights App Service Phone & Tablet Traffic Manager Other regions HockeyApp Notification Hub Continuous integrationand deployment Browser Identity provider Document DB Redis Cache Queue Blob Storage Function

実装ガイダンス

製品 ドキュメント

App Service

App Service Web アプリは、顧客に対応する Web アプリと、Web およびモバイル クライアントの両方が使用するサービスをホストできます。

Traffic Manager

Azure Traffic Manager は、最小のネットワーク待ち時間でユーザーを App Service インスタンスに転送することにより、アプリのパフォーマンスとコンテンツ配信を向上するために使用されます。

Azure Cosmos DB

Azure Cosmos DB は完全に管理された NoSQL ドキュメント データベース サービスであり、スキーマフリーなデータに対するクエリ処理とトランザクション処理、予測可能で信頼性の高いパフォーマンス、すばやい開発を実現します。

Redis Cache

Redis Cache は、主要データベースの負荷を削減することによって、高スループットと短い待機時間でのデータ アクセスを実現し、拡張性を向上します。

Queue Storage

Azure キューは、App Service バックエンドと Azure Functions 間の永続的なメッセージングに使用されます。

Blob Storage

画像は Azure Storage に保存され、優れた拡張性を低コストで活用できます。Web アプリと Azure Function 間の通信は、多くの場合に BLOB トリガーと Azure キューを使用して実行されます。

Notification Hubs

Azure Notification Hubs は、スケーラブルなクロスプラットフォームのプッシュ通知に使用されます。

Azure Active Directory

Azure Active Directory は、セキュアなエンタープライズ レベルの認証に使用されます。

Functions

Azure Functions を使用して、サーバーレスなバックグラウンド処理を行います。たとえば、コンテナーに新しい BLOB が追加されると、Azure Functions によって自動的にサイズが変更されます。別の Azure Functions は、バックグラウンドの複数の画像を削除するために、キューのメッセージをリッスンすることができます。

Application Insights

Application Insights で、Web アプリでの問題を検出し、クラッシュを診断し、使用状況を追跡します。開発ライフサイクルを通して、情報に基づいた意思決定が可能です。

HockeyApp

HockeyApp を使用して、クラッシュ レポートの入手、アプリ使用状況の追跡、モバイル アプリの配信を行います。

ID プロバイダー

App Service の認証/承認機能を使用して、ソーシャル ID プロバイダーやエンタープライズ ID プロバイダーと統合します。

継続的な統合とデプロイ

App Service は、BitBucket、GitHub、Visual Studio Team Services からコードを取得することによって、継続的な統合とデプロイのワークフローを実現します。

関連ソリューションのアーキテクチャ

タスクベースのコンシューマー向けモバイル アプリ

iOS、Android、Windows のクライアント アプリで使用されるモバイル バックエンドです。Xamarin やネイティブ クライアントの SDK を使用して、画像ファイルのオフライン同期を含むオフライン同期をサポートする、モバイル クライアント アプリを作成します。 ID プロバイダーへの接続には App Service の認証機能を使用し、コスト効率と拡張性に優れた方法で画像を保存するために Azure Blob Storage を使用します。

詳細情報