ナビゲーションをスキップする

IoT デバイス

インターネットに接続したテレビや冷蔵庫から発電所に至るまで、インターネットにアクセス可能なあらゆるデバイスに、シームレスな会話型インターフェイスを作成できます。LUIS なら、最大 500 個のインテントを統合して、コマンドを翻訳し、スマートなアクションを実行できます。

Customer mobile Consume, PC, MobileCloud 1 4 IoT devices Third party 3 5 2 Azure Bot Service Azure App Service Azure App Insights LanguageUnderstanding

ユーザーが Skype にログインし、IoT ボットにアクセスします

ユーザーがIoT デバイスを通して音声でボットに明かりをつけるよう要求します

この要求が、IoT デバイス ネットワークへのアクセスが許可されているサードパーティ サービスに伝達されます

コマンドの実行結果がユーザーに返されます

Application Insights が、ランタイム テレメトリを収集して、ボットのパフォーマンスと使用方法により開発をサポートします

  1. 1 ユーザーが Skype にログインし、IoT ボットにアクセスします
  2. 2 ユーザーがIoT デバイスを通して音声でボットに明かりをつけるよう要求します
  3. 3 この要求が、IoT デバイス ネットワークへのアクセスが許可されているサードパーティ サービスに伝達されます
  1. 4 コマンドの実行結果がユーザーに返されます
  2. 5 Application Insights が、ランタイム テレメトリを収集して、ボットのパフォーマンスと使用方法により開発をサポートします

関連ソリューションのアーキテクチャ

1 2 3 7 4 5 6

商用チャットボット

Azure Bot Service と Language Understanding サービスを組み合わせることで、開発者は銀行、旅行、エンターテイメントなどのさまざまなシナリオに合わせた会話型のインターフェイスを作成できます。たとえば、ホテルのコンシェルジュは、ボットを使用して Azure Active Directory で顧客を認証し、Cognitive Services でテキストや音声を使用して顧客の要求を文脈から処理することで、従来の電子メールや電話でのやりとりを強化できます。音声認識サービスを追加すると、音声コマンドに対応できるようになります。

Azure Active Directory Azure Bot Service LanguageUnderstanding Customer mobile Consume, PC, MobileCloud 1 5 Azure App Service Azure App Insights 2 Structured Azure Search 7 6 3 4 QnA Maker Application bot

Information Chatbot

この Informational Bot は、Cognitive Services QnA Maker を使用してナレッジ セットや FAQ で定義された質問に回答したり、Azure Search を使用してより結論が出にくい質問に回答したりできます。

Azure Active Directory Azure Bot Service QnA Maker LanguageUnderstanding Customer mobile Consume, PC, MobileCloud 1 5 Graph Office 365 Dynamics CRM Speech API Azure App Service Azure App Insights 2 3 6 4

Enterprise Productivity Chatbot

Azure Bot Service は容易に Language Understanding と組み合わせることができ、企業の生産性を確認するための強力なボットを構築できます。また、Office 365 カレンダーなどの外部システムや Dynamics CRM に保存されている顧客の事例などを統合することで、組織は一般的な業務を効率化できます。