ナビゲーションをスキップする

対話型価格分析

この価格分析ソリューションは、お客様のトランザクション履歴データを使用して、製品の需要がお客様の提案する価格にどのように対応するかを示し、価格変更を推奨します。また、お客様は価格変更が需要にどのように影響するかを詳細にシミュレーションできます。

このソリューションでは、最適な推奨価格、アイテム/サイト/チャネル/セグメント レベルでのアイテムの弾力性、"カニバリゼーション" などの関連製品の影響予測を示すダッシュボードを提供します。また、特定の現行プロセスやモデル パフォーマンス メトリックを予測します。

価格モデルを Excel で直接やりとりするため、お客様は販売データをそこにペーストするだけで、ソリューション データベースに最初にデータを統合せずに価格を分析できます。またその他、プロモーションやプロット需要曲線 (価格に対する需要の対応を示す) をシミュレーションしたり、数値形式のダッシュボード データにアクセスしたりできます。

豊富な機能は Excel に限りません。お客様やお客様の実装パートナーがビジネス アプリケーションから直接呼び出し、お客様のビジネス アプリケーションに価格分析を統合できる Web サービスでも利用可能です。

Interactive Price AnalyticsThe Pricing Analytics solution uses your transactional history data to show you how the demand for your products responds to the prices you offer, to recommend pricing changes, and allow you to simulate how changes in price would affect your demand, at a fine granularity.

免責事項

©2017 Microsoft Corporation.All rights reserved.本情報は "現状のまま" 提供され、通知なく変更されることがあります。Microsoft はここで提供される情報に関し、明示または暗示にかかわらず、いかなる保証も行わないものとします。ソリューションの生成にはサード パーティのデータが使用されています。お客様には他者の権利を尊重する責任があり、それには、類似のデータセットを作成するための関連ライセンスの購入や、そうした関連ライセンスへの準拠が含まれます。

Interactive Price AnalyticsThe Pricing Analytics solution uses your transactional history data to show you how the demand for your products responds to the prices you offer, to recommend pricing changes, and allow you to simulate how changes in price would affect your demand, at a fine granularity.

関連ソリューションのアーキテクチャ

Demand ForecastingAccurately forecasting spikes in demand for products and services can give a company a competitive advantage. This solution focuses on demand forecasting within the energy sector.

需要予測

製品やサービスの需要の急増を正確に予測すると、企業は競争上の優位性を確保できます。このソリューションは、エネルギー分野のオンデマンド予測に重点を置いています。

Demand Forecasting and Price OptimizationPricing is recognized as a pivotal determinant of success in many industries and can be one of the most challenging tasks. Companies often struggle with several aspects of the pricing process, including accurately forecasting the financial impact of potential tactics, taking reasonable consideration of core business constraints, and fairly validating the executed pricing decisions. Expanding product offerings add further computational requirements to make real-time pricing decisions, compounding the difficulty of this already overwhelming task.

需要予測と価格最適化

価格設定は、多くの業界にとって成功を決める極めて重要な要素ですが、最も難しいタスクの 1 つでもあります。多くの企業が、価格設定プロセスのさまざまな側面、つまり今後の戦術が業績に及ぼす影響を正確に予測し、ビジネス上の主な制約について十分に検討し、いったん設定した価格を公正に検証することなどに困難を感じています。提供する製品が増え、リアルタイムでの価格決定に必要な計算要件が複雑化するにつれて、既に極めて困難なこのタスクがさらに難しくなります。

Personalized OffersIn today's highly competitive and connected environment, modern businesses can no longer survive with generic, static online content. Furthermore, marketing strategies using traditional tools are often expensive, hard to implement, and do not produce the desired return on investment. These systems often fail to take full advantage of the data collected to create a more personalized experience for the user.User ActionSimulationPersonalized OfferLogicSystem ResponseQueueUser ActionQueueEvent HubStream AnalyticsPower BIMachine LearningCold StartProduct AffinityUserDocument DBProductOffersReferenceProduct ViewsOffer ViewsCache Update LogicAzure ServicesRaw Stream Data12354

個々に応じたオファー

競争の激しい現代のオンライン環境では、汎用的な静的オンライン コンテンツで新しい企業が生き残ることは、もはや不可能です。さらに、従来のツールを使用したマーケティング戦略はコストが高く、実装しにくいことが多いため、必要な投資収益率を実現できません。多くの場合、これらのシステムでは、パーソナライズされたユーザー体験を生み出すために収集されたデータを十分に活用できていません。