ナビゲーションをスキップする

対話型価格分析

この価格分析ソリューションは、お客様のトランザクション履歴データを使用して、製品の需要がお客様の提案する価格にどのように対応するかを示し、価格変更を推奨します。また、お客様は価格変更が需要にどのように影響するかを詳細にシミュレーションできます。

このソリューションでは、最適な推奨価格、アイテム/サイト/チャネル/セグメント レベルでのアイテムの弾力性、"カニバリゼーション" などの関連製品の影響予測を示すダッシュボードを提供します。また、特定の現行プロセスやモデル パフォーマンス メトリックを予測します。

価格モデルを Excel で直接やりとりするため、お客様は販売データをそこにペーストするだけで、ソリューション データベースに最初にデータを統合せずに価格を分析できます。またその他、プロモーションやプロット需要曲線 (価格に対する需要の対応を示す) をシミュレーションしたり、数値形式のダッシュボード データにアクセスしたりできます。

豊富な機能は Excel に限りません。お客様やお客様の実装パートナーがビジネス アプリケーションから直接呼び出し、お客様のビジネス アプリケーションに価格分析を統合できる Web サービスでも利用可能です。

説明

注: このソリューションが既にデプロイされている場合は、ここをクリックしてそのデプロイを表示してください。

予測プロビジョニング時間: 15 分

正確な価格分析ワークフローの中核に、価格弾力性モデリングと最適な価格推奨があります。この最先端のモデリング手法では、モデリング価格の機密度に関する 2 つの最悪な危険である交絡とデータ希薄性が履歴データから排除されます。

交絡とは、需要に影響を与える価格以外の要素の存在です。弾力性を見積もる前に、価格と需要が異なる予測可能な構成要素を抽出する "ダブル ML" 手法を使用して、見積りを最大の交絡にします。また、お客様のデータを使用して価格以外の外部の潜在的な需要ドライバーを取り込むように、実装パートナーがこのソリューションをカスタマイズすることもできます。Microsoft のブログ記事で、価格のデータ サイエンスに関する情報をさらに詳しく提供しています。

データ希薄性は、最適な価格が細かく異なるために発生します。企業は価格をアイテム、サイト、販売チャネル、または顧客セグメントごとに設定できますが、多くの場合価格ソリューションでは、製品カテゴリ レベルでのみ見積もりを行います。それは、トランザクション履歴に含めることができる販売が、特定の状況ごとに少数に限られるためです。Microsoft の価格ソリューションは、データが乏しい状況でも (証拠がない、モデルで使用される情報が同じカテゴリの他のアイテムの情報、または他サイトの同じアイテムの情報であるなど)、"階層型正則化" を使用して一貫した見積もりを作成します。アイテム、サイト、チャネルの特定の組み合わせで履歴データの量が増えるにつれ、弾力性の見積もりはより具体的に詳細化されます。

このソリューションでは、お客様のこれまでの価格を分析し、

  • お客様の製品需要の弾力性の度合いを一目でわかるようにダッシュボードに表示します。
  • アイテム カタログ内の製品ごとに推奨される価格を提示します。
  • 関連製品を特定します (代替品や補完品)。
  • プロモーション シナリオを Excel でシミュレーションできます。

コストの見積もり

ソリューションの推定コストは、約 $10/日 ($300/月)

  • S1 標準 ML サービス プランが $100
  • S2 SQL データベースが $75
  • アプリ ホスティング プランが $75
  • その他の ADF データ アクティビティとストレージのコストが $50

今ソリューションを調査しているところであれば、数日または数時間で削除できます。コストは日割りであり、Azure コンポーネントを削除すると課金は停止されます。

概要

右側のボタンを押してソリューションをデプロイします。デプロイの最後に示される通知には、重要な構成情報が含まれています。それは開いたままにしておいてください。

このソリューションは、オレンジ ジュースの価格の同じ例題データ セットを使用してデプロイされており、それが右側の [今すぐ試す] ボタンの後ろに表示されます。

ソリューションのデプロイ中にヘッド スタートできます。

ソリューションがデプロイされたら、最初のチュートリアルを実行します (MSFT ログインが必要)。

ソリューション ダッシュボード

このソリューション ダッシュボードで最も意思決定に役立つ箇所は、[Pricing Suggestion] (価格の提案) タブです。このタブには、割安または割高な価格のアイテムが表示され、各アイテムに最適な価格が提案されるほか、その提案を適用した場合に予想される影響も示されます。これらの提案は、利益率を高めるために最も大きな機会から優先度付けされます。

ダッシュボードの [提案] タブ

その他のタブには、システムがその提案にどのように行きついたかを示す補足情報が表示されます。詳細については、『User Guide (ユーザー ガイド)』で説明されています。(ソリューションがプライベート プレビューの間は MSFT Azure アカウントで Github にログインする必要があります。)

ソリューション アーキテクチャ

このソリューションは、Azure SQL サーバーを使用して、お客様のトランザクション データと生成されたモデル予測を保存します。弾力性モデリング コア サービスが多数あり、それらは AzureML で Python コア ライブラリを使用して作成されます。Azure Data Factory が週ごとのモデル更新をスケジュールします。その結果が Power BI ダッシュボードに表示されます。提供されている Excel スプレッドシートは、予測 Web サービスを使用します。

アーキテクチャ、お客様のデータの接続、カスタマイズの詳細については、『Technical Deployment Guide (テクニカル デプロイ ガイド)』をご覧ください (Github ログインが必要)。

免責事項

©2017 Microsoft Corporation.All rights reserved.本情報は "現状のまま" 提供され、通知なく変更されることがあります。Microsoft はここで提供される情報に関し、明示または暗示にかかわらず、いかなる保証も行わないものとします。ソリューションの生成にはサード パーティのデータが使用されています。お客様には他者の権利を尊重する責任があり、それには、類似のデータセットを作成するための関連ライセンスの購入や、そうした関連ライセンスへの準拠が含まれます。

関連ソリューションのアーキテクチャ

需要予測

製品やサービスの需要の急増を正確に予測すると、企業は競争上の優位性を確保できます。このソリューションは、エネルギー分野のオンデマンド予測に重点を置いています。

需要予測と価格最適化

価格設定は、多くの業界にとって成功を決める極めて重要な要素ですが、最も難しいタスクの 1 つでもあります。多くの企業が、価格設定プロセスのさまざまな側面、つまり今後の戦術が業績に及ぼす影響を正確に予測し、ビジネス上の主な制約について十分に検討し、いったん設定した価格を公正に検証することなどに困難を感じています。提供する製品が増え、リアルタイムでの価格決定に必要な計算要件が複雑化するにつれて、既に極めて困難なこのタスクがさらに難しくなります。

Personalized Offers User ActionSimulation Personalized OfferLogic System ResponseQueue User ActionQueue Event Hub Stream Analytics Power BI Machine Learning Cold StartProduct Affinity User Document DB Product Offers Reference Product Views Offer Views Cache Update Logic Azure Services Raw Stream Data 1 2 3 5 4

個々に応じたオファー

競争の激しい現代のオンライン環境では、汎用的な静的オンライン コンテンツで新しい企業が生き残ることは、もはや不可能です。さらに、従来のツールを使用したマーケティング戦略はコストが高く、実装しにくいことが多いため、必要な投資収益率を実現できません。多くの場合、これらのシステムでは、パーソナライズされたユーザー体験を生み出すために収集されたデータを十分に活用できていません。