ナビゲーションをスキップする

Information Chatbot

この Informational Bot は、Cognitive Services QnA Maker を使用してナレッジ セットや FAQ で定義された質問に回答したり、Azure Search を使用してより結論が出にくい質問に回答したりできます。

Information ChatbotEste Informational Bot consegue responder a perguntas definidas no conjunto de conhecimento ou FAQ ao utilizar o QnA Maker dos Serviços Cognitivos e responder a perguntas mais abertas com o Azure Search.AzureActive DirectoryAzureBot ServiceLanguageUnderstandingCustomer mobileConsume, PC, MobileCloud15AzureApp ServiceAzureApp Insights2StructuredAzure Search7634QnA MakerApplication bot

従業員が Application Bot を開始します

Azure Active Directory が従業員の ID を確認します

従業員はサポートされているクエリの種類をボットに質問できます

Cognitive Services が、QnA Maker で構築された FAQ を返します

従業員が有効なクエリを定義します

Bot が、アプリケーション データに関する情報を返す Azure Search にクエリを送信します

Application Insights が、ランタイム テレメトリを収集して、ボットのパフォーマンスと使用方法により開発をサポートします

  1. 1 従業員が Application Bot を開始します
  2. 2 Azure Active Directory が従業員の ID を確認します
  3. 3 従業員はサポートされているクエリの種類をボットに質問できます
  4. 4 Cognitive Services が、QnA Maker で構築された FAQ を返します
  1. 5 従業員が有効なクエリを定義します
  2. 6 Bot が、アプリケーション データに関する情報を返す Azure Search にクエリを送信します
  3. 7 Application Insights が、ランタイム テレメトリを収集して、ボットのパフォーマンスと使用方法により開発をサポートします

関連ソリューションのアーキテクチャ

Commerce chatbotTogether, the Azure Bot Service and Language Understanding service enable developers to create conversational interfaces for various scenarios like banking, travel, and entertainment. For example, a hotel’s concierge can use a bot to enhance traditional e-mail and phone call interactions by validating a customer via Azure Active Directory and using Cognitive Services to better contextually process customer requests using text and voice. The Speech recognition service can be added to support voice commands.1237456

商用チャットボット

Azure Bot Service と Language Understanding サービスを組み合わせることで、開発者は銀行、旅行、エンターテイメントなどのさまざまなシナリオに合わせた会話型のインターフェイスを作成できます。たとえば、ホテルのコンシェルジュは、ボットを使用して Azure Active Directory で顧客を認証し、Cognitive Services でテキストや音声を使用して顧客の要求を文脈から処理することで、従来の電子メールや電話でのやりとりを強化できます。音声認識サービスを追加すると、音声コマンドに対応できるようになります。

Enterprise Productivity ChatbotAzure Bot Service can be easily combined with Language Understanding to build powerful enterprise productivity bots, allowing organizations to streamline common work activities by integrating external systems, such as Office 365 calendar, customer cases stored in Dynamics CRM and much more.AzureActive DirectoryAzureBot ServiceQnA MakerLanguageUnderstandingCustomer mobileConsume, PC, MobileCloud15GraphOffice 365Dynamics CRMSpeech APIAzureApp ServiceAzureApp Insights2364

Enterprise Productivity Chatbot

Azure Bot Service は容易に Language Understanding と組み合わせることができ、企業の生産性を確認するための強力なボットを構築できます。また、Office 365 カレンダーなどの外部システムや Dynamics CRM に保存されている顧客の事例などを統合することで、組織は一般的な業務を効率化できます。

IoT devicesCreate seamless conversational interfaces with all of your internet-accessible devices—from your connected television or fridge to devices in a connected power plant. LUIS is able to integrate up to 500 intents to translate commands into smart actions.Customer mobileConsume, PC, MobileCloud14IoT devicesThird party352AzureBot ServiceAzureApp ServiceAzureApp InsightsLanguageUnderstanding

IoT デバイス

インターネットに接続したテレビや冷蔵庫から発電所に至るまで、インターネットにアクセス可能なあらゆるデバイスに、シームレスな会話型インターフェイスを作成できます。LUIS なら、最大 500 個のインテントを統合して、コマンドを翻訳し、スマートなアクションを実行できます。