ハイブリッド リスク分析アーキテクチャ

テンプレート化されたこのリスク分析ソリューションでは、Azure HPC コンピューティングおよび GPU 仮想マシン (VM) を使用し、オンプレミスの Tibco GridServer コンピューティングを Azure に拡張します。その際、自動スケーリングの統合用に Azure CycleCloud を使用します。このジョブはオンプレミスとクラウドの両方で実行されます。オンプレミスで使用可能な市場データへのアクセスに、Avere vFXT 高速キャッシュやネイティブの NFS アクセスを使用します。

ハイブリッド リスク分析アーキテクチャテンプレート化されたこのリスク分析ソリューションでは、Azure HPC コンピューティングおよび GPU 仮想マシン (VM) を使用し、オンプレミスの Tibco GridServer コンピューティングを Azure に拡張します。その際、自動スケーリングの統合用に Azure CycleCloud を使用します。このジョブはオンプレミスとクラウドの両方で実行されます。オンプレミスで使用可能な市場データへのアクセスに、Avere vFXT 高速キャッシュやネイティブの NFS アクセスを使用します。1234566778

運用チームが、Azure CycleCloud を使用して Azure でリスク分析グリッドを構成し、起動します。

Azure CycleCloud によって、Tibco GridServer ブローカーと HPCCA、メモリ内データ キャッシュ、Avere vFXT キャッシュ用の VM の作成とソフトウェア構成が調整されます。

Quant (または、スケジュール設定されたバッチ) が、リスク分析テンプレート ワークフローをオンプレミスの Tibco GridServer ディレクターに送信します。ジョブ ポリシーと現在のオンプレミスの使用に基づき、オンプレミスのグリッド容量を拡張できるよう、ワークフローを Azure にバーストすることが許可されます。

Tibco HPCCA は、各 Tibco ブローカーのキューの深さが変わるとその変化を検出し、Azure CycleCloud Auto-Scaling API を使用して、追加の Tibco エンジン容量を要求します。次に、Azure CycleCloud が Virtual Machine Scale Sets 内のエンジン ノードを自動起動します。必要に応じ、コストとパフォーマンスを最適化するには Azure H シリーズ、HB シリーズ、HC シリーズ VM を使用し、GPU 容量を提供するには NC シリーズ VM を使用します。

エンジン VM が Azure Grid に参加するとすぐ、ブローカーはその新しいノードに対するタスクの実行を開始します。

リスク ジョブによって、オンプレミスと Azure Blob Storage から成果物がプルされます。これは、必要に応じて、NFS マウントされた Avere vFXT から、または高速のメモリ内キャッシュ経由で行われます。

各タスクが完了すると、送信者やドライバーに結果が返され、データがメモリ内キャッシュか、必要に応じて Avere vFXT 経由で NFS ストレージに書き戻されます。キャッシュされたデータは、オンプレミスか Azure Blob Storage に保持されます。

タスク キューがドレインすると、Tibco HPCCA は Azure CycleCloud Auto-Scaling API を使用してコンピューティング グリッドを縮小し、コストを削減します。

  1. 1 運用チームが、Azure CycleCloud を使用して Azure でリスク分析グリッドを構成し、起動します。
  2. 2 Azure CycleCloud によって、Tibco GridServer ブローカーと HPCCA、メモリ内データ キャッシュ、Avere vFXT キャッシュ用の VM の作成とソフトウェア構成が調整されます。
  3. 3 Quant (または、スケジュール設定されたバッチ) が、リスク分析テンプレート ワークフローをオンプレミスの Tibco GridServer ディレクターに送信します。ジョブ ポリシーと現在のオンプレミスの使用に基づき、オンプレミスのグリッド容量を拡張できるよう、ワークフローを Azure にバーストすることが許可されます。
  4. 4 Tibco HPCCA は、各 Tibco ブローカーのキューの深さが変わるとその変化を検出し、Azure CycleCloud Auto-Scaling API を使用して、追加の Tibco エンジン容量を要求します。次に、Azure CycleCloud が Virtual Machine Scale Sets 内のエンジン ノードを自動起動します。必要に応じ、コストとパフォーマンスを最適化するには Azure H シリーズ、HB シリーズ、HC シリーズ VM を使用し、GPU 容量を提供するには NC シリーズ VM を使用します。
  1. 5 エンジン VM が Azure Grid に参加するとすぐ、ブローカーはその新しいノードに対するタスクの実行を開始します。
  2. 6 リスク ジョブによって、オンプレミスと Azure Blob Storage から成果物がプルされます。これは、必要に応じて、NFS マウントされた Avere vFXT から、または高速のメモリ内キャッシュ経由で行われます。
  3. 7 各タスクが完了すると、送信者やドライバーに結果が返され、データがメモリ内キャッシュか、必要に応じて Avere vFXT 経由で NFS ストレージに書き戻されます。キャッシュされたデータは、オンプレミスか Azure Blob Storage に保持されます。
  4. 8 タスク キューがドレインすると、Tibco HPCCA は Azure CycleCloud Auto-Scaling API を使用してコンピューティング グリッドを縮小し、コストを削減します。

実装ガイダンス

製品/説明 ドキュメント

N シリーズ仮想マシン

N シリーズの仮想マシンはコンピューティング処理やグラフィック処理の負荷が高いワークロードに最適であり、ハイエンドのリモート視覚化、深層学習、予測分析などのシナリオを通してイノベーションを促進するのに役立ちます。

H シリーズ仮想マシン

H シリーズは、財務リスク モデリング、地震シミュレーション、貯水池シミュレーション、分子モデリング、遺伝子調査などのハイ パフォーマンス コンピューティング ワークロードの処理に特化して開発された新しいファミリです。

Azure CycleCloud

Microsoft Azure CycleCloud で HPC クラスターを作成および最適化すると同時に、一般的なワークロードを簡単かつ効率的に管理できます。

Avere vFXT

データ ストレージに対する処理速度とアクセス性を高め、エッジでハイパフォーマンス コンピューティングを実現

TIBCO GridServer

TIBCO GridServer® は、グリッドとエラスティック コンピューティング分野で市場をリードするインフラストラクチャ プラットフォームであり、世界で最も要求の厳しい市場で行われているビジネスを支えています。世界中の 1,000 件のインストール先に広がる 100 万を超す CPU が、GridServer によって管理されるエンタープライズ グリッドを形成しています。