ナビゲーションをスキップする

エネルギー供給の最適化

エネルギー グリッドでは、エネルギー消費者は変電所、蓄電池、風車やソーラーパネル、マイクロタービン、需要反応ビッドなどのエネルギーの供給、取引、備蓄のためのさまざまなタイプのコンポーネントと関わり、それぞれの需要を満たしながら、エネルギー確保のコストを最小限に抑えます。そのためにグリッドの事業者は、さまざまなタイプのリソースを要請するコストとその容量や物理的特長を前提に、各リソース タイプで一定期間にどの程度のエネルギーを確保すべきかを決定する必要があります。

このソリューションは Cortana Intelligence Suite と外部のオープンソース ツールを基盤に構築されており、さまざまなタイプのエネルギー リソースから最適なエネルギー ユニットを確保できるよう計算します。このソリューションでは、外部ツールに対応し、並列化された数字上の最適化に関する問題を Azure Virtual Machines の Azure Batch を介して解決する Cortana Intelligence Suite の機能を示します。

説明

注: このソリューションが既にデプロイされている場合は、ここをクリックしてそのデプロイを表示してください。

以下のスキルの高い SI パートナーからこのソリューションの概念実証、デプロイ、統合のサポートを受けて、構築時間を短縮しましょう。

1 日当たりの予測コスト: $12

このソリューションの構築方法の詳細については、GitHub のソリューション ガイドをご覧ください。

予測プロビジョニング時間: 15 分

エネルギー グリッドは、エネルギー消費者と、エネルギーの供給、取引、備蓄のためのさまざまなタイプのコンポーネントで構成されます。変電所は電力負荷を受け入れ、過剰な電力をエクスポートします。蓄電池はエネルギーを放出したり、将来使用できるように蓄えたりできます。風車やソーラーパネル (自己スケジュール 発電機)、マイクロタービン (指令可能発電機)、需要反応ビッドのすべてが、グリッド内の消費者の需要を満たすことに関わっています。さまざまなタイプのリソースを要請するコストは異なり、リソースの配送には各リソース タイプの容量や物理的特長による制限があります。これらすべての制限を前提としてスマート グリッド運用業者が直面することになる主な課題は、予測されたグリッドのエネルギー需要を満たすために、各リソース タイプで一定期間にどの程度のエネルギーを確保すべきかということです。

このソリューションは、外部のオープン ソース ツールを活用して、エネルギー グリッドでさまざまなタイプのエネルギー リソースから最適なエネルギー ユニットを確保できるよう決定する Azure ベースのスマート ソリューションです。エネルギー需要を満たしながら、このエネルギー確保によって発生するコスト全体を最小限に抑えることを目標としています。このソリューションは、Pyomo や CBC などの外部ツールに対応し、混合整数線形計画法や複数の最適化タスクの並列化など、数字上の最適化に関する大きな問題を Azure Virtual Machines の Azure Batch を介して解決する Azure の機能を示します。関連するその他の製品には、Azure Blob Storage、Azure Queue Storage、Azure Web App、Azure SQL Database、Power BI があります。

技術詳細とワークフロー

  1. 新たにデプロイされた Azure Web ジョブによってサンプル データがストリーミングされます。この Web ジョブは、Azure SQL のリソース関連データを使用して、シミュレーション データを生成します。
  2. データ シミュレーターがこのシミュレーション データを Azure Storage に渡し、ストレージ キューにメッセージを書き込みます。これは残りのソリューション フローで使用します。
  3. 別の Web ジョブがストレージ キューを監視し、キュー内のメッセージが使用可能になると Azure Batch ジョブを開始します。
  4. Azure Batch サービスは受信した入力データ前提として、データ サイエンス仮想マシンと共に特定のリソース タイプからのエネルギー供給を最適化します。
  5. Azure SQL Database を使用して、Azure Batch サービスから受け取った最適化の結果を保存します。その後、この結果は Power BI ダッシュボードで使用されます。
  6. 最後に、Power BI を使用して結果が視覚化されます。

免責事項

©2017 Microsoft Corporation.All rights reserved.本情報は "現状のまま" 提供され、通知なく変更されることがあります。Microsoft はここで提供される情報に関し、明示または暗示にかかわらず、いかなる保証も行わないものとします。ソリューションの生成にはサード パーティのデータが使用されています。お客様には他者の権利を尊重する責任があり、それには、類似のデータセットを作成するための関連ライセンスの購入や、そうした関連ライセンスへの準拠が含まれます。

関連ソリューションのアーキテクチャ

石油およびガス タンクの内容量予測

今日、大半の施設がタンクの内容量の問題に受動的に対応しています。多くの場合、これが漏出、緊急停止、高額な修復コスト、規制に関する問題、高額な修繕費や違約金につながっています。タンクの内容量を予測することで、これらの問題やその他の問題を管理し、軽減できます。