ソリューションのアーキテクチャ: エンタープライズ規模の障害復旧

Azure インフラストラクチャへのフェールオーバー機能を備えた、オンプレミス データセンター上でホストされる SharePoint、Dynamics CDM、Linux Web サーバー向けの大規模エンタープライズ アーキテクチャを次に示します。

このソリューションは、Azure マネージ サービス (Traffic Manager, Site Recovery, Azure Active Directory, VPN Gateway 」と「 Virtual Network) 上に構築します。これらのサービスは高可用性環境で実行、修正、サポートされるため、実行される環境ではなくソリューションに注力できます。

エンタープライズ規模の障害復旧 Azure が管理するサービスである Traffic Manager、Site Recovery、Azure Active Directory、VPN Gateway、Virtual Network 上に構築された、エンタープライズ規模の障害復旧のソリューション アーキテクチャを示す図。 Active Directory replication SQL AlwaysOn(Recovery Plan orchestratedby Site Recovery) Azure Failover Site Recovery VMs Primary Site (On-Premise) Before Failover After Failover *VMs aren't created until failover occurs Users Traffic Manager(DNS Routing) Site Recovery VPN Tunnel Linux WebPhysical Machine Site RecoveryUnified Gateway Windows RRASgateway VM ActiveDirectory SharePointFrontend VM Dynamics CRMServer VM SharePointApp VM SQL Server2016 VM Blob Storage VPNGateway Azure ActiveDirectory Virtual Network Linux Web VM* SharePointFrontend VM* Dynamics CRMServer VM* DNS VM* SQL Server2016 VM

実装ガイダンス

製品 ドキュメント

Traffic Manager

DNS トラフィックは Traffic Manager を介してルーティングされます。Traffic Manager では、お客様の組織で定義済みのポリシーに基づいてサイト間でのトラフィックの移動を簡単に行うことができます。

Site Recovery

Azure Site Recovery により、マシンのレプリケーションの調整とフェールバック手順の構成管理を行います。

Blob Storage

Blob Storage には、Site Recovery の保護対象であるすべてのマシンのレプリカ イメージが格納されます。

Azure Active Directory

Azure Active Directory はオンプレミス Azure Active Directory サービスのレプリカであり、企業によるクラウド アプリケーションの認証と承認を可能にします。

VPN Gateway

VPN Gateway により、オンプレミス ネットワークとクラウド ネットワーク間の通信をセキュリティで保護しつつプライベートに維持します。

Virtual Network

Virtual Network は、障害発生時にフェールオーバー サイトが作成される場所です。

関連ソリューションのアーキテクチャ