ソリューションのアーキテクチャ: デジタル メディアのライブ ストリーミング

ライブ ストリーミング ソリューションでは、ストリーミング形式のインタビュー、会議、スポーツ イベントなどのビデオをリアルタイムに取り込み、オンラインでコンシューマーに配信できます。このソリューションでは、ビデオをビデオ カメラで取り込み、チャンネルの入力エンドポイントに送信します。チャンネルは、ライブ入力ストリームを受信して、ストリーミング エンドポイントでそのライブ入力ストリームを Web ブラウザーまたはモバイル アプリからストリーミングで利用できるようにします。また、ストリームをさらに処理して配信する前にプレビューおよび検証するためのプレビュー監視エンドポイントも備えています。チャンネルは、取り込まれたコンテンツが後でストリーミングされるように、これを記録して格納できます (ビデオ オンデマンド)。

このソリューションは、Azure マネージ サービス (Media Services 」と「 Content Delivery Network) 上に構築します。これらのサービスは高可用性環境で実行、修正、サポートされるため、実行される環境ではなくソリューションに注力できます。

デジタル メディアのライブ ストリーミング デジタル メディアのライブストリーミング ソリューションのアーキテクチャを示す図です。Azure が管理する Media Services、Content Delivery Network のサービス上に構築されます。 Token Token License/Key License/Key Channel Live Source Cloud DRM License/Key Delivery Serve StreamingEndpoint Multi-ProtocolDynamicPackaging/Multi-DRM Azure CDN Azure BlobStorage PreviewMonitoring Azure Media Playerin Browser Azure Media Playerin Mobile App Azure LiveEncoder 3rd Party On-PremisesLive Encoder Program

実装ガイダンス

製品 ドキュメント

パートナーのオンプレミス ライブエンコーダー

クラウドに取り込むライブ ソースを RTMP、MPEG トランスポート ストリーム、またはフラグメント化 MP4 形式で出力します。

Blob Storage

テキストやバイナリ データなどの大量の非構造化データを格納します。これらのデータは、HTTP または HTTPS を使用して世界中のどこからでもアクセスできます。Blob Storage を使用すると、データを一般に公開することも、アプリケーション データをプライベートに保存することもできます。

Media Services

ライブ ストリーミング コンテンツの取り込み、エンコード、プレビュー、保存、および配信する機能を提供します。チャンネル、プログラム、およびストリーミング エンドポイントにより、取り込み、フォーマット、DVR、セキュリティ、スケーラビリティ、冗長性などすべてのライブ ストリーミング機能に対応します。

Azure ストリーミング エンドポイント

コンテンツを直接コンテンツ プレーヤー アプリケーション、またはさらに配信するためにコンテンツ配信ネットワーク (CDN) に配信できるストリーミング サービスを表します。

Content Delivery Network

グローバルな展開と豊富な機能セットを備えた、セキュアで信頼性の高いコンテンツ配信を提供します。

Azure Media Player

HTML5 (MSE/EME) のような業界規格を使用して、豊かなアダプティブ ストリーミング エクスペリエンスを提供します。開発者は、使用されている再生テクノロジを問わず、統合 JavaScript インターフェイスを使用して API にアクセスできます。

プレビュー監視

ライブ ストリームをさらに処理して配信する前にプレビューおよび検証を行う機能を提供します。

マルチ DRM コンテンツ保護

マルチ DRM (PlayReady、Widevine、FairPlay Streaming) または AES クリア キー暗号化を使用してコンテンツを安全に配信します。

関連ソリューションのアーキテクチャ

ビデオ オンデマンド デジタル メディア

映画、ニュース クリップ、スポーツのダイジェスト、トレーニング ビデオ、カスタマー サポート チュートリアルなどの録画されたビデオ コンテンツを、あらゆるビデオ対応エンドポイント デバイス、モバイル アプリケーション、またはデスクトップ ブラウザーにストリーミング配信できる、基本的なビデオ オンデマンド ソリューションです。ビデオ ファイルは Azure Blob Storage にアップロードされ、マルチビットレートの標準フォーマットにエンコードされて、その後すべての主要なアダプティブ ビットレート ストリーミング プロトコル (HLS、MPEG-DASH、Smooth) を介して Azure Media Player クライアントに配信されます。

詳細情報

キーワード検索/Speech-to-Text/OCR デジタル メディア

Speech to Text ソリューションにより、静的なビデオ ファイル内のスピーチを識別して、このスピーチを標準コンテンツとして管理できます (従業員がトレーニング ビデオ内の話し言葉やフレーズを検索し、ビデオ内の特定の位置に移動できるようにするなど)。このソリューションを使用して、静的なビデオを Azure Web サイトにアップロードできます。Azure Media Indexer は Speech API を使用してビデオ内のスピーチにインデックスを付け、SQL Azure に格納します。ユーザーは Azure Web Apps から単語やフレーズを検索して、結果の一覧を取得できます。結果を選択すると、ビデオのどこでその単語やフレーズが使われているかを確認できます。

詳細情報