ソリューションのアーキテクチャ: マイクロサービス ソリューションの テスト向けの開発テスト環境

次のアーキテクチャに、マイクロサービスをベースとしたシステムの開発およびテスト用インフラストラクチャを構成する方法を示します。

このソリューションは、Azure マネージ サービス (Visual Studio Team Services, Service Fabric 」と「 SQL Database) 上に構築します。これらのサービスは高可用性環境で実行、修正、サポートされるため、実行される環境ではなくソリューションに注力できます。

ARM Infrastructure andService Fabric Code Deployment S1 S2 S3 S1 S2 S3 S1 S2 S1 S2 S1 S2 S1 S2 S3 Visual StudioTeam Services Build andRelease Agent Development Resource Group QA Resource Group Prod Resource Group DevelopmentDatabase QADatabase ProductionDatabase Development Host 1 QA Host 1 QA Host 2 QA Host 2 QA Host 3 Production Host 1

実装ガイダンス

製品 ドキュメント

Visual Studio Team Services

Visual Studio Team Services により、開発プロセスを管理します。

Microsoft Release Management

Microsoft Release Management のビルド エージェントとリリース エージェントにより、各種環境への Azure Resource Manager テンプレートと関連コードのデプロイを行います。

Visual Studio Team Services リソース グループ

Visual Studio Team Services リソース グループは、開発テスト環境や運用環境へのソリューションのデプロイに必要なすべてのサービスを定義するために使用しています。

Service Fabric

Service Fabric により、ソリューションで使用するすべてのマイクロサービスの調整が行われます。開発時には、開発ツールから直接コードがデプロイされますが、テストおよび運用環境では、ビルド エージェントとリリース エージェントにより、Resource Manager テンプレートを使用してコードがデプロイされます。

SQL Database

Azure SQL Database では Web サイトのデータを保持します。開発環境、テスト環境、運用環境にコピーがデプロイされます。

関連ソリューションのアーキテクチャ