製品やサービスの需要の急増を正確に予測すると、企業は競争上の優位性を確保できます。このソリューションは、エネルギー分野のオンデマンド予測に重点を置いています。

説明

注: このソリューションが既にデプロイされている場合は、ここをクリックしてそのデプロイを表示してください。

予測プロビジョニング時間: 25 分

概要

製品やサービスの需要の急増を正確に予測すると、企業は競争上の優位性を確保できます。より正確に予測できるようになると、需要の増加に合わせたより適切なスケールが可能となり、不要な在庫を抱えるリスクが低下します。ユース ケースには、小売ストアやオンライン ストアでの商品需要予測、病院の通院予測、電力使用量予測があります。

このソリューションは、エネルギー分野のオンデマンド予測に重点を置いています。エネルギーの備蓄はコスト効率の良い方法とはいえません。そこで、公益事業者や電力供給会社は、需要と供給のバランスを効率的に取れるように、将来の電力使用量を予測する必要があります。ピーク時間帯に供給が少ないと停電が発生する可能性があります。反対に、供給が多すぎるとリソースが無駄になる可能性があります。高度な需要予測技術により、特定の日の時間単位の需要やピーク時間帯を詳細に把握することで、エネルギー供給会社は発電プロセスを最適化できます。Cortana Intelligence を使用したこのソリューションを利用して、エネルギー供給会社は強力な予測テクノロジをビジネスにすばやく導入できます。

詳細

Cortana Intelligence Suite は、データ インジェスト、データ ストレージ、データ処理、高度な分析コンポーネントなどの高度な分析ツールを Microsoft Azure を介して提供します。エネルギー ソリューションの需要予測を作成するための重要な要素がすべて含まれています。

このソリューションでは複数の Azure サービスが結合されており、大きな強みとなっています。Event Hubs がリアルタイムの使用量データを収集します。Stream Analytics がストリーミング データを集約し、視覚化して利用できるようにします。Azure SQL が使用量データを保存し、変換します。Machine Learning が予測モデルを実装し、実行します。PowerBI がリアルタイムのエネルギー使用量と予測結果を視覚化します。最後に、Data Factory がデータ フロー全体を調整し、スケジュールを設定します。

[デプロイ] ボタンを押すと、指定した Azure サブスクリプションのリソース グループ内にソリューションのインスタンスをデプロイするワークフローが起動します。このソリューションには、データをシミュレーションする Web ジョブと共に (以下で説明する) 複数の Azure サービスが含まれ、デプロイの直後からエンド ツー エンド ソリューションを機能させることができます。このソリューションのサンプル データは、NYISO から一般提供されているデータでシミュレーションできます。

技術詳細とワークフロー

  1. 新たにデプロイされた Azure Web ジョブによってサンプル データがストリーミングされます。
  2. この合成データがデータ ポイントまたはイベントとして Azure Event Hubs や Azure SQL サービスに投入され、残りのソリューション フローで使用されます。
  3. Azure Stream Analytics がイベント ハブの入力ストリームにほぼリアルタイムの分析を提供するためにデータを分析し、PowerBI に直接公開して視覚化します。
  4. 受け取った入力をもとに、Azure Machine Learning サービスを使用して、特定リージョンのエネルギー需要を予測します。
  5. Azure Machine Learning サービスから受け取った予測結果を Azure SQL Database を使用して保存します。その後、この結果は Power BI ダッシュボードで使用されます。
  6. Azure Data Factory が、モデル再トレーニングのオーケストレーションとスケジューリングを時間単位で処理します。
  7. 最後に、Power BI を使用して結果が視覚化され、ユーザーはリージョンのエネルギー使用量をリアルタイムで監視し、需要予測を使用して発電や配電のプロセスを最適化できます。

料金情報

デプロイで使用されているお客様の Azure サブスクリプションには、このソリューションで使用されるサービスに対する従量課金料金が発生します。価格の詳細については、Azure の価格に関するページをご覧ください。

免責事項

©2017 Microsoft Corporation.All rights reserved.本情報は "現状のまま" 提供され、通知なく変更されることがあります。Microsoft はここで提供される情報に関し、明示または暗示にかかわらず、いかなる保証も行わないものとします。ソリューションの生成にはサード パーティのデータが使用されています。お客様には他者の権利を尊重する責任があり、それには、類似のデータセットを作成するための関連ライセンスの購入や、そうした関連ライセンスへの準拠が含まれます。

関連ソリューションのアーキテクチャ

需要予測と価格最適化

価格設定は、多くの業界にとって成功を決める極めて重要な要素ですが、最も難しいタスクの 1 つでもあります。多くの企業が、価格設定プロセスのさまざまな側面、つまり今後の戦術が業績に及ぼす影響を正確に予測し、ビジネス上の主な制約について十分に検討し、いったん設定した価格を公正に検証することなどに困難を感じています。提供する製品が増え、リアルタイムでの価格決定に必要な計算要件が複雑化するにつれて、既に極めて困難なこのタスクがさらに難しくなります。

Demand Forecasting for Shipping and Distribution

輸送および配送の需要予測ソリューションは、過去の需要データを使用して、将来の期間におけるさまざまな顧客、商品、配達先にまたがる需要を予測します。たとえば、輸送または配送会社は、顧客が将来複数の場所への配送を希望している、さまざまな商品の数量を予測したいと考えています。企業はこれらの予測を、配送車両の経路指示などのオペレーションを最適化する割り当てツールへの入力として、あるいはキャパシティの長期計画のために、使用できます。

Personalized Offers User ActionSimulation Personalized OfferLogic System ResponseQueue User ActionQueue Event Hub Stream Analytics Power BI Machine Learning Cold StartProduct Affinity User Document DB Product Offers Reference Product Views Offer Views Cache Update Logic Azure Services Raw Stream Data 1 2 3 5 4

個々に応じたオファー

競争の激しい現代のオンライン環境では、汎用的な静的オンライン コンテンツで新しい企業が生き残ることは、もはや不可能です。さらに、従来のツールを使用したマーケティング戦略はコストが高く、実装しにくいことが多いため、必要な投資収益率を実現できません。多くの場合、これらのシステムでは、パーソナライズされたユーザー体験を生み出すために収集されたデータを十分に活用できていません。