ソリューションのアーキテクチャ: オンプレミスのデータをクラウドでアーカイブする

オンプレミスのデータを Azure Blob Storage でアーカイブします。

このソリューションは、Azure マネージ サービス (StorSimple 」と「 Blob Storage) 上に構築します。これらのサービスは高可用性環境で実行、修正、サポートされるため、実行される環境ではなくソリューションに注力できます。

オンプレミスのデータをクラウドでアーカイブする Azure が管理するサービスである StorSimple および Blob Storage 上に構築された、クラウドにオンプレミス データをアーカイブするためのソリューション アーキテクチャを示す図。 Microsoft Azure Files Folders Discs StorSimple Files Folders Discs Commvault Simpana Commvault Simpana Azure Storage (blob) Azure Storage (blob) Cool tier Hot tier Microsoft Azure Azure Storage (blob)

実装ガイダンス

製品 ドキュメント

Veeam

Veeam Availability Suite はオンプレミスでホストされ、仮想マシンまたは物理マシンで動作します。

StorSimple

Azure Blob Storage (ホット層とクール層の両方) でデータを格納する、オンプレミスで動作する Azure StorSimple アプライアンス。StorSimple を使用すると、オンプレミスのデータを Azure でアーカイブできます。

Veeam

Azure でホストされ、仮想マシン上で動作する Veeam Cloud Connect。

Blob Storage

Azure Blob Storage のクール層は、アクセス頻度が少ないデータのバックアップに使用されます。Azure Blob Storage のホット層は、頻繁にアクセスされるデータの格納に使用されます。

関連ソリューションのアーキテクチャ

クラウドへのオンプレミスのアプリケーションおよびデータのバックアップ

Azure Backup またはパートナー ソリューションを使用して、オンプレミス システムから Azure にデータとアプリケーションをバックアップします。Azure Backup または Azure Blob Storage との接続には、Azure とのインターネット接続を使用します。Azure Backup Server は、Azure Backup に直接バックアップを書き込むことができます。一方、Commvault Simpana や Veeam Availability Suite などのオンプレミスでホストされるパートナー ソリューションでは、バックアップを Blob Storage に直接書き込むか、Veeam Cloud Connect のようなクラウド エンドポイントを介して書き込むことができます。

詳細情報