ソリューションのアーキテクチャ: クラウド アプリケーションおよびデータをクラウドにバックアップする

Azure Backup またはパートナー ソリューションを使用して、Azure で動作しているデータおよびアプリケーションを、Azure の別の場所にバックアップします。

このソリューションは、Azure マネージ サービス (Backup 」と「 Blob Storage) 上に構築します。これらのサービスは高可用性環境で実行、修正、サポートされるため、実行される環境ではなくソリューションに注力できます。

クラウド アプリケーションおよびデータをクラウドにバックアップする クラウドのアプリケーションとデータをクラウドにバックアップするためのソリューション アーキテクチャを示す図です。Azure が管理する Backup、Blob Storage のサービス上に構築されます。 Backup Cloud app and data v3 Option 1 - Use native Azure Backup Option 2 - Use 3rd party backup apps Virtual Machines VPC/tenant Restore Azure BackupState/Config Virtual Machines VPC/tenant Restore Azure Store (blob) Commvault Simpana Agent

実装ガイダンス

製品 ドキュメント

Backup

Azure Backup サービスはクラウドで動作します。復元ポイントの保持とポリシーの適用を行い、お客様がデータとアプリケーションの保護を管理できるようにします。Azure Backup を使用するときに、お客様が Azure Blob Storage アカウントを作成したり管理したりする必要はありません。

Blob Storage

Blob Storage には、Commvault などのパートナー ソリューションがデータとアプリケーションをバックアップするために接続します。パートナー ソリューションを使用するときは、お客様が Azure Blob Storage を作成して管理する必要があります。

Commvault

Commvault Simpana は、データやアプリケーションを Azure にバックアップしたりアーカイブしたりするパートナー ソリューションの一例です。Azure の仮想マシンで動作します。

エージェント

バックアップの必要がある各仮想マシンには、パートナーのバックアップ プロバイダーが提供するエージェントがインストールされています。エージェントは、仮想マシン上で稼動しているデータおよびアプリケーションにアクセスし、Azure 上でホストされている Commvault Simpana などの仮想アプライアンスと連携します。

関連ソリューションのアーキテクチャ

クラウドへのオンプレミスのアプリケーションおよびデータのバックアップ

Azure Backup またはパートナー ソリューションを使用して、オンプレミス システムから Azure にデータとアプリケーションをバックアップします。Azure Backup または Azure Blob Storage との接続には、Azure とのインターネット接続を使用します。Azure Backup Server は、Azure Backup に直接バックアップを書き込むことができます。一方、Commvault Simpana や Veeam Availability Suite などのオンプレミスでホストされるパートナー ソリューションでは、バックアップを Blob Storage に直接書き込むか、Veeam Cloud Connect のようなクラウド エンドポイントを介して書き込むことができます。

詳細情報